占い師になりたい【なってから】

「それなりにファンはいるのに、なぜか占いが売れない…」という生徒にアドバイスしたら売上50万円を越えた話

こんにちわ!
中川龍です!

先日、ある生徒さんから
「売上が50万円超えました!」
という報告をいただきました!

そのときのラインがこちら
↓↓↓

やったぜ!
これは嬉しい!

この方にアドバイスしたのは、「占い依頼の受付方法」のところ。
この方すごくもったいなかったんです。

ブログなんかはめちゃめちゃ作り込んでるし、占術の知識もとってもある。
フォロワーもけっこういる。
ファンがたくさんいる、なのにいまいち売れない。
まったく売れないわけではないけれども、本当にほそぼそとした感じ。

その原因は、、、
パッと見てすぐわかりました。

依頼の受付方法がごちゃごちゃしすぎー!

まず受付方法が多すぎる。
この方は色んな受付方法があったほうがいいんだろうと思ったらしく、びっくりするくらい色んな受付方法を用意してたんです。
ツイッターのDMでも受け付けて、メールでも、ライン@でも、なんか受付フォームもある。
でもそれだけ多いと逆にどこから依頼したらいいんだかわけわかんない印象を与えるので逆に依頼はきづらくなります。

さらに、依頼をする際の入力必須項目が多すぎる。
名前とメールアドレスだけくらいにしておけばいいのに、生年月日、生まれた時間、自分だけじゃなくて相手のも、何分コースか、分割払いか一括払いか、他にも色々あって今語った3倍くらいの入力項目がある。

これだと、「依頼をするまでにかかる時間」が多すぎるーーーー!

というわけで、そこを全部シンプルにしてもらいました。
生年月日なんかはセッションが始まってから聞けばいい。
細かいことは全部あとで。
コースも複雑に細かくわけずシンプルに。

占い依頼をするまでに入力しなければならないことが10個も20個ある状態と、それが2個か3個くらいしかない状態では、どちらのほうが占い依頼をもらいやすいか。
そんなのあきらかに後者に決まってますよね☺️
実際、このアドバイスを実践したあと、この方は一気に売上が伸びていき、もともとけっこうファンを掴んでいたこともあってか、気付いたらポンと売上50万円を突破されました♪

占い師さんはこういう単純なことを、けっこう多くの人が見落としていることが多いです!
とてももったいないー!

受付方法はなるべくシンプルに。
依頼をするまでにしなければいけないアクションは、なるべく少なく!
それを意識するだけで、結構かわりますよ♪

参考になれば幸いです!
読んでくれてどうもありがとう!

中川龍に無料で質問できるメルマガはこちら!
↓↓↓

【無料】占いで独立開業するメール講座!
関連しそうな記事
占い師になりたい【なってから】

成功するために必要なことは「失敗を前向きに捉える心」だ。才能なんかよりこちらのほうが1000倍は重要だ。

2019年7月13日
中川龍のブログ!占いのやり方、占い師の集客方法、心理学などを語っています。
こんにちわ! 中川龍です! 今日も「占いで独立開業するヒント」をお届けしますね😊 成功するために必要なことは、「失 …