スポンサードリンク
タロットの基本

タロットで人を占うスキルを高める方法

タロットで人を占うスキルを高める方法は、以下の通りです☺️

タロットで人を占うスキルを高める方法

まず実際に占ってみる

まず、なにはともあれ、実際に人を占ってみましょう。

その結果を記録する

次に、その結果を記録します!
以下、記録用のテンプレートを用意しておきますのでご活用ください

  • 相談者はどんな人物か。(年齢、職業、婚姻歴など)
  • どんな相談内容だったか。
  • それに対して、どんな問いでタロットを展開したか。
  • どういったスプレッドを使用したか
  • 出たカードはどのようなものだったか。
  • それをどのように解釈したか。
  • それをどのように伝えたか。
  • 相談者の反応はどうだったか。
  • 改善点があるとすればどこだったか

後日、結果を検証する。

記録したものはとっておいて、いったんそのまま放置します。
その後、数日経ってから、改めてその記録を読み返してみてください。
すると、、、

「こういう相談にはこのスプレッドのほうがよかったんじゃないか?」とか
「このカードからこんな解釈もできたんじゃないか?」
みたいなのが浮かんできます。

あるいは、
「もっとこういう伝え方をすればよかった」とか
「そもそも、質問のポイントがぼやけていたから、もう少しヒアリングすればよかった」とか
なんらかの改善点が浮かんでくるはずです。
そしたら次回以後のセッションでは、その学習を反映させていきます。

これらを繰り返していきます。
するとやっているうちに、だんだんと成長していきます☺️

とにかく体験の母数を増やそう!

例えば、「どうすれば名作絵画が描けますか?」とか、「どうすればヒットソングを作れますか?」と言われても、そこに普遍的な回答って、存在しないですよね。
タロット占いもこれと同じで、「どうすればタロット占いが上達するか」は、一概に示すことができないのです。

名作絵画を描きたいなら、とにかく実際に絵を描いてみて、発表して、みんなの反応をもらってみて、その反応分析して、それをもとに学習し改善した自分でさらにまた絵を描いてみる。これを「成功するまで」ずっと続ける。
といったアクションが必要です。
タロットの場合もこれと同じなので、とにかくどんどんやるしかないのです。

というわけで、これからタロット占いができるようになりたい人は、
とにかくまずは「体験の母数」を増やすことを意識してください。

もしあなたが未経験の初心者であれば、まずはいったん「他人を100人占うこと」を目指しましょう♪
なにごとも数をこなせば、こなした分だけ必ず成長できますので、どんどんつきすすんじゃってください☺️

検証するときは、アドバイザーをつけよう!

なお、自分一人でもくもくと結果を検証し続けてもいいのですが、それだと発想の範囲が限定されます。
すると、どれだけ改善しても、なかなか成長を実感できない場合もあるかもしれません。
その場合は、誰かにアドバイザーをお願いするといいです😊

カウンセラー業界では、自分より経験豊富なカウンセラーにカウンセリング内容を伝えて一緒に振り返りながら研鑽を積む「スーパーヴィジョン(sv)」というシステムがあります。
これと同じことをタロット占いで行なってみるイメージです。
これなら、どんどん最速で進んでいくことができます。

もしあなたのまわりに、それをお願いできそうな相手がいる場合は、ぜひお願いしてみてください。
もしそういう人が思い浮かばない場合は、ぜひとも僕の個人レッスンを受けにきてください笑

【無料】タロットも人生も学べる!中川龍公式メルマガ!

中川龍・公式メルマガでは、「タロット占い」や「人生のヒント」などについて、日々情報を配信しています🐻✨
一度配信した内容は二度と再送しないので、気になってる方はぜひご登録お待ちしてます♪

以下のフォームにメールアドレスを入力して登録ボタンを押すだけ!簡単!


関連しそうな記事