おすすめの占い本

タロット占いの独学・勉強におすすめの本、書籍【初心者〜上級者まで!】2020年最新版😎✨

こんちあー!

中川龍です。
最近、
「タロットを勉強したい」
「だけど、どうしていいかわかんないです><」
という問い合わせを受けることが多いので、今回はそういう方におすすめのタロット解説書を何冊か紹介してみます😊

僕は国内で購入できるタロット関連書籍はだいたい全て読んでますが、その中でもとくにおすすめだなーと感じたやつを紹介します!

タロット占いの独学・勉強におすすめの本、書籍【初心者〜上級者まで!】

1「とにかく何もわからないので、まずは基本的なことを知りたい」という人向けの本!

まずはもっとも基本的な本です!

  • タロットのこと何も知らない!
  • タロットカードに触るのも人生で初めて!
  • とりあえず基本的なことを知りたい!

って人は、こちらの本を読みましょう😊






この三冊は、本当に何も知らない人向けに、最初のとっかかりとして、もっとも簡単で、もっともシンプルにまとまっている本です😊
ちなみに、書いてある内容はほぼ一緒です。笑
ですので全部を買う必要はまったくなく、なんとなく表紙の雰囲気とかで気に入ったものを買えばいいです!
少し慣れてきたら、三冊全部買ってみて、それぞれの内容を読み比べみるのも楽しいですけどね😊
ひとまず、最初のとっかかりとして一番わかりやすい3冊です!

2「基本はわかったけど、実際にやるとよくわからん」「だから色んな人のリーディング例や、解釈例、解釈パターンを知りたい!」という人向けの本

続いて、脱・初心者のための本です。

  • タロットの基本的なことは理解した。
  • だけどいざ実際にやってみると、ぜんぜんどうしていいかわかんないー!
  • 他の人は、キーワードを具体的にどういう風にリーディングしてるの?その例を知りたいー!

って人は、ここで紹介する三冊を読んでみてください!

初めてのタロットカウンセリング恋愛編・仕事編



この本は、各カードの「解釈例のまとめ本」です。
各カードの基本的なキーワードに対して、「恋愛だったらどう解釈する?」「仕事だったらどう解釈する?」という実例を大量に紹介してくれています。
普通の本って、ただキーワードが書いてあるだけじゃないですか。
でもこの本は、「キーワードをどう解釈するか?」がたくさん紹介されています。
そのため、「キーワードからの連想」がなかなかできない初心者の方にはウルトラおすすめです!


この本は何がいいって、各カードの「逆位置の解説」がめっちゃ丁寧なんです。
タロット占いで初心者がつまずきやすいポイントの一つに、「逆位置をどうリーディングしたらいいかわからなくなる」ってのがあるんですよね。
しかしこれは、基本的に以下の2パターンで考えればオッケーです。

正位置の意味が失われてると考える
正位置の意味が反転してると考える

例えば愚者さんだったら…

  • 意味が失われてるとしたら「あなたには自由な発想が足りない」と読めばいいし
  • 意味が反転してるとしたら「自由すぎてやや無謀になってない?」と読めばいいわけです。

あとは前後に出ているカード次第で、どっちかグッとくるほうを採用すればいいわけです。

ところが、ここんところがほとんどのタロット解説本は「あいまい」なんですよね。
著者によって「意味が失われてるパターン」で解説してる人もいれば、「意味が反転してるパターン」で解説してる人もいる。
しかし、この「いちばんやさしいタロットリーディングの教科書」では、「それぞれのパターンで解釈した場合」を、両方併記してくれています。

f:id:noabooon:20151026205030p:plain

だから、初心者さんにもすごく優しい!
上級者でも、発想を広げるのにたまに読むといい感じだよ!

3なんとなくリーディングできるようになってきた。でも、もう少し発想を広げたい!

ここからは、

「タロットの基本は理解した」
「なんとなくそれっぽく連想できるようになってきた」
「だけど、なんとなくまだ何かが物足りない」
「もう少し、さらに上に進みたい」
という中級者向けの本を紹介します😊

レイチェル・ポラック「タロットの書 叡智の78の段階」


こいつはアメリカの超有名タロティスト「レイチェル・ポラックさん」が書いた本です!
アメリカではとにかく大人気らしく、向こうのタロティストの間では「まずこれを読め」「ぜったい読め」「これを読まずにタロットを語れるか!」くらいの勢いらしいです。笑
とにかく文章ボリュームがやばいです。
全部読むには数日かかります!
78枚の全てのカードに対して、心理学・神智学・世界史や宗教的な観点から様々な洞察を行っています!!!!!
それらを読んでるだけでも、発想力がどんどん広がる!
「このカードにこんな見方があったんだ?」
「このカードにこんなことが描かれていたんだ?知らなかった!気づかなかった!」
…みたいな驚きに溢れています!!😊

ただ、かなり学術的な用語が多いので、理解するには「いくらかの教養」が求められます。
そのため初心者向けとは言い難いのですが、でもこの本が理解できるようになると、これまでの初心者向け解説書が「どれだけ薄っぺらいことしか書いていなかったか」を痛感するので、ぜひ読んでみてください😎✨

レイチェルポラック「タロットバイブル78枚の真の意味」


レイチェルポラックさんの、別の本です。
こちらは文章ボリュームも少なめに抑えられており、難しい用語を極力使わず、かなりわかりやすい表現にとどまっており、もう少し一般人向けに書かれています。
いきなり難しい本は理解できる自信がないという方は、まずこちらを読んでみるといいです!

さくっと読めて、どんどんタロットに対するイメージが広がりますよ😊

ジョアンバニング「ラーニング・ザ・タロット、タロットマスターになるための18のレッスン」


ジョアンバニングさんは、アメリカで本書と同名のwebサイトを作成し、サンプルのリーディングやその他タロット関連の情報を配信し続けているタロティストさんです!
世界中にファンがおり、とにかく彼女の解説はわかりやすいと評判です!
本書は彼女のタロットレッスンの内容を、西洋占術研究の「伊泉龍一」さんが翻訳したもの!
カードの解釈が全体的に明るいです😊
よくぞまぁ、そこまでして一見悪そうに見えるカードの「ポジティブな一面」を見つけてきたなと驚くようなところがたくさんあります笑
逆位置については「逆位置はカードの力が発揮できていない状態」という説明があるだけで、各カードの逆位置の意味は載っていません😊
僕が「逆位置はいらない」とはっきり思えるようになったのも、この本を読んでからですねー!

タロットバイブル


アメリカの占星術研究家、サラバートレットさんの本です!
さっきと同じ「タロットバイブル」で名前がかぶっていますが、内容はまったく違います笑。
カードの解釈に対するサラさんの見解も読んでいてとても勉強になりますが、この本の何よりも素晴らしいところは、スプレッド(展開法)がめちゃくちゃ大量に掲載されている点です。
スタンダードなケルト十字・生命の樹スプレッドなんかはもちろん、著者オリジナルの様々なスプレッドが全部で30以上掲載されています!
ネット上では見たこともないような「初めて知るスプレッド」がたくさん書いてあるので、そこ読んでるだけでもとても楽しいです。

4タロットの歴史や背景を知りたくなったらオススメの本

ここからは「タロットの歴史や背景」を学べる本です!
初心者向けのタロット教材は、カードの意味は書いてあっても「その根拠」までは書いていません。
しかしここで紹介する本には、解釈の仕方も、スプレッドも、一切載っていませんが「解釈の根拠」が書いてあります!!!!
色んなタロット解説書を読みつくしてきて、さらにもう少し深い情報が欲しくなってきたら、ぜひここで紹介する3冊を読んでみてください😎

タロットの秘密


まずはこれ!!!!!
ひとまずこれ!!!!!!
国内の占い研究家として一番有名な「鏡リュウジさん」の著書で…

  • タロット占いとは何なのか?
  • タロット占いにはどういう歴史があったのか?
  • タロット占いにはどういうやり方があるのか?

みたいな基本的なことが、かなり詳しく説明されています。

後述しますが、これ以外の「タロットの歴史」について書かれた本は、どれも情報量が多すぎて、読むのにめちゃくちゃ時間がかかります。
でもこの本はとてもシンプルにまとめられているので、とにかく読みやすいです!
タロットの歴史を知りたいけど、あんまり分厚い本は読むのが疲れそうって人は、まずこいつで大まかな概要を理解しましょう!😎
1000円以下のお手軽価格で、タロットの基礎の全てがここに詰まっています!

タロット大全


とにかく分厚く、情報量が豊富なことで有名です。
二冊合わせると総ページ数は1000ページ近くに及び、おそらく国内で買えるタロット関連書籍の中では最大ボリューム!
その分お値段はやや高いですが、それだけの価値があります。

著者は占い研究家の伊泉龍一さん。
この本を書くにあたり、ものすごい数の文献や書籍を読み漁ったものと思われ、とにかく情報量がすさまじいです。
タロットの歴史や背景が、ぎっしりと詰まっています!!!!!
「大全」の名にふさわしく、これまでの日本のタロット本をすべて足しても、この本の情報量にはかないません。

お値段はちょっと高めですが、何冊も他のタロットの本を買うことを考えたら、むしろ安いぐらいです!

タロットの歴史―西洋文化史から図像を読み解く


とにかくフルカラーでわかりやすい本です!
情報の総量でいえば、一つ前の「タロット大全」にはかなわないのですが、こちらは難しい本を読み慣れていない人向けに書かれているらしく、図解中心でとにかくわかりやすいです!
学生時代の歴史の教科書のようなノリで、タロットの歴史をすいすいと学べます!
お値段もタロット大全が4000円超えなのに対して、こちらは2000円代なのでお手頃!
まずはわかりやすそうな本から読みたい人は、こちらを買ってみましょう!
巻末に「タロット歴史年表」ってのがあるんですが、それを読んでるだけでも楽しいよ!!!!

5全ての原点となった、レジェンド達の本

最後に紹介するのは、タロットの歴史上のレジェンドが書いた本です!
現代人が書いた本ではもう物足りなくなった人は、レジェンド達が書いた原点の本を読んでみましょう!
どれも古い本なので、表現などが古臭かったりして、いっしゅん意味が理解しづらい部分があったりもするのですが、原点を読むことであらためて気付けることもたくさんあるので、ぜひ一度目を通しておきましょう😎

タロット図解(再販後はタロット公式テキストブック)


ライダータロットの考案者である「アーサー・E・ウェイト」さんが書いたタロット解説書です!
考案者の書いた本なんですから、そりゃもう勉強になります!
ところどころ、現代のタロット解釈とは異なる部分もありますが、これがベースになったうえで少しずつ改良されていったんだなというルーツを知ることができます!
ちなみに1970年以後に、近代タロットの「ベーシックな形」を作ったイーデングレイさんも、基本的にはこの本の内容をベースにしています!
全ての起源!
起源にして頂点!
そんな本です😊
ライダータロットの起源を改めて勉強したい人は、ぜひ読んでみてください!

イーデン・グレイ三部作






1970年に突如として現れ、後に「タロット占いの母」と呼ばれるに至ったイーデングレイさんの三部作です😊
それぞれ順番に読んでいくと、入門・初級・中級といった感じの内容になっています!
約50年前の本なので、古臭さを感じる表現も多いですが、心得や基本的なことを理解するには最適の良書です!!!!
イーデンさんが本書でまとめたタロットのやり方は、これ以後の「スタンダード」としてすっかり定着しました。
今の世の中に溢れているタロット解説書のほとんどは、このイーデン流タロット解説を原型にアレンジしたものばかりです。
現代タロティスト達の原点となったバイブル的な一冊なので、これを読まずにタロットは語れないぞ!

トートの書


トートタロットの創始者アレイスタークロウリーが書いた本です。
本来は、トートタロットについて書かれている本なので、ウェイト版タロットの解説書ではありません。
ただしこの本を読むと、「黄金の夜明け団」でのタロット占いがどういうものだったのかがわかるので、ウェイト版タロットのベースとなっているものが理解できるようになりやすく、他の本を読むうえでの下地が整います!
ただ、この本自体は非常に難解で、解読できるようになるには、世界中の様々な神話や、占い以外にも占星術や易の知識もないと理解できないので、初心者にはちょっと難しいかもしれません!
でもある程度慣れてきたら、より知識を深めるためにぜひ読んでみましょう!
僕はこれまでかなりたくさんの本を読んできましたが、最終的にこの本を読んだことで、やっとこれまでの全てのタロット解説書に書かれていることが理解できるようになった感覚があります!

おわりに

僕はこれまでけっこう多くのタロット書籍を読んでるほうだと思いますが、最終的に未だに愛読しているのは上記の本だけです。
人それぞれ趣味の違いもあるかもしれないので一概には言え無いですが、ひとまず僕としておすすめできるのは、これらとなります( `・ω・´)

おしまい!

おまけ:占いを仕事にしたいあなたへ!

以下のメルマガで、
・占いを仕事にする方法
・占いでお金を稼ぐ方法
・個人が占いで集客するにはどうすればいいか
などを無料で解説しています✨
興味がありそうな人はぜひ見てみてください♪

【無料】で学べる
占いで独立開業する方法🔮✨


・占いを仕事にする方法
・占い師のブログ集客方法
などを解説する無料メール講座をやってます😊✨

これまで1500人以上が受講し
多くの方から
「ためになる!」
「勉強になる!」
と言ってもらえました🙆‍♂️
中には月収1万円→50万円まで成長した人も!

詳しくはこちら!

占いで独立開業する
【無料】メール講座!

関連しそうな記事