タロットリーディングのコツやヒント

恋占いで未来にソード10が出たらどう解釈リーディングする?

こんにちわ!
中川龍です!

今日はタロット占いのお話をしますね🙆‍♂️

恋占いで未来にソード10が出たらどう解釈リーディングする?

タロットにはソード10というカードがあります。
こちらです。

このカードは、絵柄の雰囲気が見るからに悲惨な感じで、実占いで出たときお客様にどう伝えるか困っちゃう人が多いようです。
とくにこれが恋占いだったりすると、相談者様もナイーブになっていることが多いので、そういうときにこのカードが出ちゃうと、もうどうしたらいいやら…ってなっちゃ人がけっこういるみたいですね😂

そこで今回は、これについて僕なりの対処法を解説します。

結論からいうと、「めっちゃ配慮の言葉を入れてから伝える」「そしてソード10そのものではなく、他のカードに視点をフォーカスさせる」です。
以下、具体例を示しますね!

恋占いで未来にソード10が出たときの伝え方の例

例えば僕だったらこんなふうに伝えます。

おお、未来にソード10が出てしまいましたね…
このカードは見ての通り、すごく悲しい感じですし、意味としても終わりを示すカードなので、今のまま進むと何か歯車が噛み合わなくて、あなたにとって辛い状況を迎えてしまうということかもしれません…
で、で、でもまって!
おちついて!
まだ絶望しないで!

タロット占いにおいて示される未来ってのは、あくまでも「今のまま進むとこうなるよ」ってだけで、そもそも未来なんてのは自分次第でいくらでも変えられれるものなので、だからタロットでこう出たからって必ずこういう未来になるってわけじゃないので、そこは安心してください!!!!!!

むしろちょいと見方を変えると、そもそもあなた自身だって「今のまま進むとこの恋はよくない方向に進むんじゃないか」という自覚があり、それをなんとかして変えたいと思っているから、今回僕のところに相談しにきてくださってるわけですよね?
するとこの結果は、「あなたのなんとなくの予感は正しい」「今あなたはすごく冴えている」というタロットからのメッセージだと受け取ることもできるはずです!

というわけで、ここからは「今あなたの予感は正しい」「でもそれは確定した未来ではないので、これからどのように行動を変えたらその予感を変えることができるか?」を一緒に考えていきましょう!

例えば環境にこんなカードが出ています。
この問題について、相談できそうなこんな人物に思い当たりはありませんか?

過去にこんなカードが出ています。
昔のあなたはこんな一面がありませんでしたか?
するともしかしたら、そういう自分を取り戻すことがめぐりめぐってこの恋をよくするのかもしれませんよ。

それから無意識にはこんなカードが…
それから対策にはこんなカードが…

今ここまで話した中で、あなた的にピンときたものが何かありませんでしたか?
え、過去の話が心にグッときた?
なるほど!
そしたら、それ、目指しましょう!ぜひやりましょう!
今回、タロットカードがあなたに伝えたかったことは、「昔のこういう自分を取り戻せ」だったのではないでしょうか!

まとめ:恋愛占いで未来にソード10が出たときは、めっちゃ配慮の言葉を入れて視点を別のカードにフォーカスさせよう!

いかがでしたでしょうか!
こんなふうに「めっちゃ配慮の言葉」を入れておけば、悲しい占い結果でもいくらかは受け取りやすくなるものです。
また、こういうときはできれば「結果」ではなく、「対策」の部分に力を入れて語るようにしましょう。
そうすれば相談者様はきっと「有意義な時間だった」「あの人と話して良かった」と思ってくれます。

こういうのを意識的に徹底すると、
より多くのお客様に愛され、必要とされる、そんな占い師になることができますよ😊

ちなみに、こういう「伝え方レベルの課題」を感じている初心者さんは、いったんタロットそのものの勉強からは離れて、「対人コミュニケーション方法」や「伝え方」などの本を読んで勉強してみるといいです!
個人的におすすめなのは以下の3冊です。
僕も昔はこういう本を読んでめっちゃ勉強しました!




タロット勉強中の人の参考になれば幸いです🙆‍♂️✨

【無料】で学べる
占いで独立開業する方法🔮✨


・占いを仕事にする方法
・占い師のブログ集客方法
などを解説する無料メール講座をやってます😊✨

これまで1500人以上が受講し
多くの方から
「ためになる!」
「勉強になる!」
と言ってもらえました🙆‍♂️
中には月収1万円→50万円まで成長した人も!

詳しくはこちら!

占いで独立開業する
【無料】メール講座!

関連しそうな記事
タロットリーディングのコツやヒント

タロット占いで「対策」に出たカードが、相談内容と関係なさそうなときはどのようにリーディングするか?

2018年10月21日
占い・心理学・ネット集客を語るブログ「中川龍のブログ」
タロット占いには「対策」「助言」「手段」みたいなポジションがあります。 これは相談者に「こうするといい」というアクションを示してくれている …