おすすめのタロットカード

「Winged Spirit Tarot(ウイング・スピリット・タロット)」の紹介👼「天使」という言葉を聞いて反応する人は見て!!

こんにちは!!
中川龍です👼

今日は「Winged Spirit Tarot(ウイング・スピリット・タロット)」の紹介します♪

Winged Spirit Tarot(ウイング・スピリット・タロット)の紹介


Winged Spirit Tarot(ウイング・スピリット・タロット)とは?

このタロットは、人物が全て天使に変更されて描かれているタロット。
海外のコミックに出てきそうなイラストで描かれており、構図も非常にシンプルで初心者の方でも手に取りやすそう✨
あれ、これってラファエルさんかな?これはガブリエル?と見受けられるものがチラホラ。
天使に詳しい方や少しでも興味がある方にはブッ刺さりそうなタロットですね笑

以下よりAmazonの紹介文です♪

古代より神のメッセンジャーとされている天使たちを描いたタロットカード。
美しさの中に、少しミステリアスな魅力が光ります。
シンプルなすっきりとした構図で描かれたイラストは、メッセージをダイレクトに伝えてくれます。
カードは大アルカナと呼ばれる22枚と小アルカナと呼ばれる56枚の合計78枚組み。
8番が「STRENGTH(力)」、11番が「JUSTICE(正義)」となるライダー版に順じた構成となっていますが、イラストは独自のデザインも多く含まれます。
カードには英語によるカード名称と、カード番号が書かれています。
小アルカナは“WANDS”、“CUPS”、“SWORDS”、“SPHERES”の4つのスート。
それぞれ1から10の数札と4枚のコートカードから構成されています。
コートカードは“KING”、“QUEEN”、“KNIGHT”、“PAGE”の組み合わせです。

Winged Spirit Tarot(ウイング・スピリット・タロット)を使っている人の感想

・一枚一枚を天使・堕天使が演じるウェイト版。背景を淡いグラデーションにすることで、異空間の雰囲気を醸し出している。が、反面、寓意性が薄くなっていることも事実。意味は一般的なウェイト版から大きくは懸け離れていないので、他のオーソドックスなウェイト版を参照しても良いだろう。と言うのも、同梱の解説書は全文が英語だからだ。しかも訳すには、天使・堕天使がモチーフだけに、宗教やオカルトに関する知識も、英語力と共に必要。但し、聖書以外の書籍にしか登場しない天使・堕天使の物語にも触れられるので、興味のある人にはたまらない一組だ。

・女性のヌードを表現をしたタロットが多い中(女性はヌードでも男性は大抵服を着ている…ま、いいんですけど。)、男性の肉体美を重点的に描いたという点では、珍しいタロットといえるでしょう。 バレエの男性のタイツ姿に馴染めないという方にはお勧めしません(笑)このタロットに関して背景が無いためにイメージが限定されるという意見もありますが、善と悪、良い悪いなどの判断は絶対的なものではなく、人間がつくりだすものであるので、人物画だけでも十分だと、私は思っています。

Winged Spirit Tarot(ウイング・スピリット・タロット)はこんな人におすすめ

・天使や堕天使が好きな方
・ファンタジーっぽい世界観が好きな方
・シンプルなデザインのタロットをお探しの方
・オカルト好きの方 など

天使という言葉を聞いて反応する人は買って損はないデッキだと思います😈

購入はこちらから!!


【無料】で学べる
占いで独立開業する方法🔮✨


・占いを仕事にする方法
・占い師のブログ集客方法
などを解説する無料メール講座をやってます😊✨

これまで1500人以上が受講し
多くの方から
「ためになる!」
「勉強になる!」
と言ってもらえました🙆‍♂️
中には月収1万円→50万円まで成長した人も!

詳しくはこちら!

占いで独立開業する
【無料】メール講座!

関連しそうな記事