タロット占いのスプレッド紹介

タロット占いのスプレッドまとめ!【完全版】

この記事ではタロット占いのスプレッドをまとめてみます😊

Contents

タロット占いのスプレッドまとめ【ベーシック編】

ワンオラクル

ワンオラクルとは?

タロット占いを始めて1番最初に学ぶ方法。
タロットカードを1枚引いてタロットからアドバイスをもらいます。

ワンオラクルの占い方

  1. アドバイスカード

ワンオラクルスプレッドはどんなことを占うのに向いてる?

この方法は、どんなことでも使えます。

・今日(今週、今月、半年、今年)の運勢
・悩んでいる事柄に対してのアドバイス
・どんな人との出会いがあるのか
・仕事で心がけたいこと など

シンプルで簡単。
タロットカードを買ったその日から出来ちゃう方法です。

フォーオラクル

フォーオラクルスプレッドとは?

シンプルなスプレッドの一つ。
過去・現在・未来からそれぞれ一枚づつタロットカードを展開していき、
最後にそれらの結果を踏まえたアドバイスカードを引くというもの。

シンプルで手軽なので、初心者の人には複数枚のカードでリーディングする練習として最適だし、
プロでもこの方法を気に入って使っている人は結構いますよ。

フォーオラクルスプレッドの占い方

  • 過去
  • 現在
  • 未来
  • アドバイス
  • フォーオラクルスプレッドはどんなことを占うのに向いてる?

    後に紹介する、ケルト十字やヘキサグラムなどのスプレッドは、悩みを深掘りタイプですが、
    こちらは「単刀直入、シンプルに」答えを導くので、
    ・ズバッと答えが欲しい!
    ・とにかく今は状況とアドバイスだけ欲しい!など
    悩みに対して、時間をかけずヒントを得る時に最適です。

    ・今の恋愛をどうにかしたい
    ・仕事に失敗した、どうすればいいのか
    ・今の自分にアドバイス など

    二者択一

    二者択一スプレッドとは?

    その名の通り、2つの選択肢から最善を導き出すスプレッドです。

    二者択一スプレッドの占い方

    1. 現状
    2. 選択肢Aの未来
    3. 選択肢Bの未来
    4. 選択肢Aの結果
    5. 選択肢Bの結果
    6. アドバイス

    二者択一はどんなことを占うのに向いてる?

    あなたは、こういう事を思ったことがありませんか?
    「考えてみたけど、どうしても決まらない!」
    そういう時は、タロットに聞いて決めてもらいましょう。

    ・仕事を転職するか、しないか
    ・〇〇を購入するか、我慢するか
    ・今日はワインにするか日本酒にするか
    ・Aさん、Bさんどっちと仲を深めていくといいのか
    ・今は恋愛、仕事どちらをとるべきか など

    それぞれの未来と結論から相談内容を読み解いていき、納得のいく選択を提示してみましょう。
    カードの結果を見ても迷ってしまったら、アドバイスカードから連想させ選択をしていくのもアリです。

    ヘキサグラムスプレッド

    ヘキサグラムスプレッドとは?

    六芒星をモチーフにしたもの。
    次に紹介するケルト十字と並んでタロット占い師から絶大なる人気があるスプレッド。
    やっぱり、魔術と言ったら六芒星や五芒星だよね!!

    ヘキサグラムスプレッドの占い方

    1. 過去
    2. 現在
    3. 未来
    4. 無意識
    5. 環境
    6. とるべき行動・アドバイス
    7. 総合結論

    ヘキサグラムスプレッドはどんなことを占うのに向いてる?

    一つの物事、悩みに対して、様々な角度から分析し、問題解決へと導いていくスプレッドです。

    今のまま進むとどうなるか、なぜそうなるのか、変えたいならどうすればいいのか、など。
    物事、悩みに対して掘り下げていくので、自分だけでは気が付けなかった部分をタロットが導いてくれます。

    ・今の恋愛状況について
    ・仕事を上手くこなしていくには
    ・目標のため(例えば占い師になるとか)にやるべきことは? など

    僕は、タロット占い屋で活動し始めたの頃、このスプレッドをよく使っていました!!

    ケルト十字(原点型)

    ケルト十字スプレッド(原点型)とは?

    ウェイト版タロットの創始者、ウェイトさんの著書「タロット図解」の中で紹介しているスプレッド。
    初心者〜プロまで沢山の人から愛されているスプレッドの一つでもあります。
    現代に至るまで色んな解釈の型が出ているほど人気です。
    まずは原点型からご紹介します。

    ケルト十字スプレッドの占い方

    1. 象徴カード
    2. 現状
    3. 障害
    4. 目標
    5. 原因
    6. 過去
    7. 未来
    8. 無意識
    9. 環境
    10. 願望と不安
    11. 最終結論

    ケルト十字スプレッドはどんなことを占うのに向いてる?

    先ほどの紹介した、ヘキサグラムスプレッドと活用法は似ていますが、
    こちらは「より深く」物事を掘り下げていくので、悩み事に対して、
    ・本質を追求したい
    ・根本的に変えたい
    ・細分化して考えたい
    という考えや欲求に対して、このスプレッドは詳しく展開してくれます。

    ・今の恋愛の詳しい状態や更なる発展性
    ・仕事状況を整理、起こり得そうな事を踏まえて改善策を練る
    ・人間関係の悩み
    ・今月(今週、今年)の動き、運勢

    ちょっと難しそうに感じるかもしれませんが、簡単に解釈すると、
    恋愛運、仕事運、全体運を様々な視点から見て「自分が出来るベスト」を発見しましょうねっていう事です。
    沢山のカードを展開することに慣れないうちは、難しく考えず、先ほどのように「恋愛運、仕事運、全体運」で展開することから挑戦してみましょう。

    ケルト十字(近年の流行型)

    ケルト十字スプレッド(近年の流行型)とは?

    ケルト十字スプレッドは、原点型をウエイトさんが発表してから、色んな派生系が生まれましたが、
    最近は「目標」「原因」を、「顕在意識=意識」「潜在意識=無意識」にした型が流行しています。
    また原点型では存在していた「象徴カード」も無くなっている点も大きな変化です。
    2000年以後に出ている初心者向け解説書は、大体こちらで紹介されていることが多いです!

    ケルト十字スプレッドの占い方

    1. 現状
    2. 障害
    3. 顕在意識(意識)
    4. 潜在意識(無意識)
    5. 過去
    6. 現在
    7. 相談者の立場や環境
    8. 周囲の環境や状況
    9. 願望と不安
    10. 最終結論

    ケルト十字スプレッドはどんなことを占うのに向いてる?

    こちらは原点型同様、悩みに対して「深掘り」していくスプレッドです。

    「原点型と流行型どちらの方がいいのか?」
    と悩む方がいるかもしれませんが、これは「好きな方」でいいです。
    原点型をやってみたけど、やりにくかった、解釈しづらかったと感じたなら、こちらを試してみてもいいかもしれませんね。
    自分のやりやすい方を選択して良いんです。
    何故なら、今ご紹介したこの流行型も派生の一つであり、他の解釈の型も存在します。
    なので「自分が一番好きな解釈方法」を当てはめていってください。

    ホロスコープ

    ホロスコープスプレッドとは?

    占星術に使用するホロスコープとその概念をタロットで展開をし、解釈をするもの。
    このスプレッドの良いところは、占星術の知識が無くてもタロットを展開していけば解釈が出来るところ。
    勿論、占星術の知識があるに越したことはないけれど、タロットでも充分占えてしまう便利なスプレッドの一つ。

    ホロスコープスプレッドの占い方

    1. 第1ハウス【基礎】 質問者の基本的姿勢。今年の向かおうとしている方角。
    2. 第2ハウス【金銭】 今年の金銭運。収入量。使える時間やエネルギーなどの資源。
    3. 第3ハウス【学習】 今年の勉強運。今年勉強するであろうテーマや、それについての状況。あるいは他者とのコミュニケーションの取り方など。
    4. 第4ハウス【家庭】 今年の家庭運。家族や仲間など近しい人達との関係性。あるいは衣食住環境について。
    5. 第5ハウス【喜び】 今年あなたが包まれる喜び。恋愛・出会い運と読むこともできるし、趣味娯楽運と読むこともできる。どちらが適切かはケースバイケースで判断。
    6. 第6ハウス【仕事】 今年の仕事運。労働環境がどうなるかや、健康状態なども示す。
    7. 第7ハウス【人間関係運(親密)】 今年の「1対1の人間関係運」を表す。結婚がどうなるか、気になっている相手との関係がどうなるか、あまり仲の良くない相手とどうなるかなど。
    8. 第8ハウス【共有】 今年あなたが「他者と共有するもの」をあらわすポジション。一般的には「セックス運」「深く関わっている相手との関係性」「遺産やローンなど」を示すポジションとして紹介されることが多い。要するに喜びにしろ悲しみにしろ、自分1人ではなく他者と共有されるであろうテーマ全般を示すポジション。
    9. 第9ハウス【理想】 今年のあなたが目指すであろう「高い目標」や「そこに至るまでの手段」など。
    10. 第10ハウス【天職】 今年のあなたが発揮できる才能。あるいはあなたが社会とどのように関わっていくか、社会の中でどういった存在になるか等
    11. 第11ハウス【人間関係運(公共)】 今年の「自分対大勢の人間関係運」を表す。一般的には職場・学校や、友人グループ間での人間関係運など。現代風な解釈を加えるなら、もし相談者が情報発信者なのであれば、フォロワーやファンの皆との関係性を見ることもできる。
    12. 第12ハウス【秘密】 今年あなたが無意識に抱く欲望。
    13. 総合結論 質問者の今年の全体運。今年を一言で表すなら。

    ホロスコープスプレッドはどんなことを占うのに向いてる?

    質問者の総合的な運をみるのに適したスプレッドとなっています。
    全てのカードを読もうとせず、質問に応じて必要なカードだけ見ていくのも方法の一つです。

    ・質問者自身の全体像の把握
    ・全体運、総合運

    またこのスプレッドは、汎用性が高いスプレッドでもあります!!
    1番目のカードを鑑定した月などに置き換え、13番目のカードを総合結論とし、

    ・今年1年の流れ、運勢

    これらを鑑定することも可能です。
    また、この円状のスプレッドを東西南北に見立てて、

    ・旅行するならどの方角がいいのか
    ・運気の高い方角

    こんなことも出来ちゃいます!!
    枚数が多いスプレッドではありますが、ヘキサグラムやケルト十字と違って、全体を大きくみることが出来るスプレッドとなっています。

    生命の樹

    生命の樹スプレッドとは?

    カバラの宇宙図である「生命の樹」の形に合わせて展開していくスプレッドです。

    生命の樹スプレッドの占い方

    1. ケテル
    2. 人生の目標点

    3. コクマー
    4. 情熱の在り方、エネルギーの状態

    5. ビナー
    6. 乗り越えるべき試練

    7. ケセド
    8. 有利に働くもの、プラス面

    9. ゲブラー
    10. 不利に働くもの、手放すべきもの、マイナス面

    11. ティファレト
    12. 達成できる夢や目標、調和

    13. ネツアク
    14. 対人関係、周囲の善し悪し

    15. ホド
    16. キャリア、仕事などで出すことのできる結果や環境

    17. イエソド
    18. 無意識やトラウマ、目に見えないもの

    19. マルクト
    20. 現状、置かれている状況

    生命の樹スプレッドはどんなことを占うのに向いてる?

    質問者の使命や進路など、「人生の大きなテーマ」を取り扱うのに最適です。
    「こうなります!」という最終結果がないので、このスプレッドを通して、自分は何をすべきか、何をすべきではないのか、などを解釈し、道筋立てて今後に活かしていくという壮大なスプレッドです!

    タロット占いのスプレッドまとめ【マイナー編】

    ここからは、もうすこしマイナーなスプレッドを紹介していきます。

    ゴールデントリン

    ゴールデントリンスプレッドとは?

    名前はゴージャスですが、方法は至ってシンプル。
    三角形にタロットを展開していき、頂点(結論)を良い方向にするにはどうすべきかを導き出すスプレッドです。

    ゴールデントリンスプレッドの占い方

    1. 総合結果、近い未来、
    2. 現在
    3. 対策または周囲の人々

    ゴールデントリンスプレッドはどんなことを占うのに向いてる?

    フォーオラクルと似ていて、「単刀直入、シンプルに」の部分は一緒ですが、
    こちらは過去を振り返らず、今ある状況と周りの状況や対策をしっかりと見据え「土台を整えて頂点(結論)を良くするためのヒント」をタロットから聞くスプレッドになります。

    ・周りが見えていない恋愛や仕事
    ・恋愛依存について
    ・対人関係全般
    ・転職の具体的な作戦立て など

    頂点が良ければ土台を固めていけば良いし、頂点が悪ければ土台を変えていけば良い。
    臨機応変なリーディング練習にも最適です。

    ツーマインド

    ツーマインドスプレッドとは?

    質問者の心を意識と無意識の両方から読み解いていくもの。
    「心」に焦点を当てたスプレッド。

    ツーマインドスプレッドの占い方

    1. 顕在意識
    2. 潜在意識

    ツーマインドスプレッドはどんなことを占うのに向いてる?

    自分で意識していること、無意識で感じていることを擦り合わせし、悩み事の本質を見極めていくのに最適です。
    心理専門のスプレッドなので、心理学と合わせてリーディングをすると理解が深まっていきますよ。

    ・自分の気持ちの整理
    ・悩みに対してどう思っているのか本質見ていく

    難しく感じるかもしれませんが、カードは2枚と少ないですし、「本当は何を思っているのか」と気付きのキッカケになる面白いスプレッドの一つですよ。

    シンプルクロス

    シンプルクロススプレッドとは?

    名前の通り、シンプルに2枚のタロットをクロスさせて展開していきます。
    これはケルト十字スプレッドのはじめの2枚をそのままスプレッドとして採用した形です。

    シンプルクロススプレッドの占い方

    1. 現在の状況
    2. 障害

    シンプルクロススプレッドはどんなことを占うのに向いてる?

    現状と障害の定義をしていくスプレッドとなっているので、「現状打破するため」のヒントをタロットから貰うという活用法がいいでしょう。
    「今」に特化したスプレッドになっているので、
    ・今から動き出したい!
    ・ここからスタートしたい!
    ・なかなかスタートを切れない、助言が欲しい!
    こんな状況の時に、このスプレッドが最適です。

    また枚数も少ないので、手軽に占える方法の一つでもありますよ!

    7デイ

    7デイスプレッドとは?

    基本的に一週間の運勢を占っていく方法です。
    一週間分のカードとキーカード、ラッキーカードを引いて一週間をより良い週にしましょうねというスプレッド。

    7デイスプレッドの占い方

    1. 1日目の運勢
    2. 2日目の運勢
    3. 3日目の運勢
    4. 4日目の運勢
    5. 5日目の運勢
    6. 6日目の運勢
    7. 7日目の運勢
    8. キーカード
    9. アドバイス・ラッキーカード

    7デイスプレッドはどんなことを占うのに向いてる?

    紹介文で説明した通り、一週間の運勢や流れを見ていくもの。
    このスプレッドの良いところは、ただ一週間の流れを把握できるだけでなく、キーカードとアドバイスもあるので、一週間の行動を管理しやすくなるのがポイントだと思います。
    めざましテレビなどの朝の占いを自分や家族、友達、恋人相手にやってみるのはいかがかな?

    ギリシャ十字

    ギリシャ十字スプレッドとは?

    これはキリスト教で使われている十字の形の一つをタロットのスプレッドにしたもの。
    実はタロットとキリスト教は、とても深い縁のある関係。
    スプレッド以外にもタロットは、キリスト教由来のものが沢山秘めています。
    興味のある方は是非とも調べてみてくださいね。

    ギリシャ十字スプレッドの占い方

    1. 現状
    2. 障害
    3. 傾向
    4. 対策
    5. 結果

    ギリシャ十字スプレッドはどんなことを占うのに向いてる?

    悩みには、障害や壁がつきものです。
    というか、障害や壁に当たっているからこそ悩みに発展しているんですけどね。
    このスプレッドでは、自分の問題点をどう解決したらいいのか、起こり得る結果や障害などを把握していくのに最適なスプレッドです。

    ・上手くいかない恋愛
    ・仕事へのステップアップや改善点のブラッシュアップ

    これらが向いているのは勿論のこと、

    ・夢や叶えたい目標へ到達するにはどうしたらいいのか
    ・今抱えている問題点に対して解決するべきもの、解決方法 など
    今ある問題点と、とことん向き合うことが出来るスプレッドになっています。

    ピラミッド

    ピラミッドスプレッドとは?

    ピラミッド型に展開していくスプレッドです。
    基本型は3段のピラミッドですが、もっと詳しい状況を見たい時は、段数を増やして展開することが出来る汎用性のあるスプレッドの一つです。

    ピラミッドというくらいなので、土台をしっかりと固め、順序立てて結論まで導くある意味「地に足が着く」スプレッドとも言えるかもしれませんね。

    ピラミッドスプレッドの占い方

    1. 現状
    2. 現状に対しての原因や理由
    3. 現状に至る過程
    4. 対策1
    5. 対策2
    6. 総合結果

    一枚ずつリーディングするのは勿論のことですが、上段・中段・下段と段ごとで一括りに解釈していくと全体像が掴みやすいです。

    ピラミッドスプレッドはどんなことを占うのに向いてる?

    先程、「地に足が着く」と言ったように、
    ・結婚について
    ・経営について
    ・仕事の方向性
    ・今ある問題の解決策を俯瞰してみたい など

    「安心、安定」を築くための具体的な方法を導くのに最適なスプレッドとなっています。

    ホースシュー

    ホースシュースプレッドとは?

    魔除けや幸運のお守りとして一般的にも知られる馬の蹄鉄。
    その形をスプレッドとして展開します。
    問題に対して、魔除けや幸運のお守りの意味も込められているのかもしませんね。

    ホースシュースプレッドの占い方

    1. 過去
    2. 現在
    3. 未来
    4. 行動や対策
    5. 周囲や環境
    6. 障害
    7. 最終結果

    ホースシュースプレッドはどんなことを占うのに向いてる?

    このスプレッドでは、具体的な行動もカードで展開していくので、
    ・新しいことへのスタートを気持ちよくきりたい!
    ・夢を実現させるための道筋を明確、具体化したい!
    ・幸運への願掛け、魔除け など

    一種のおまじないに近いところもあります。
    マイナーなスプレッドではありますが、希望を提示するには最適です。

    ・恋愛のお守り
    ・仕事のお守り
    こんな感じのお守り代わりとして展開していっても面白いかもしれませんね。

    ダイヤモンドクロス

    ダイヤモンドクロススプレッドとは?

    こちらも名前の通り、ダイヤモンド🔷の形に展開する方法。
    クロスになっているポジションの相性などを読み解いていき、輝きを手に入れよう!というスプレッド。

    ダイヤモンドクロススプレッドの占い方

    1. 質問者の現状
    2. 相手の状況や環境、気持ち、立場など
    3. 問題、超えなければならない試練
    4. 未来

    ダイヤモンドクロススプレッドはどんなことを占うのに向いてる?

    各ポジションを見ればお分かりの通り、「人間関係」に特化したスプレッドになっています。

    ・恋愛関係
    ・友人関係
    ・上司部下の関係
    ・会社と私
    ・家族関係 など

    それぞれの関係性をタロットが「第三者」として冷静に判断してくれます。
    思い込みなのか、すれ違いなのか、はたまた考えていることは一緒なのか・・・。
    関係性の悩みには、このスプレッドを使ってみてください!

    ジュピター

    ジュピタースプレッドとは?

    吉星と言われている、ジュピター=木星からきているスプレッド。
    木星のマークにちなんで4枚のカードを十字に展開していくもの。
    一日を細分化して見ていき、「吉を掴もう」という願いが込められたスプレッドだと個人的に解釈しています🐻

    ジュピタースプレッドの占い方

    1. 午前
    2. 午後
    3. 夜中
    4. 総合

    ジュピタースプレッドはどんなことを占うのに向いてる?

    日運の豪華バージョンと認識してもらえば間違いないです。
    別の方法で、日運を占ってみたけど、なんかピンと来ないなーって人は、このスプレッドをやってみてはいかがでしょうか?
    細分化して鑑定した方が、ワンオラクルよりピンと来るという人もいますよ。

    ゾディアック

    ゾディアックスプレッドとは?

    一見、「ホロスコープスプレッドと何が違うの?」と思う方がいるかもしれません。
    ゾディアックとは、黄道十二宮(黄道十二星座)のことで、
    「十二星座とそれに関連したタロットの意味」から今現在の状況や方法を見ていくスプレッドです。
    こちらもホロスコープスプレッド同様に占星術の知識が無くても占うことが出来ます。

    ゾディアックスプレッドの占い方

    1. 質問者の牡羊座(皇帝)の力を解放する方法「統率力、議論力、力強さ、正々堂々、闘争力」
    2. 質問者の牡牛座(法王)の力を解放する方法「寛大さ、慈悲深さ、教育や育成の力」
    3. 質問者の双子座(恋人)の力を解放する方法「愛の力」
    4. 質問者の蟹座(戦車)の力を解放する方法「前進力、目標に向かって進み続ける力、よそ見をせずに直進する力」
    5. 質問者の獅子座(力)の力を解放する方法「不屈さ、熱意を持続する力、長期的な夢や展望を実現する力」
    6. 質問者の乙女座(隠者)の力を解放する方法「内省力、自問自答力、自己分析力」
    7. 質問者の天秤座(正義)の力を解放する方法「人と調和する力、平和的解決力、全体調整力、仲裁力」
    8. 質問者の蠍座(死神)の力を解放する方法「変容・進化・脱皮に必要なもの」
    9. 質問者の射手座(節制)の力を解放する方法「とらわれから解放され身軽になるために必要なもの」
    10. 質問者の山羊座(悪魔)の力を解放する方法「現世を謳歌する力」
    11. 質問者の水瓶座(星)の力を解放する方法「希望をイメージする力、希望を信じる力、大局的観点、マクロ視点力、より大きな視点でとらえる力」
    12. 質問者の魚座(月)の力を解放する方法「直感力、第六感、インスピレーション力、想像力、芸術表現力」
    13. 総合結論 質問者の全体のテーマ

    ゾディアックスプレッドはどんなことを占うのに向いてる?

    人生を生きていく上で重要な方法や考え方を、このスプレッドを通して気付きに変えていきます。

    ・人生の節目
    ・決まった時期 など

    日常的に使うスプレッドではありませんが、人生において使う大切なスプレッドの一つと言っても過言ではありません。

    ファランクス

    ファランクススプレッドとは?

    コートカード16枚のみを使う珍しいスプレッドの一つです。
    恋愛運、仕事運、社会運、健康運を、それぞれ現在、一年後、三年後、五年後と見ていきます。

    ファランクススプレッドの占い方

    1. 現在:愛情運
    2. 現在:仕事運
    3. 現在:社会運
    4. 現在:健康運
    5. 1年後:愛情運
    6. 1年後:仕事運
    7. 1年後:社会運
    8. 1年後:健康運
    9. 3年後:愛情運
    10. 3年後:仕事運
    11. 3年後:社会運
    12. 3年後:健康運
    13. 5年後:愛情運
    14. 5年後:仕事運
    15. 5年後:社会運
    16. 5年後:健康運

    ファランクススプレッドはどんなことを占うのに向いてる?

    ざっくりとした流れや運勢を見るタイプのスプレッドなので、

    ・総合運
    ・それぞれの分野での人との出会いや人柄、心構え など

    人生の目標を立てる際に目安として使ってみると面白いかもしれませんね。

    グレゴリウス

    グレゴリウススプレッドとは?

    グレゴリウススプレッドの占い方

    1. 1日の運勢
    2. 2日の運勢

    3. 30日の運勢
    4. 31日の運勢
    5. ↑このように占う月の枚数分だけ展開していく。

    6. 現在の状況
    7. 過去の状況
    8. 未来の状況
    9. 問題の原因
    10. 障害
    11. 目標や道筋

    グレゴリウススプレッドはどんなことを占うのに向いてる?

    一ヶ月分の運勢を細かーーーく見ていくスプレッド。
    一ヶ月分の流れが事前に把握出来るので、

    ・重要な仕事や恋愛がある月 など

    こういうイベントの「前準備」として最適ですね。
    カードの枚数をかなり使うので、場所が必要となるのが欠点かなw

    大三角形の秘宝

    大三角形の秘宝スプレッドとは?

    海賊のイメージや冒険心を奮い立たせる名前のスプレッド。
    三角形=宝石=秘宝という見方なのかな?(筆者なりの解釈)
    秘宝の謎を解き明かすために「キーカード」を引いて、秘宝を手に入れろ!!というスプレッドですw
    「フォーオラクル」と似ていますよ。

    大三角形の秘宝スプレッドの占い方

    1. 過去、問題の原因や要素
    2. 現状、悩み
    3. 未来、現状のままだとどうなるのか
    4. アドバイスカード、解決のヒント

    大三角形の秘宝スプレッドはどんなことを占うのに向いてる?

    比較的に問題に対して深掘りするようなタイプのスプレッドではないので、(やろうと思えば深掘り出来ますが)

    ・悩みの全体像の把握
    ・恋愛状況の把握
    ・仕事状況の把握 など

    問題を「俯瞰してみる」のに最適なスプレッドです。
    また、「1日を濃厚に過ごすためのヒント」としてこのスプレッドを採用してみると意外な発見があるかも!!

    セブンテーリング

    セブンテーリングスプレッドとは?

    このスプレッドは、対人関係について深掘りしていくスプレッドとなっております。
    名前の通り、7枚のカードを展開していきます。

    セブンテーリングスプレッドの占い方

    1. 現状
    2. 相談者の気持ち、現状を踏まえた相手への気持ち
    3. 相手の気持ち、現状を踏まえた相談者への気持ち
    4. 問題の原因
    5. 注意すべき点
    6. 解決策、方法
    7. 結果

    セブンテーリングスプレッドはどんなことを占うのに向いてる?

    ・対人関係
    ・人間関係 など

    人との関わり合いで問題が起きたときや、悩んでいる人に最適なスプレッドです。
    比較的にシンプルでリーディングしやすいスプレッドなので、初心者さんでも取り入れやすいと思います。

    フォーチュンオラクル

    フォーチュンオラクルスプレッドとは?

    悩みに対して「深掘り」していくタイプ一つ。(ケルト十字などの類)
    オラクル=予言、神託、神の言葉という観点から、具体的な行動や影響などを予測していくスプレッドです。

    フォーチュンオラクルスプレッドの占い方

    1. 原因、問題、障害
    2. 周囲や周囲への影響
    3. 過去、過去の行動
    4. 現状
    5. 願望、希望
    6. 物事が進むキッカケや行動
    7. このままだとどうなるのか
    8. 対策1
    9. 対策2/li>
    10. 最終結論

    フォーチュンオラクルスプレッドはどんなことを占うのに向いてる?

    深掘りしていくタイプのスプレッドなので、

    ・悩みに対して具体的な行動と対策を練りたい方 など

    行動できないことに原因探しやリスクマネジメントとして活用するのに最適です。
    またこのスプレッドの大きな特徴としては、「対策が2つあるところ」です。
    2つの対策から解決の糸口を見つけていくという、醍醐味あるスプレッドとなっています。

    タイム

    タイムスプレッドとは?

    大きく3つの時間軸で分けて状況を対策を導いていくスプレッドです。
    ケルト十字やホロスコープみたいに細かいポジション指定がないので、自由にタロットをリーディングする練習にもなりますし、自由型が好きな人にはオススメです。

    タイムスプレッドの占い方

    1. 過去1
    2. 過去2
    3. 過去3
    4. 現在1
    5. 現在2
    6. 現在3
    7. 未来1
    8. 未来2
    9. 未来3
    10. キーカード
    11. ※キーカードのみ大アルカナを使用するというやり方もあります。

    タイムスプレッドはどんなことを占うのに向いてる?

    このスプレッドは、大まかな状況整理に向いています。
    人は日々、様々な感情を同時に抱きながら生きているので、このスプレッドを通して良い面、悪い面の両方を見ていきながら、時間の流れに対して自分は、どう向き合っていけば良いのかを気付かせてくれるスプレッドとなります。

    タロット占いのスプレッドまとめ【現代編】

    ここからは、現代の有名占い師さん達が提案している個性的なオリジナルスプレッドを紹介します😊
    みんなかなり自由な発想で、独自のスプレッドをたくさん提案してらっしゃるので、あなたの発想の足しにしてください😎✨

    変形ヘキサグラム 

    これは、ザ・タロットや、実践トートタロットなどの著者「藤森緑さん」が独自に考案したスプレッドです。
    自分の気持ち、相手の気持ちのそれぞれに対して「過去・現在・未来」と展開するため、恋愛などを占う際にやりやすいです。
     
    f:id:noabooon:20180123163441j:plain
    http://shigeuranai.typepad.jp/futurestone/2008/04/post-b311.html
     

    よっちゃん流ヒト形スプレッド

    f:id:noabooon:20180331174303j:plain
    https://cocoloni.jp/culture/7708/
     
    よゐこの濱口優さんの弟で、お笑い芸人兼タロット占い師として有名な「濱口善幸さん」が使用しているオリジナルスプレッドです。
    その人物が、頭で考えていること、心で思っていること、過去・現在・未来という5つの要素を展開します。
    彼の気持ち占いとかするときに、活用しやすそうですね! 
     

    ワークサイクル

    アメリカの超有名タロティスト「レイチェルポラックさん」が、その著書「タロットの書 叡智の78の段階」で紹介されていたオリジナルスプレッドです。
    f:id:noabooon:20180801203226p:plain

    A 内的局面(今のありかた)
    B 外的局面(行為すること)
    1 過去の経験
    2 期待
    3 ワーク
    4 ワーク
    5 ワーク
    6 結果
    7 帰着

    上のほうにケルト十字の「現状」「障害」みたいなのがありますが、レイチェルポラックさんのケルト十字は「現状」「あなたはこれからどう行動しようとしているか」みたいな感じのニュアンスになっているので、このワークサイクルもそれに準じています。

    「1過去の経験」は、普通に過去として解釈してもおっけーだし、ケルト十字スプレッドの「原因」のようなニュアンスで解釈してもオッケーです。
    「2期待」は、ケルト十字スプレッドの「願望と不安」のようなニュアンスです。
    3・4・5の「ワーク」とは、ようするに「対策」「とるべき行動」「解決策」みたいなニュアンスのようです。
    それから「結果」の先に、「帰着」がありますが、これはつまり「この問題は最終的に●●という結果に行き着きます」「その結果の先に、さらにこんな帰着に行き届きます」みたいに解釈するようです。
    ようするに、結論だけで終わらせるのではなく、結論の先には、さらに新しい道が始まっていくことを示しているわけですね。
    個人的に、この構造はとても良いと思いました。
    人間て、悩み事を抱えているときは視野が狭くなってしまうので、「今目の前にあるこの問題がどういう結末に至るかが重要だ」と考えてしまいますが、実際には「今目の前にある問題はダメダメに終わったけど、でもその敗北があったおかげで、その先に別の幸福をゲットできた」みたいなことってありますよね?
    そういうのが示唆される可能性が、スプレッドの構造として用意されている。
    そこがめっちゃいいと思いました😊

    このスプレッドはこちらの本で読むことができます😊

    チャクラリーディング

    これは「直感のタロット」というトートタロットの解説書の中で紹介されているスプレッドです。
    「あなたのチャクラの状態」を診断することができます。

    チャクラとは、ヨガなどの世界で知られている概念です。
    人間の体の中央部分にある「頭頂」「眉間」「のど」「むね」「みぞおち」「丹田(おへそのちょっと下)」「基底(肛門と性器の間)」の七ヶ所には第1から第7までのチャクラがあり、
    それぞれが、その人の「社会生活」「感情」「人間関係」「コミュニケーション能力」「霊性」などに影響している!
    …と考えられています。

    各チャクラの意味をまとめると、こんな感じになります。

    • 第1チャクラ:基底(肛門と性器の間):「生命力・生活能力・粘り強さ・世の中でどのように生活基盤を獲得しているかなどを司る」
    • 第2チャクラ:丹田(おへそのちょっと下):「感情・情緒・繁殖能力・性的な魅力・協調性などを司る」
    • 第3チャクラ:みぞおち「パワー・力・自我・自信・意志など、個人の力全般を司る」
    • 第4チャクラ:むね「愛・信頼・慈悲・奉仕・無条件の愛など、集団社会内における力全般を司る」
    • 第5チャクラ:のど「コミュニケーション・表現力・理性・論理性・意思決定力などを司る」
    • 第6チャクラ:眉間:「直観力・洞察力・超感覚・閃き・第六感などを司る」
    • 第7チャクラ:頭頂:「霊性・高次との繋がり・生きる意味などへの理解・世界と繋がっている感覚」などを司る

    チャクラリーディングというスプレッドでは、
    あなたの「第1〜第7チャクラの状態」を診断することができます😊

    やり方は非常にシンプルです!
    タロットカードをシャッフルしたら、まずまず第1チャクラのあたりにタロットカードをあてて、念を込めて、「おけー!」と思ったらタロットを引きます。
    このとき、「大アルカナが出るまで」カードを引きます。
    大アルカナが出たらそこでストップ。

    次に第2チャクラのあたりに同じくカードをあてて、また大アルカナが出るまで引きます。
    これを第7チャクラまで全部やります。

    すると、終わった頃にはこんな感じでタロットカードが並んでいるはずです。


    これをリーディングしていくことで、あなたのチャクラの状態を解明していきます😊

    こいつの詳しいやり方は、こちらのページで解説しているのでこっちをお読みください!

    ハートソナー

    『78枚のカードで占う、いちばんていねいなタロット』
    に掲載されているスプレッドです。
     
    f:id:noabooon:20180402215218p:plain
    恋愛占いに活用しやすそうなスプレッドです。
     

    カレンダー

    同じく
    『78枚のカードで占う、いちばんていねいなタロット』
    に掲載されているスプレッドです。
    一ヶ月全ての日に対して、タロットカードを引きます。
    時期などを見たい場合に、連想しやすいでしょう。
     
    f:id:noabooon:20180402215349p:plain
     

    どうやって愛を見つける?

    アメリカの占星術研究家サラ・バートレットさんが、その著書「タロットバイブル」で紹介していたオリジナルスプレッドの一つです。
    本書ではオリジナルスプレッドが50くらい?ものすごく大量に紹介されているのですが、その中でもとくに面白そうだったこちらをご紹介します。
     
    f:id:noabooon:20180404173618p:plain
     

    1. いまのあなた
    2. あなたが必要としている愛
    3. あなたが表現しなければならないもの
    4. あなたが与えなければならないもの
    5. あなたが受け取らなければならないもの
    6. どうやって愛を見つけるか

     
    恋活中、婚活中の人や、そもそも自分はどういう愛を欲しているのかわからなくなってきちゃったみたいな人にやってみると、おもしろい連想が湧いてきたりすることがありますよ😎

    世界の卵スプレッド 

    完全マスター西洋占星術などの著者として有名な松村潔さんが考案したスプレッド です。
    図のようにタロットカードをぐちゃぐちゃに配列して、あとは一つの質問に対して一つのカードを、任意のところから引き続けるそうです。
     
    f:id:noabooon:20180403145114p:plain
     
    細かくいうと、卵の全体を九つのエリアに分けて、そこに生命の樹のセフィラと同じ名称をつけたりしてるみたいなんですが、ぼんやりしすぎてて僕にはあんまりピンときませんでした。笑
    人によってはこういうぼんやりしたスプレッド のほうが合う場合もあるので、興味のある方は以下の著書を読み、試してみてください😊
    「世界の卵スプレッドでタロット占い」
     
    また、このスプレッドは従来の「ポジションを明確にして」「そこにカードを配置する」という固定観念をぶち壊しているところも特徴的ですので、「タロットはこれくらい自由でいいんだ」という例の一つとして覚えておいてください。
     

    クラウドスプレッド

    前述の松村潔さんが、別の著書「クラウドスプレッドタロットリーディング」で紹介しているスプレッドです。
    基本は、世界の卵と一緒です。
    とくに固定のポジションやレイアウトはとらず、カードをぐちゃぐちゃにして、その中からカードを表にしていきます。
    さらに、できた楕円を九つの区画に分類します。
    「じゃあ、世界の卵と何が違うんだよ」って思いますよね?
    はい、こちらの特徴は、「タロットカードを2セット使うこと」です。
    そのため、「塔2枚とも両方ひいちゃったー!やべー!」とか、そういうことが起こるようになっています。笑
    もう、色々と新しすぎてわけがわからないんですが、この方の著書はだいたい全部そんな感じなので、興味がある方はぜひ読んでみましょう。笑
    「クラウドスプレッドでタロットリーディング」
     

    ユンギアン・タロット

    フロイト・アドラーと並んで、近代心理学の基礎を作ったことで有名な「カール・グスタフ・ユング」は、タロットにも非常に興味を持っていたようです。
    その流れで近年は「ユングタロット」というジャンルが生まれているのですが、ユングタロット好きな人達の間でよく使われているスプレッドです。
     
    最初に78枚の中から「象徴カード」を1枚選びます。
    その人のイメージにあったものであれば、なんでもいいそうです。
    どうしても迷うなら、

    • 火の星座生まれ(牡羊座・獅子座・射手座)はワンド
    • 地の星座生まれ(牡牛座・乙女座・山羊座)はペンタクル 
    • 風の星座生まれ(双子座・天秤座・水瓶座)はソード。
    • 水の星座生まれ(蟹座・蠍座・魚座)はカップ

    から選ぶといいそうです。
    また、男性ならキング、女性ならクイーン、若者なら男女関わらずペイジから選ぶようにしましょうとのことです。
     
    そして以下のようにカードを展開します。
     
    f:id:noabooon:20180403150550p:plain
    鏡リュウジの実践タロット・リーディング もっと深く占うための78枚より
     
    各ポジションの読み方は以下の通りです。
     

    • シャドウ「自分では認めたくない、抑圧している一面」
    • アニマ「心の中の女性的な原理や、理想とする女性の姿」
    • アニムス「心の中の男性的な原理や、理想とする男性の姿」
    • マザー「心の中の母性的な原理や、母親に投影するもの」
    • ファーザー「心の中の父性的な要素や、父親に投影するもの」
    • 魂のエネルギー「相談者を深いところから突き動かしているもの」
    • 過去1〜15「相談者のこれまでを形成してきた過去の出来事。番号が若いほど過去の出来事になる」
    • これからの可能性「相談者がこれから切り開くことができる可能性」

     
    こうして整理するとわかりますが、一見めちゃくちゃ大量にカードを引いているように見えて、そのほとんどが「過去」です。
    相談者の過去をじっくりとほじくり返していき、相談者の内面に封印されていた力などを解放するよう誘導するセッションができるかもしれません。
     
    ちなみに、あんまりたくさんカードがありすぎると混乱しそうな人は、いったん過去の部分を省略して、単純にシャドウ〜ファーザーまでだけでカードを展開してみると、読みやすいですよ。笑

    タロット占いのスプレッドまとめ【古典編】

    ここからはタロットの歴史上のレジェンドが提案したスプレッドを紹介します。

    エテイヤ・ホースシュー

    歴史上初のタロット占い師「エテイヤ」は、タロットカードを馬の蹄状に並べるスプレッドを愛用していたそうです。
    エテイヤ自身はこのスプレッドに名称を与えていませんでした。
    それを後世の人が馬の蹄に似ていることから、「エテイヤのホースシュースプレッド」と名付け、そのまま受け継がれています。
     
    このスプレッドでは、各ポジションにそれぞれ26枚・17枚・11枚のカードを、合計54枚のカードを展開してリーディングを行います。
     
    f:id:noabooon:20180119162647j:plain
     
    一番上の26枚のカードは
    「質問者の魂の状態」を表します。
     
    真ん中の17枚のカードは
    「質問者の精神面、または質問者の関心が向いている仕事・愛情・才能・娯楽などに関するテーマ」などを表します。
     
    一番下の11枚のカードは
    「質問者の肉体面、物質的な側面、健康、金銭的な状況、環境」を表します。
     
    とにかく展開する枚数が多く、複雑なリーディングが必要になるため、現代ではまったく使われていません。
    そもそも存在を認知されていません。笑
    しかし現代のシンプルなスプレッドに限界を感じてきた場合は、こういうスプレッドを使ってみると、何か斬新なアイデアが湧いてくるかもしれません😊 
    なお、このスプレッドは伊泉龍一さんの「完全マスター タロット占術大全」に掲載されています。
     

      

    アーサー・エドワード・ウェイトのケルト十字スプレッド 

    現代のタロット本には必ずと言っていいほど掲載されているケルト十字スプレッドですが、これを最初に提案したのは、ウェイト版タロットの創始者である、アーサー・エドワード・ウェイトでした。
    彼はその著書「タロット図解」で、「古代より使われているスプレッドである」として、これを紹介しました。(古代の根拠やソースは不明)
    以後、世界中のタロティスト達の間で、少しずつアレンジを加えられながらも、もっともスタンダードなスプレッドとして愛用され続けています。
     
    基本的な並べ方は、現代のスタンダードなケルト十字スプレッドと同じです。
    ただし現状のカードの下にさらにもう一枚、「象徴カード(シグニフィケーター)」を置きます。
    これは、相談者を象徴するカードです。
    タロットカードの絵柄の中で、「相談者っぽいもの」を探します。
    象徴カードはただ置くだけで、とくにそれ自体をリーディングの対象にはしません。
    ただし、象徴カードの前にどのような障害カードが置かれるか?などから、イメージや連想が広がることがあります。
     

    1. 象徴カード
    2. 現状(質問者や質問事項に対する一般的な影響や、現在の環境)
    3. 障害(この問題に対する障害。好ましいカードが出たなら、障害はないか、それ自体は好ましいにも関わらず、特定の環境の下でそれが生産力を発揮しないことを表す)
    4. 理想(質問者の理想、または目的。その環境下で達成可能な最大の成果。)
    5. 原因(すでに過ぎ去った事柄、問題の基礎となる事柄を表す)
    6. 過去(これは現在進行中、もしくは過ぎ去ろうとしていて、彼に影響を及ぼす事柄を表す)
    7. 未来(これは近い将来、現実のものとなって彼に影響を及ばす事柄を表す)
    8. 彼自身(彼自身、即ち現在の環境の下における質問者や問題の位置や態度を表す)
    9. 環境(彼の家庭や環境、周囲の人々などを表す)
    10. 希望と恐れ(質問における彼の希望と恐れ)
    11. 最終結果(最終結果である。これまで出た全てのカードを総合し、結果を判断する)

    ↑全て原文のまま掲載
     

    アーサー・エドワード・ウェイトの名も無きスプレッド

    タロット図解に掲載されている、もう一つのスプレッドです。
    とくに名称が設定されていなかったので、ここでは「名もなきスプレッド」とします。
    本書では、「とくに具体的な質問事項が存在しない場合に有用なスプレッド」として、紹介されていました。
     
    といってもやることは簡単で、ただカードを7枚x6列に並べるだけです。
    それをどう読むかは、とくに明確なルールは無いようです。
    相談者と会話しながら、それに該当する箇所を探していき、そこから何かイメージを沸かせるのが基本のようです。
     
    例えば、相談者が「今の給料に不満があるんですよ😢」と言ってたら、展開したカードの中に金銭の不満を示す「ペンタクル7」や、貧困を示す「ペンタクル5」みたいなカードが無いかを探します。
    もしあったら、その周辺にどんなカードがあるかを見ます。
    もし該当するカードの横に、愚者(自由)・ペンタクル9(実力を発揮して富をつかむ)と並んでいたのであれば、「あなたはより高い給料を目指して独立します」「そして大成功します!」と読むことができます。
    こんな感じで、かなり自由に、好きなように読んでいいスプレッドなので最初は戸惑うかもしれません。
    もしどうしても馴染まなければ、どのように読むかのルールをあらかじめ自分なりにざっくり作っておくといいです。
     
    ルノルマンカードの「グランタブロー」ほとんど同じなので、そちらのメソッドを応用してみるのも面白そうです。 
    例えばグランタブローでは…

    • あらかじめ「象徴カード」を決めておき、それを相談者自身とし、その周辺にどんなカードがあるかで、相談者の状況を見ます。
    • 恋愛について占ってる場合は、相手の象徴カードもあらかじめ決めておき、自分と相手がどちらを見ているか、お互いを向き合っているか、背を向けていないか、その二枚の間にはどんなカードが並んでいるか、距離はどれくらいあるかなどから、この恋の吉凶を判断します。
    • 象徴カードより左側は過去。象徴カードより右側は未来と読みます。
    • 四隅に出たカードは、相談者が到達しうる可能性のあるゴールを意味します。

    これと同じような感じで、読んでみるとわかりやすいかもしれません😊
    あるいは自分なりのオリジナルルールを作成してもかまいません。
    色々遊んでみてください。
     
    アーサー・エドワード・ウェイトのスプレッドはこちらの本で読むことができます😊

    イーデングレイのケルト十字スプレッド

    イーデングレイは、近代タロットの母と呼ばれ、タロットを庶民にもわかりやすく解説したレジェンドさんです☺️

    彼女も著書の中でケルト十字スプレッドを紹介していますが、ウェイト版ケルト十字に比べて、各ポジションの名称のニュアンスが少しだけ変わっており、なおかつカードを展開する順番が変わっています。
     

    1. 現状(為された質問を取り囲む一般的状況、それに関わる課題への影響
    2. 障害or支援(対立する力を示す。これが良いカードの場合、一番のカードの対立するのではなく、助けるカードとなる)
    3. 原因(問題の基礎や基盤を示す。すでに質問者の一部となっているものである)
    4. 過去(今過ぎたばかり、あるいは過ぎようとしている経験や影響を示す)
    5. 可能性(これから起こる可能性があることを表す)
    6. 未来(未来に起こる事柄を表す。例えば出会い・提案・人・影響である)
    7. 恐れ(質問者が自分の問いに対してもっている恐れを表す)
    8. 周囲(この問題についての、家族や友人の意見や影響を表す)
    9. 希望(問題における質問者自身の希望や理想を表す)
    10. 最終結果(この10番目のカード、つまり最後のカードは、最終結果がどうかを語る。これは当然、他9枚のカードから推測されたことによって影響される)

    ウェイト版で「理想」だったところは、「可能性」になり、
    ウェイト版で「彼自身」だったところは、「恐れ」になり
    ウェイト版で「希望と不安」だったところは、「希望」になっていますね!
    どちらが正しいとかはないので、あなたがイメージしやすいものを採用すればいいです☺️

    イーデングレイのホロスコープスプレッド 

    ホロスコープスプレッドとは、西洋占星術のハウスに対応した箇所にそれぞれタロットカードを引いて、その吉凶について占うものです。
    ホロスコープがわかる人なら、比較的簡単に読めるようになります。
     
    f:id:noabooon:20171229160153g:plain
    http://rock77.fc2web.com/1/tarot/style.html
     

    1. 牡羊座(全ての始まりを特徴づける。質問者の肉体的特徴、性格、気性や人格、さらに世間での態度、可能性を割り当てられる)
    2. 牡牛座(これは保存し、建設する正座である。財務的な事柄や、質問者の経済力、有形資産に関係する)
    3. 双子座(これは類似した考えによって人々を結びつける精神的な正座である。親戚、とくに兄弟しまいに割り当てられている。また手紙・記述といったコミュニケーション及び、短い旅を意味する)
    4. 蟹座(このハウスは深夜の時点で始まる。したがってこれは全ての終わりを割り当てられている。古い時代、お年寄り、父親、そして最初の家庭環境である)
    5. 獅子座(このハウスは心を支配する。恋愛、子供、演劇やギャンブル、投機といった興奮を引き起こす事柄、また質問者の創造する能力である)
    6. 乙女座(このハウスは質問者の全体的な健康を規定し、食物、衛生も同様に規定する。これは仕事、雇用も支配する)
    7. 天秤座(このハウスは結婚とビジネスパートナー、公衆との取引、訴訟、公然たる敵を特徴づける)
    8. 蠍座(死、遺産、税を規定する。さらにパートナーのお金、オカルトの経験でもある)
    9. 射手座(法律、哲学、理想、そして宗教を規定する。また夢、直感、教育、長い旅でもある)
    10. 山羊座(公的な生活、職業、名声、社会的地位である。質問者の母親はここに示される。時に母親が第四ハウス、父親が第十ハウスというように、入れ替わって支配する場合がある。扶養者がどちらの親かで、第十ハウスを支配する者が決まる)
    11. 水瓶座(このハウスは友人たち、質問者が属しているグループやクラブを特徴づける。希望、願望、抱負でもある)
    12. 魚座(質問者の表現力を制限する見えない限界、カルマのようなものである。秘められた欲望、秘密の敵、自己破壊。このハウスは病院、監獄、少年院といった施設、矯正あるいは監禁する場所を規定する)
    13. 象徴カード

    上記は原文のままなのですが、 ちょっとわかりづらいので、もう少しわかりやすく省略して語ると、こういうことです。

    1. 牡羊座 (自分自身、個性、表向きに見えている姿)
    2. 牡牛座 (金銭や所有物)
    3. 双子座 (技能学習や職業訓練など日常レベルの学習、短い旅)
    4. 蟹座 (両親・兄弟・親戚などとの関係性)
    5. 獅子座 (個人での楽しみ・遊び・趣味・ギャンブル、軽い恋愛、刺激的なことやワクワクすること全般)
    6. 乙女座 (労働や健康)
    7. 天秤座 (人間関係、恋人との関係性、ビジネスパートナーやライバル、対人関係全般)
    8. 蠍座 (遺産相続、借金相続、セックス、結婚生活など)
    9. 射手座 (啓発、考え方や価値観など深い次元の学習、長い旅)
    10. 山羊座 (天職、地位、野心、社会的地位、名声)
    11. 水瓶座 (集団で共有する楽しみ、喜び、目標、活動)
    12. 魚座(宿命、カルマ、障害、潜在意識、潜在している自分)
    13. 象徴カード

     
    リーディングのコツは、とくにありません。笑
    無理にそれぞれのカードをつなげてリーディングする必要はないので、ワンオラクルを12回やってる感覚でどんどん連想してみてください😊
    あとは、「象徴カードがどこを向いているか?」も見てみるといいでしょう。
    象徴カードの視線の先にあるものは、今相談者がとくに意識していることです。
    その逆に象徴カードの背後にあるものは、相談者が見落としていることかもしれません。
     

    イーデングレイのYes or No

    イーデングレイが自在タロットの中で、
    「シンプル即席占い」
    として三つ紹介しているうちの一つです。
    シンプルに「イエスorノー」の回答が欲しいときに便利なスプレッドです。
     
    カードを3枚だけ引いて、、、

    • 正位置が3枚なら、絶対にイエス!
    • 正位置が2枚なら、条件付きのイエス!
    • 正位置が1枚、つまり逆位置が2枚なら条件付きのノー!
    • 正位置が0枚、つまり3枚とも逆位置なら、完全なノー!

    と解釈します。
    出たカードから、なぜそうなのかを連想します。
    たったそれだけのシンプルなスプレッドです。
    わざわざ複数スプレッドを引くほどじゃないような簡易な質問には、これで占うと便利かもしれません!
     

    イーデングレイのスリーエーススプレッド

    イーデングレイが自在タロットの中で、
    「シンプル即席占い」
    として三つ紹介しているうちの一つです。
    イエスorノーをもう少し複雑にしたスプレッドです。
     
    展開方法はこう。

    • カードを適当にシャッフルしたら、エースが出るまでひたすらカードを引いて一つの山にします。
    • エースが出たら、そこで引くのストップ。もし13枚引いてもエースが出なかったら、やはりそこでストップします。
    • 引いたカードを一つの山にして横に置いておきます。また元の山札から「エースが出るor13枚引くまで」引きます。
    • 最終的に3つの山ができるまで、同じ手順を繰り返します。

     
    読み方はこうです。

    • 三つの山に一枚もエースが出なかったら、タロットは今答えられないということです。
    • 山の一つか二つがエースを含んでいなければ、問題が解決するまで少し待たなければならないという意味です。
    • エースが二つ以上の山の上にあったら、右側にあるエースに答えの前半があり、左側の一枚か二枚のエースに最終結果があるでしょう。

     

    イーデングレイの6枚のハンガリアンメソッド

    イーデングレイが自在タロットの中で、
    「シンプル即席占い」
    として三つ紹介しているうちの一つです。
     

    • カードを適当にシャッフルしたら、
    • それを三つの山に分けて
    • それぞれの山の「一番上のカード」と「一番下のカード」を、引きます。

     
    左の山から引いた二枚は「過去」です。
    真ん中の山から引いた二枚は「重要」です。現在の状況や、解決の鍵などを示します。
    右の山から引いた二枚は「未来」です。今のまま進むとこうなる未来を示します。
     
    ようするに、「過去」「現在」「未来」に対して、2枚ずつカードを引くだけということですね。笑
    シンプルですが、とてもわかりやすいスプレッドなので、最初のうちはこういうので練習を積むといいかもしれません。
     
    イーデングレイのスプレッドはこちらの本で読むことができます😊

     
    以上、タロット占いのスプレッドまとめでした♪
    これ以外にも面白そうなスプレッドを見つけたらどんどん追記していくので楽しみにしててください♪

    このブログの更新情報は、ツイッターで流しています!
    よろしければこちらのフォローもお待ちしています😊

    おまけ:占いを仕事にしたいあなたへ!

    以下のメルマガで、
    ・占いを仕事にする方法
    ・占いでお金を稼ぐ方法
    ・個人が占いで集客するにはどうすればいいか
    などを無料で解説しています✨
    興味がありそうな人はぜひ見てみてください♪

    占いでお金を稼ぐ方法
    教えます📖

    ・占いでお金を稼ぐにはどうすればいいか?
    ・僕が「未経験」からどうやって占い師になったか?
    ・占い師向けブログ集客の方法
    ・組織に縛られず自由に生きるための考え方
    …などを
    以下のメール講座で無料公開しています♪

    詳しくは下記のボタンをクリックしてみてください。

    【無料メール講座】の
    ご案内はこちら

    関連しそうな記事