タロットリーディングのコツやヒント

「対面占いだと言葉が浮かんでこなくなる原因」

こんにちわ!
渋谷のタロット占い屋、中川龍です😊

先日、メルマガ読者さんからこんな質問を頂きました。

【質問】
タロットを結構まじめに勉強していますが、いざ、お客様を占うとなると言葉が出て来ません。
カードを前に止まってしまいます。
かなり辛い状況です。
どんな相談でもカードで答えを出せるようになりたいです。
どのようにしたら、適切な答えを導き出せるのでしょうか?

今日はこれに回答します。
結論からいうと、こういうのはタロットの知識レベルの問題ではなく「心理的な問題」なので、自分の内面を深くほりさげていって、自分を変えるためのアクションが必要です。

タロットから言葉が出てこなくなる原因

上記の質問に、
僕はこんなふうに回答しました。

「言葉が出てこない」のは、自分がそれを望んでいるから

ご質問ありがとうございます!
なるほど、タロットを勉強しているけど、対面になると言葉が浮かんでこないわけですね。
ふむふむ。

でも、それに対する「どうしたらいいか」は、僕から伝えることはできません。
なぜなら、その答えは、あなたの中にしかないからです。

というわけで、逆に聞きたいです。
あなたはなぜ、止まってるんだと思いますか?
あなたはなぜ、止まることを選ぶのだと思いますか?

基本的な考え方として、「自分の行動は、全て自分が願っている通り」だと考えてください。
つまり、今のあなたが「お客様を前にすると言葉が出ない」というのであれば、それもあなたの中のなんらかの感情が「そのように行動したほうがいいと判断した結果」だということです。
あなたははそのつもりがないかもしれませんが、それは自己理解が浅いから気付いていないだけです。

というわけで、考えてみてください。
あなたはお客様を前にしたとき、
何を考えていますか?
何を思っていますか?
何を感じていますか?
そうやって考えていくと、その中に必ず、「あなたが言葉がでなくなってしまう原因」が見つかります。

例えばよくあるパターンなのは、こちらです。

  1. 自分のなかに「失敗して笑われるのが怖い」という考えがある
  2. だから無意識レベルで、「失敗しないために最初から挑戦すらしないことを選ぼう」と判断している。
  3. だから、「言葉が出てこない」という結果に着地する。

もしこのパターンにはまっている方は、まずは「失敗を恐れない心」を獲得すればいいです。
そうすれば、「挑戦から逃げる必要性」がなくなるので、無理をしなくても自然と、「お客様を前にしても動じない自分」になることができます。

ではどうすれば「失敗を恐れない心」を獲得できるか。
これも同じように、自分の心に問いていくしかありません。
「なぜ今の自分は、失敗ごときを恐れているのか?」
「なぜ今の自分は、失敗してはならないと勝手に思い込んでいるのか?」
これを掘り下げていきます。

すると今度は、「母親が過保護だった」みたいなエピソードが出てきます。
そしたら今度はその原因に対して、なんらかの回答を示します。
「いや、私の人生は私のなんだから、なんでもかんでも母親の言う通りにしなくていいはずだし!」
みたいな感じでね!

あとは、ここまで問題が明確になれば、「失敗耐性を身につけるためにヒッチハイクに挑戦してみよう」など、なんらかのアクションも浮かんでくるはずなので、そういうのもどんどん挑戦します。
思考を変えるために必要なことは「行動を変えること」です。
行動を変えていけば、自然と思考も変わっていきます。

基本的な考え方はこんな感じです。
まとめると、以下のような手順を踏んでくださいということです。

  1. まず、全ては自分の願った通りだと認める
  2. 次に、自分の中のどういう感情がそれを願っているのかを特定する。
  3. 特定した原因に対して、「なんらかの回答」を示す。
  4. 同時に「思考を変えるための行動」をどんどん行っていく。

これを繰り返していけば、あなたの中の「言葉が出てこない自分であろうとする自分」が解消されるので、あなたはがんばらなくても自然と「言葉が出てくる自分」に生まれ変わることがえきます。
というわけで、どんどん自分の心に尋ねてみてください😊

ただ、もしかしたら人によっては、なかなか一人では、ここまで深く自分に向き合うことが難しい人もいるかもしれません。
その場合は、売り込みみたいになっちゃってすみませんが、個人セッション依頼をお待ちしています。笑

僕はミラクルハイパーカウンセラーなので、あなたの内面にあった考えを言語化することができます。
僕はスーパーマジカルカウンセラーなので、あなたに「どのような行動をするといいか」を具体的に提案することができます。

なお、こういうケースでは、継続コースで何回かに分けてセッションを行い、一緒に効果測定を行いながら進めていくことをおすすめしますが、予算的に厳しい場合は、単発コースでも最低限「内面の言語化」「行動計画の提案」まではできますので、こちらでも構いません!
よろしければご検討ください。笑

↓申し込みページ↓
個人セッションの依頼はこちら!

おわり

いかがでしたでしょうか!
「タロットを勉強しても勉強しても、どうしても対面セッションになると言葉が浮かんでこない」とお悩みの人は、ぜひ参考にしてみてください😎✨
答えはいつだって、自分の中にあるぞ!

それからそれから、中川龍に質問したい人は、以下のメルマガで待ってるぞ!
https://twelfth-ex.com/rg/41030/11/

おしまいー!
読んでくれてどうもありがとう😊

この記事が役にたったら
SNSでシェアしてもらえると
嬉しいです☺️
【無料】で学べる
占いで独立開業する方法📖

・占いでお金を稼ぐにはどうすればいいか?
・僕が「未経験」からどうやって占い師になったか?
・占い師向けブログ集客の方法
・組織に縛られず自由に生きるための考え方
…などを
以下のメール講座で無料公開しています♪

詳しくは下記のボタンをクリックしてみてください。

【無料メール講座】の
ご案内はこちら

関連しそうな記事
タロットリーディングのコツやヒント

タロット占いで「対策」に出たカードが、相談内容と関係なさそうなときはどのようにリーディングするか?

2018年10月21日
タロット占い教室&個人レッスン・東京渋谷「中川龍のブログ」
タロット占いには「対策」「助言」「手段」みたいなポジションがあります。 これは相談者に「こうするといい」というアクションを示してくれている …