占い師になりたい【なってから】

平均売上が月2〜3万円くらいの占い師さんに、ある方法を教えたらいきなり20万円の売上をゲット!そのある方法とは?

こんにちわ!
中川龍です!

先日、ある生徒さんから
「10万円の講座が一気に2件も売れました!」
という報告をいただきました!

そのときのラインがこちら
↓↓↓

この方はもともと
「1回5000円の占い鑑定」
を売っていました。

でもその頃は、月の売上が平均2〜3万円くらいで、細々と活動していたそうです。
彼女はその流れを変えたくて、僕の通信講座を受講してくれました。

僕が彼女とお話をしててすぐに思ったのは
「そもそもあなたの場合、鑑定より占い講座を売ったほうがいいんじゃない?」
というものでした。

なぜなら彼女の日々のブログなどを見ていると

  • とにかく占いに対する興味と熱量がすごい
  • とにかく占いが好きという気持ちが全面に出ているけれども、その逆に「人の悩み相談に応えること」や「生き方を示すこと」などへの興味はあまり感じられなかった

…からです!

「占いを仕事にする」っていうと、みんなついつい「鑑定を売らなければいけない」と思い込んでる人が多いんですが、それってただの思い込みなんですよね。
別に、「占いが好きなだけで悩み事に応えるのがめちゃくちゃ好きなわけじゃない」というなら、そういう自分を抑えて無理に鑑定を売るより、むしろそういう自分を堂々と表現する。つまり占い講座などを作って販売したほうが、自分自身も熱量をもって仕事に向き合うことができて、天職になることが多いです。

こんなふうにアドバイスすると、だいたいの人が「でも私なんかが講座をするなんてまだ早い気がします…」みたいなことを言います。
いや、これも違います。

自分の占いにまだ自信がないというなら、だったら今の自分ができる範囲からやればいいだけです。

別に講座って、「すごくハイレベルなことを教えなければいけない」なんてルールはありません。
世の中の誰かが知りたいことを教えることが、講座です。
だから、今の自分がまだまだハイレベルな講座はできないなら、まずは「英語でいうならまずはABCを教えるレベルの講座」からやればいいだけです。

世の中にはABCすら知らないレベルの人だっています。
だったらそういう人にABCの基礎的なところから教えてあげれば、それは商売になります。

みんな難しく考えすぎなんですよね。
重要なのは今の自分が100点かどうかじゃなくて、今の自分は世の中の誰に?どのように?役立つことができるか?です。

発想をフラットにしていけば、方法はいくらでもあるんです☺️

僕はそんなことを彼女に説明しました。
その結果、彼女は「今の自分で出来る範囲の講座」を作りました。
そしたら、さっそくいきなり10万円x2で20万円の売上を作ることができたというわけです。

今までは毎月2〜3万円の売上が関の山だったのに、一気にすごい進歩ですよね!
また鑑定依頼を受けていた時よりも、自分が心のそこから楽しいなーと思うことを話すのが中心なので、今ではこっちに振り切って本当によかったと感じているそうです。

こんなふうに稼げる占い師になるためには、発想をもっと柔らかくしていき、自分が心の底から興味があるものになるべくフォーカスしていくのが大事です!
みんなももっと、柔らかい頭で考えてみてくださいね!
参考になれば幸いです!

おまけ!
僕の無料メール講座では、こんな感じで日々いろんな占い師さんの成功事例を語っています!!!!!!
色んなモデルケースを参考にしていくことは、あなたなりの成功の道を探すことにも役立っていくので、興味がありそうな人は、ぜひこちらも受講されてみてくださいね♪

おしまい!
読んでくれてどうもありがとう!

【無料】で学べる
占いで独立開業する方法🔮✨


・占いを仕事にする方法
・占い師のブログ集客方法
などを解説する無料メール講座をやってます😊✨

これまで1500人以上が受講し
多くの方から
「ためになる!」
「勉強になる!」
と言ってもらえました🙆‍♂️
中には月収1万円→50万円まで成長した人も!

詳しくはこちら!

占いで独立開業する
【無料】メール講座!

関連しそうな記事
占い師になりたい【なってから】

占い師として「相談者が笑顔で帰っていくこと」を目指すのはもちろん大事だけど、でも自分なりに全力を尽くしてダメだったならそれはそこまで気にしなくていい

2020年6月14日
占い・心理学・ネット集客を語るブログ「中川龍のブログ」
占い師をしてて「相談者が笑顔で帰っていくこと」を目指すのはもちろん大事なんだけど、でも自分なりに全力を尽くしてダメだったならそれはそこまで気 …