タロットカードの意味・小アルカナ

タロット【ワンド4】のキーワード、意味、解釈ポイント、リーディング例

ワンド4の基本的なキーワード

歓迎、居場所、拠点、仕事の完成、一時の休養

ワンド4のリーディング例

起業について占って障害にワンド4が出たとき

以前、ある相談者から「占いで起業したいと思っているのになかなか行動できなくて困ってる」という相談を受けました。
その時、障害にワンド4が出て、こんなやりとりをしました。

中川龍
今回はケルト十字スプレッドで占ってみました!
わぁ、現状に「世界」のカードが出てる!笑
こいつは「完全」を示すカード!
タロット78枚の中でもっとも大吉の最強カード!
今あなたは、すでに全ての道具が揃っているみたいですよ!
もしかしたらあなたは、「あとは動き出すだけ」であり、「動けばすぐにどんどん成果が出る」のに、そのことに気づかず動いていないのかもしれませんね。笑

相談者
うあああああ!
なんてもったいないことしてるんですか私!笑笑

中川龍
ほんとですよー!

ちなみに障害には、ワンド4が出ています。
これは居場所や仲間を意味するカードです。
行動力がある人とない人って、実は「居場所がある人とない人の違い」だったりすることが多いものです。

私がどれだけ失敗したとしても、そのことを笑って許してくれる仲間がいる。
私がどれだけ世間を敵にまわしたとしても、この人たちだけは私のことを理解してくれる仲間である。
こういう前提がある人は、失敗を恐れずにどんどん行動できる人が多いものです。

行動できない人はこの逆です。
居場所がない、仲間がいない、自分にとって心のよりどころとなる何かがない。
こういう人は、失敗したときにそれを誰かが慰めてくれるイメージが想像つかないので、すると失敗が怖くなり、なかなか行動できない人間になりがちです。
歴史的に見ても、偉大な成果を出している人の多くは、必ずなんらかの「居場所」をきちんと持ってる人が多いです。

相談者
な、なるほど、、、
居場所、、、
確かに私、、
わりとなんでも1人でやってしまうところがあるので、そういうのないかもしれません、、、
今も占い師になろうとしていること、誰にも話してないですし、、、、

中川龍
マジすか!
じゃあこれまでのあなたがずっと行動できなかったのは、それが原因なのかもしれませんね。
でもそれなら話は簡単です。
居場所を作りましょう。
仲間を作りましょう。
自分にとって拠点となる何かを作りましょう。

例えば、
今のあなたと同じようにこれからブログを始める仲間みたいなのをインターネット上で探してもいいですね。
ちょっと探せばそういうオンラインサロンなどはいくらでもあります。

あるいは家族に自分の挑戦のことを正直に話してみるでもいいですよ。
話せば理解してもらえそうなのであれば、どんどん話して応援してもらうといいでしょう。

あるいは親友、
あるいは恋人、
なんでもいいです。

とにかくなんらかの形で、「私には仲間がいる」という前提を持つためのアクションをしてみてください!
するとそこから潜在意識が変わって、行動力がめっちゃつくはずですよ!

相談者
うおおお!
なるほど!
すごく納得しました!!!!!!

確かに1人だけでやってるより、仲間がいたほうがモチベーションも続きやすいですよね!
わかりました!
まずは仲間作り、してみます!!!!!!

中川龍
ファイトですー!!!!!

占いで独立開業するメール講座📩

「私も占いを仕事にしてみたい…!」
「個人で稼ぐってどんな感じか知りたい!」
「占いビジネスの楽しさをもっと知りたい!」
って人のためのメール講座やってます🐻✨

ブログの10倍くらいのボリュームの「レアな話」がたくさん読めるので勉強になること間違いなし😊
興味がありそうな人はぜひ以下からお待ちしてます!
↓↓↓

次はこれを読んでみよう♪