占い師になりたい【なってから】

ちょっと商品をテコ入れしたら、いきなり60万円稼げた生徒の話

こんにちわ!
中川龍です!

先日、ある生徒さんから
「売上が60万円いけました!」
という報告をいただきました!

そのときのラインがこちら
↓↓↓

わーわー!これは嬉しいー!
この方には「商品の価格」についてアドバイスしました。
もともとこの方は、よくある「60分6000円の占い鑑定」みたいなのを1本で頑張ってた人だったんです。

もちろん、こういうメニューは決して悪いことではありません。
ただ、「これだけだと儲かりづらい」というのも事実なんですよね。

これはきちんと計算してみればわかるんですが、
6000円の鑑定だけで月30万円稼ぐには、毎月安定して50人を集客する必要があります。
なかなかボリュームが大きい😢

もちろんきちんとコンテンツ集客などを勉強して組み立てていけば決して不可能な数字ではないのですが、その方はSNSもあんまり得意ではなさそうだったので、すると変にそっちに力入れて頑張ろうとするより、シンプルに「もう少し内容を詰め込んだ高価格商品を売る」とかしたほうがいいんじゃないかと思いました。

…だからそのことを提案しました。

色々お話しているうちに、最終的に
・単発セッションの他に、全部で6回セッションするちょっと講座っぽい商品を作る
・価格は6000円x6回だと3.6万円のところを少しお得にして3万円
みたいな感じで話が決まりました。

それを発表したら、20人の方から申し込みが!
そしたら3万円x20人で60万円の売上になりました。
わー!

いままでだったら1件6000円でやってたので、60万円出すには100人を鑑定する必要がありました。
それが一回でいきなりボンと稼げちゃいました。
わーびっくりー!

そんで最初のラインにつながったということです😊

僕もタロット占い師を始めたばかりの頃は、「どうすればもっと多くの人を集められるか?」ばっかり考えてたんですが、でも実はすでに一定数のファンを掴んでいるなら、そういう時は「よりサービスを濃くしたものを販売する」としたほうが簡単にうまくいくことが多いです。
またこれは自分が儲かるだけではなく、お客様からしても「より濃いサービスを受けることができる」ということでもあるので、みんなが笑顔になることに繋がります。

占いを仕事にすること=単発のセッションだけだという思い込みを外し、より広い観点で、どうすればお客様をもっと笑顔にすることができるか。
日々そういうのを考えていくことが大事です🙆‍♂️✨

以上、ちょっと商品を工夫したらいきなり60万円稼げた生徒の話でした!
参考になれば幸いです!

中川龍に無料で質問できるメルマガはこちら!
↓↓↓

【もうすぐ受付終了】
次はこれを読んでみよう♪
占い師になりたい【なってから】

占いを仕事にしたら「勉強嫌い→大好きに」「仕事は我慢するもの→楽しむものに」「自信ない→自信あるに」変わりました☀️✨星よみタロット通信講座、あやめ桂さんの占い師体験談😊

2020年2月21日
占い師のなり方・集客方法・稼ぎ方がわかるブログ(中川龍のブログ)
こんにちわ! 中川龍です! 突然ですが質問です。 以下の文章を読んだらどう思いますか? 「占いを仕事にしたら、仕事にやりがい …
占い師になりたい【なってから】

ブログを書いても「ファンが掴めない・イイネをもらえない・お仕事依頼がこない・お金が稼げない」という人に見直して欲しいポイント

2019年3月31日
占い師のなり方・集客方法・稼ぎ方がわかるブログ(中川龍のブログ)
ブログを書いても書いても ・なかなかファンがつかない ・イイネもリツイートもされない ・お仕事依頼をもらえない ・お金が稼げない …
占い師になりたい【なってから】

「50代からタロット占い師を目指して行動してみたら 、予想もしていなかった嬉しかったことに三つも出会えました!」

2020年7月17日
占い師のなり方・集客方法・稼ぎ方がわかるブログ(中川龍のブログ)
50代からタロット占い師を目指して行動してみたら 「予想もしていなかった嬉しかったこと」に三つも出会うことができました。 そのように …