タロットリーディングのコツやヒント

「タロット占いが一本のストーリーにつながらない」の解決方法!

「タロット占いが一本のストーリーにつながらない」の原因

よく「タロットカードが一本のストーリーにつながらない」と悩む初心者さんがいます。
そういう人はたいてい「私はまだカードの意味をきちんと覚えてないから、いけないんだ」みたいに考えて、ひたすらカードの意味を暗記するために本を読んだり、講座に通ったりしがちです。

でも結論からいうと、それは関係ありません。

実際、僕はタロット占いを始めたばかりの頃、まだそれぞれのカードのキーワードなんて、まったく覚えていませんでした。
当時の僕は、「愚者は自由でしょ!戦車は前進でしょ!女教皇はなんだっけ?」くらいの、かなり大雑把なレベルでしかタロットキーワードを把握していませんでした。

しかしそんな僕でも、きちんと「一本のつながったストーリーになっているタロットリーディング」をすることはできていました。
当時の僕は、カードの意味なんて大まかにしか理解できていませんでしたが、ほとんど全てのお客様から「タロットが一本のストーリーになっててすごい!納得できる!」と評価されていました。

なぜか?
簡単です。
タロット占いにおいてきちんと一本のストーリーを作れるかどうかは、カードの意味を把握しているかどうかの問題ではなく、「論理的思考力があるかどうかの問題」だからです。

論理的思考力とは何か?

論理的思考力とは、物事の因果関係をつなげて考える力のことです。

Aという理由があるから、Bという結論になる。
こんなふうに物事をつなげて考える能力のことを、論理的思考力と言います。

具体例を出します。
例えば、現状に月。未来に愚者が出ているとします。

ここで、論理的思考力が低い人はこんなリーディングをします。

  • 現状には月が出ていますね。今のあなたの不安な気持ちが出ているようですね😢
  • でも大丈夫、安心してください。未来には愚者が出ています。近い将来、あなたの前に道が開かれることでしょう。

このリーディングは、ただそれぞれのカードの意味を伝えているだけで、明らかに一本のストーリーになっていませんよね。

それに対して、論理的思考力が高い人は以下のようにリーデイングします。

  • 現状には月が出ていますね。今のあなたは、とても不安なようですね。
  • しかし未来には愚者が出ました。もしかしたら未来のあなたは、いい意味で開き直るのかもしれません。
  • 悩んで悩んで、さんざん悩み尽くした末、どうせ何をしたって完全に不安を消し去ることはできない。だったら考えたって仕方がない。そこに至ったあなたは、ある日突然、「だったらいっそ身を守ろうとするのはやめよう。この愚者のように、何も持たず、何もない自分でもいい、とりあえず進んでみよう。進みたい方角に。そんな風に開き直り、自由に進んでいく。そんな状態になるのではないでしょうか?
  • さんざん悩み尽くしたあなただからこそ、その先にきちんと自分なりの「答え」をつかむことができる。それが、この未来にでた愚者のカードの示すことなのではないでしょうか。

いかがでしょうか?
こちらのリーディングは、「たくさん悩んだからこそ、未来においてすごく自由になる」という解釈なので、現状に月が出ていることにきちんと意味が持たされています。
つまり一本のストーリーになっています。

こんな風に、論理的思考力が低い人は、「要素と要素の間を埋める」という感覚が欠けている方が多いんですね。
要素と要素の間に空白があっても気付かないか、気付いてもそこをどうやって埋めたらいいかわからなくて、ぼんやりしたリーディングになってしまうわけです。

しかし論理的思考力が高い人は、要素と要素の間に空白があると、そのことにすぐ気付きます、そしてすぐ埋めることに慣れています。
だから一本のストーリーがきちんと構築できるんですね。

論理的思考力を鍛えよう!

というわけでこの記事で言いたいことは、「一本のストーリーにつながったリーディングができるようになりたいなら、論理的思考力を鍛えよう!」ということです。

もし今この記事を読んでいるあなたが、「タロット占いが一本のストーリーにつながらない」と悩んでいたのであれば、ぜひこれからは論理的思考力を鍛えるようにしてみてください。
具体的な方法としては、、、
以下から、「論理的思考力を鍛えるタロット練習方法」を解説していくので、ぜひ以下のワークをあなたもやってみてください。

論理的思考力は筋肉と同じで、使わなければどんどん衰えていきますが、使うようにすれば必ずどんどん成長していきます。
これは年齢は関係ありません。
どんな年齢の人でも、練習していけば必ず成長しますのでご安心を😊

論理的で説得力があるタロットリーディングを作る練習方法

それではワークの具体的な方法を解説します。

まずタロットカードを用意します。
小アルカナを入れると難しくなるので、最初のうちは大アルカナだけでやったほうがいいでしょう。

タロットカードの用意ができたら、
「現状」
「未来」
の二枚を引きます。
(これは占いではなくて練習なので、「問い」は立てなくていいです)

二枚引いたら、それぞれのキーワードを以下のテンプレに当てはめてください。
「現在のあなたは●●です」
「だから未来のあなたは●●になります」

すると、以下のような感じの文章ができるはずです。

  • 例1「現在のあなたは自由です(愚者)。だから未来のあなたは勝利します。(戦車)」
  • 例2「現在のあなたは自由です(愚者)。だから未来の束縛されます。(吊るされた男)」
  • 例3「現在のあなたは道徳的・常識的・まじめです(法皇)。だから未来のあなたは正しい判断をします(正義)。」
  • 例4「現在のあなたは道徳的・常識的・まじめです(法皇)。だから未来のあなたは堕落します(悪魔)。」
  • 例5「現在のあなたは崩壊しています(塔)。だから未来のあなたは大成功します。(世界)。

こうしてできた文章は、そのままでもなんとなく意味が通じる場合もあるかもしれませんが、大抵の場合は、何か根拠が欠けている感じの「説明不足な文章」になっているはずです。
そこで、それを「あなたの想像」で埋めてください。

例1「現在のあなたは自由です(愚者)。だから未来のあなたは勝利します。(戦車)」

この文はこれだけだと、「なぜ自由であることが勝利につながるのか?」が説明されていないので、よくわからない文章になってしまっています。
そこで、それを埋めるロジックを考えてみましょう。
例えばこんな感じです。

  • 自由な心をつかむと、心身がリラックスするのできちんと実力を発揮できるようになる。だから勝利できる?
  • これまでは家族のためとか親のためとか、他人のためにがんばってきた。でも今、心が自由になり、人生で初めて「自分のため」に頑張ろうと思えるようになった。だからこれまで以上に実力を発揮できるようになる。だから勝利できる?

発想次第で、答えは無限に作れるかと思います😊
思いつく限りいろいろ考えてみましょう♪

こんな感じで、出たカードの組み合わせに対して、「足りない部分」を考えて、それを補うロジックを想像するわけです。
これを繰り返していくことで、どんどん「論理的な文章を作る感覚」がわかるようになっていきます。
ぜひあなたもやってみてください🐻✨

これ以外のやつも、いちおう例を示しておきますね。

例2「現在のあなたは自由です(愚者)。だから未来の束縛されます。(吊るされた男)」

この文はこれだけだと、「なぜ今自由なのに、未来において不自由になってしまうのか?」が説明されていないので、よくわからない文章になってしまっています。
それを埋めるロジックとしては…

  • いま自由奔放すぎてぶっ飛びすぎてる。だから未来において少し失敗し、不自由になる?

などが考えられます。

例3「現在のあなたは道徳的・常識的・まじめです(法皇)。だから未来のあなたは正しい判断をします(正義)。」

この文は、これだけでもすでに「まじめだから、正しい判断をする」という文章になっているので、それなりに意味が通じますね。
何度かやってると、たまにこういう組み合わせが出ることもあります。
その場合はとくに無理に埋めなくて大丈夫です。

例4「現在のあなたは道徳的・常識的・まじめです(法皇)。だから未来のあなたは堕落します(悪魔)。」

この文はこれだけだと、「なぜ今まじめなのに、未来において堕落するのか?」が説明されていないので、よくわからない文章になってしまっています。
というわけで、これを埋めるロジックを考えましょう。

例えば…

  • いままじめなのは素晴らしいことだけども、実はちょっと無理をしてまじめぶってる。だから未来において限界がきて、タガが外れてしまう。だから堕落する?

などが考えられます。

例5「現在のあなたは崩壊しています(塔)。だから未来のあなたは大成功します。(世界)。

この文はこれだけだと、「なぜ今崩壊しているのに、未来において大成功するのか?」が説明されていないので、よくわからない文章になってしまっています。
というわけで、これを埋めるロジックを考えましょう。

例えば…

  • 未来の自分は「もう一度ゼロから再出発しよう」と考えられるようになる。その時は、すでに一度「崩壊」を経験したことによって、以前よりも謙虚な気持ちで向き合うことができる。だから以前よりも行動の質が高まる。だから未来において、以前よりも大きな成功をつかむことができる。

などが考えられます。

ちなみに慣れてきたら、テーマを限定して論理を組み立ててみるのもいい練習になります。
例えば今回の組み合わせを「恋愛系の相談でこの組み合わせが出た」と仮定するなら、以下のようなロジックの組み立て方ができるかもしれません。

  • 今あなたは失恋し、全てが失われた感覚になっているかもしれません。でも今回のことをきっかけに、「なぜ自分の恋はいつもうまくいかないのかがわかった」など、いくらか学びもあったのではないでしょうか。未来のあなたは大成功をつかんでいると出ています。今のあなたの学びは、あなたの未来に、今の時点では想像もつかないような大きな幸せを呼び込むようです。だから自分に自信を失わず、「自分は必ず幸せになれる」と信じて生きてみてください。すると忘れた頃に、大成功がやってきますよ♪

…練習方法の解説は以上です!

こういう感じで、
「色んな組み合わせ」に対して
あなたなりにロジックを埋めてみてください。

これを意識して日々練習していけば、
あなたも必ず「論理的思考力」を鍛えることができるようになるので
ぜひやってみてくださいね😊

おまけ:あなたの趣味の占いで、まずは月収10万円くらいのお小遣い稼ぎができたら素敵だと思いませんか?💰✨

もしこの記事が参考になったら、よかったら以下のメルマガも見にきてください🐻✨

メルマガでは
「占いの勉強方法」
「どうすれば占いでお金を稼ぐことができるか?」
「僕が未経験から最速で月収10万円稼いだ方法」
などを無料で解説してます♪

以上、「タロット占いが一本のストーリーにつながらない」の解決方法でした!
おしまい!
読んでくれてどうもありがとう!

【無料】で学べる
占いで独立開業する方法🔮✨


・占いを仕事にする方法
・占い師のブログ集客方法
などを解説する無料メール講座をやってます😊✨

これまで1500人以上が受講し
多くの方から
「ためになる!」
「勉強になる!」
と言ってもらえました🙆‍♂️
中には月収1万円→50万円まで成長した人も!

詳しくはこちら!

占いで独立開業する
【無料】メール講座!

関連しそうな記事