タロット占いのスプレッド紹介

「変形ケルト十字・スプレッド」の紹介✝️ じっくりと占いたい時、本格的な占いをする時はこのスプレッド✨

こんにちは!!
中川龍です✨

今日はタロットスプレッド解説シリーズです✝️
今回解説するスプレッドは『変形ケルト十字・スプレッド』

変形ケルト十字・スプレッドの解説

変形ケルト十字・スプレッドとは?

今日紹介するスプレッドの形は「変形ヘキサグラム」に続き、数々の占いの本を出版されている藤森緑さんが考案したスプレッド。
最終結果の補足とアドバイスを加えた計12枚からなるスプレッドです。

変形ケルト十字スプレッドは、他にも形が存在するようですが藤森さんのものが分かりやすいので今回はそちらを紹介します♪

変形ケルト十字・スプレッドの展開方法

  1. 現在
  2. 障害
  3. 顕在意識
  4. 潜在意識
  5. 過去
  6. 近い未来
  7. 自分(相談者)の現在の立場
  8. 周囲や相手の状況や気持ち
  9. 願望や恐れ
  10. 最終結果
  11. 最終結果の補足
  12. アドバイス、対策

変形ケルト十字・スプレッド解釈の解説

1:現在

相談内容(問題)の「現在」の状況を表します。

2:障害

現在の自分(相談者)にとっての障害を表します。

3:顕在意識

自分(相談者)の表面にある相談内容(問題)に対しての気持ちを表します。

4:潜在意識

自分(相談者)が気付いていない相談内容(問題)に対しての気持ちを表します。

5:過去

相談内容(問題)の「過去」の状況を表します。

6:近い未来

相談内容(問題)の「近い未来」の状況を表します。

7:自分(相談者)の現在の立場

自分(相談者)が現在どういった立場や環境にいるのか表します。

8:周囲や相手の状況や気持ち

自分(相談者)以外の周りや相手の状況、環境、気持ちを表します。

9:願望や恐れ

自分(相談者)が相談内容(問題)に対して感じている願望や恐れている状況や気持ちを表します。

10:最終結果

相談内容(問題)の最終結果を表します。

11:最終結果の補足

相談内容(問題)の最終結果を受けて補足すべき情報を表します。

12:アドバイス、対策

相談内容(問題)の対策やアドバイスを表します。

変形ケルト十字・スプレッドはどんな時に使うの?

・じっくりと占いたい時
・悩みを細分化して考える必要がある時
・ケルト十字スプレッドだと補えないと感じた時
・難しいスプレッドに挑戦したい!と思った時 など

枚数も多く、情報量がとてもボリューミーなので本格的な占いで採用したいスプレッドの1つだと思います✨

変形ケルト十字・スプレッドが載っている藤森緑さんの書籍はこちら


最後まで読んでくれてどうもありがとう🐧

【無料】で学べる
占いで独立開業する方法🔮✨


・占いを仕事にする方法
・占い師のブログ集客方法
などを解説する無料メール講座をやってます😊✨

これまで1500人以上が受講し
多くの方から
「ためになる!」
「勉強になる!」
と言ってもらえました🙆‍♂️
中には月収1万円→50万円まで成長した人も!

詳しくはこちら!

占いで独立開業する
【無料】メール講座!

関連しそうな記事