タロット占いのスプレッド紹介

「フォー・ウィング・スプレッド」のやり方解説!未来は一つじゃない!未来は変えられる🐧✨

こんにちは
中川龍です!!

タロットのスプレッド解説のコーナーです♪
今回解説するのは・・・。
『フォー・ウィング・スプレッド』

フォー・ウィング・スプレッドの解説

フォー・ウィング・スプレッドとは?

秘密結社「ゴールデン・ドーン(黄金の夜明け団)」の魔術体系を元に作られたスプレッドです✡️
魔術体系と聞くと「難しそう・・・」と思うかもしれませんが、中身は非常にシンプルでリーディング内容も組み立てやすい便利なスプレッドです☺️✨

実は、僕がよく使うスプレッドの1つです♪

またこのスプレッドは他に、
・ゴールデン・ドーン・スプレッド
・15(フィフティーン)カード・スプレッド
と呼ばれていたりもします!!

フォー・ウィング・スプレッドはどんな時に使うの?

・仕事、恋愛、人間関係の悩みや進行状況を知りたい
・夢や目標に対してアドバイスや対策を知りたい
・自分の本音と向き合いたい! など

このスプレッドは、ヘキサグラムやケルト十字と同じく色んな種類の質問に対応でき、問題を深掘りしていく万能なスプレッドで、最大の特徴は「未来が2パターン存在すること」です♪
相談者自身の意思や行動によって未来は変えられるよー!という面白い見方を相談者に提示できるのがこのスプレッドの良さです。

フォー・ウィング・スプレッドの展開方法


1・2・3(真ん中の段)→相談者の現状
4・8・12(右上の段)→未来(パターンA)
5・9・13(左上の段)→未来(パターンB)
6・10・14(左下の段)→相談者の内的要因
7・11・15(右下の段)→相談者の外的要因

フォー・ウィング・スプレッド解釈の解説

1・2・3(真ん中の段):相談者の現状

相談者の現在の状況や気持ちを表します。

4・8・12(右上の段):未来(パターンA)

今の状態のままいった場合の未来または未来の状況(パターンA)を表します。

5・9・13(左上の段):未来(パターンB)

何らかの行動をとった場合の未来または未来(パターンA)とは別の可能性の未来(パターンB)を表します。

6・10・14(左下の段):相談者の内的要素

・不安
・願望
・欲望
・本心(本音) など
相談者の目に見えないもの、心理的要素を表します。

7・11・15(右下の段):相談者の外的要素

・相手がいれば相手の状況や気持ち
・相談者の環境や周りの人
・協力者の有無 など
相談者自身以外の問題に影響している外的要素を表します。

以上!!
『フォー・ウィング・スプレッド』の解説でした♪

参考になれば幸いです!
最後まで読んでくれてどうもありがとう。

【無料】で学べる
占いで独立開業する方法🔮✨


・占いを仕事にする方法
・占い師のブログ集客方法
などを解説する無料メール講座をやってます😊✨

これまで1500人以上が受講し
多くの方から
「ためになる!」
「勉強になる!」
と言ってもらえました🙆‍♂️
中には月収1万円→50万円まで成長した人も!

詳しくはこちら!

占いで独立開業する
【無料】メール講座!

関連しそうな記事