占い師になりたい【なってから】

占いのリピート率を高める5つのコツ

こんにちわ!
タロット占い師+占いビジネスコンサルの中川龍です!

今日は「占いのリピート率を高める5つのコツ」をご紹介します🙋‍♂️

「リピーター」とは、占いの売上を安定化させる大切な要素

これはとくに「個人鑑定」を販売している占い師さんに当てはまることなんですが、この商売でもっとも重要なポイントの一つは「リピーターを作ること」です。

占いの個人鑑定だけで生活していけるレベルの人は、だいたい強いリピーターを持っています。
人によっては「月の売上の50%くらいがリピーター」という方も多いです。

中川龍の場合も、僕は占い師としては珍しい「新規集客にめっちゃ力入れてたタロット占い師」だったのでリピーター比率はやや低めでしたが、それでも30〜40%くらいはリピーターでした。
例えば、僕はタロット占い一本だったとき大体「月50万円くらい」稼いでいましたが、そのうちの15〜20万円くらいがリピーターによって発生する売り上げだったということです。

これってけっこうな割合をしめているのがわかるでしょうか。
もし僕が「ブログ更新は得意なので新規はとれるけど」「占いセッションがショボショボなので、リピーターがまったくつかない」みたいな人だったら、売上は30万円くらいまで下がってたってことです。
これじゃ渋谷に事務所借りれない、、、笑

こんな感じで、占い師として安定して稼げる自分になるためには、「リピーターを作ること」がとっても大事です。
というわけで今日は、このリピート率を高めるコツを教えますね。

占い師がリピート率を高めるメリット

占い師がリピート率を高めるメリットはたくさんあります。
でもその中でももっとも大きいのは「集客にそこまで力を入れなくても成り立つようになること」です。

当たり前の話ですが、どれだけ集客力が高くても、お客様の多くがリピートしてくださらないなら安定した売上は作れません。
逆にそんなに集客に努力をさかなくても、リピート率が高ければ、既存のお客様だけで十分にビジネスになることもあります。

僕は現在、占いで独立開業する通信講座という占い師さん向けのビジネス講座をやっていますが、そこでも「リピート率の改善施策」を提案したら、そこから一気に売上が安定するようになった人がたくさんいます。

例えば最近だとこんなお礼の声を頂きました!
↓↓↓


 

ってなわけで、「占い師はリピーター率を高めることがすごく大切なんだよ!」ってことが伝わったでしょうか!
それでは以下から「占いのリピート率を高める5つのコツ」を解説していきます!

占いのリピート率を高める5つのコツ

1:あいさつを誰よりも丁寧に行う

まずもっとも基本的なものは、あいさつを丁寧に行うことです。
これって当たり前のことすぎて99%の占い師さんが見落としているんですが、僕は占い師をしていたとき、あいさつは必ず「笑顔で」「元気に」を徹底していました。
前の日どれだけ忙しくて疲れていても、あいさつだけは絶対に元気におこなうようにしていました。
もしメール鑑定であれば、文面で「元気」を伝えられるよう、わりとテンション高めの文章を書くようにしていました。

あなたのキャラクター的に「テンション高めは違う」というのであれば、他のことでもなんでもいいのですが、要するに「あいさつの時点で何か心に刻まれる理由を作ろう」ということです。
普通の占い師さんって、「ご依頼頂きありがとうございます」など、テンプレのような文章を送るだけで済ませてる方が多いかと思いますが、それって手抜きと同じです。

あいさつを手抜きなものを送るだけの人と、きちんと工夫して「お客様の心に自分を刻めるような何か」を表現する人。
どちらのほうがリピート率が高まるかといわれたら、それは絶対に後者です。

2:次の問いを提示する

占いセッションをするとき「次の問い」を提示するようにすると、リピート率が上がりやすいです。
基本的に全ての悩みには必ず「次の問い」があります。
例えば「彼は私のことどう思ってますか🥺」という問いに、「彼もあなたのことを気にしているようですよ😊」という回答が出たのであれば、その次には「ではどうすれば彼と結ばれるか?どういうことに気をつけたらいいか?」などが気になってきますよね。

この問いに対して「こうすれば彼と結ばれます。こういうことに気をつけるとさらに恋愛運アップ」という回答が出たとしても、その先にはさらに「では彼との関係を長続きするにはどうしたらいいか」など、次の問いはいくらでも出てきます。

で、この次の問いを、なるべくこっちから提示するんです。
相談者が自然と「次の問い」に至るのを待つのではなく、こちらから積極的に「次の問い」を提示するんです。

セッションの終わりに、「次はこれについて考えてみるといいですよ」という何かを、お客さまにどんどん提案しましょう。
その問いがお客さまの心に残れば、お客様はその問いについて考えてくださいます。
そしてそれが、もう一度相談しにいく理由になります。

3:メルマガ・公式ライン・ツイッターなど「繋がる方法」を提示する

メルマガ、公式ライン、ツイッターなど、お客様と繋がりを作るための何かを用意しましょう。
何か繋がる方法が「ある」人のことは、その後いつでも連絡がとれるので、シンプルに物理的に「リピートしやすい」です。

でもそういうのが「ない」と、お客様は次第にあなたのことを忘れてしまうことが多いです。
これは、あなたがどれだけ素晴らしいセッションをしていたとしても、それだけでは補えない範囲です。
お客様も「自分の人生」を生きているので、その日常の中では、一度だけお話をしたことがある占い師の存在など、だんだんと忘れてしまうものです。

それを補うために、メルマガや公式ラインやツイッターなどで、つながりを作ってみてほしいのです。
するとお客さまの日常のなかに、あなたの存在を少しだけ入れてもらうことができます。
これがリピートされるきっかけになることは多いです。

4:クーポンやスタンプカードなど「リピートした方がいい理由」を作る

あとはクーポンやスタンプカードなど、「リピートした方がいい理由」をこちらからしっかり作ってあげるのも大事です。
お客様は基本的に、何か「理由」がないと、自分からは動いてくれません。
だから、その理由をこっちからどんどん作ってあげるのです。
例えば「占い3回受けると、こんなおまけがつく」など、なにかしら理由を作ってあげると、意外とそのおまけ目当てに来てくださる方は多いものです。

5:定期的に「企画」を行う。

例えばマクドナルドなども、定期的に「今月はてりたまバーガーやってるよー」「今月はポテト増量中だよー」など、手を変え品を変え、いろんな切り口で「再来店する理由」を提示していますよね。
それと同じようなことをやってみようということです。

例えば「今月は占い鑑定の最後に、おまけでビブリオマンシーで本からのメッセージが届きます」「今月限定、マヤ暦の鑑定書作ります」など、ちょっとしたことでいいのです。
そういうイベントが定期的に行われていると、過去のお客様が久々に遊びにきてくださったりすることがけっこうあります。

まとめ「占いのリピート率を高める5つのコツ」

最後にまとめます!
占いのリピート率を高めるコツは以下の5つです!

  • 1:あいさつを死ぬほど丁寧に
  • 2:次の問いを提示する
  • 3:メルマガ・公式ライン・ツイッターなど「繋がる方法」を提示する
  • 4:クーポンやスタンプカードなど「リピートした方がいい理由」を作る
  • 5:定期的に「企画」を行う。

「占い師としてもっと売上を安定化させたい」
「占い一本で生活できるレベルになりたい」
って人は、ぜひこの記事の内容をご自身に落とし込んでみてくださいね!
  
なお、もしあなたが「お金を払ってでもきちんとコーチの指導を受けながら確実に稼げるようになりたい」とお考えの人なら、以下の通信講座でお待ちしています🙋‍♂️
この講座では、全ての生徒さんに、講座に支払った額以上の月収を実現してもらえるよう目指して日々活動しています!!!!
↓↓↓

  
その逆に「まずは無料でもっといろいろ学んでみたい」って人は、こちらの「無料で受けれる60日集中講座」でお待ちしてます😊
無料でここまで教えてもらっていいの!?と大好評の講座です!
↓↓↓

  
読んでくれてどうもありがとう🐻✨

【もうすぐ受付終了】
次はこれを読んでみよう♪
占い師になりたい【なってから】

「50代からタロット占い師を目指して行動してみたら 、予想もしていなかった嬉しかったことに三つも出会えました!」

2020年7月17日
占い師のなり方・集客方法・稼ぎ方がわかるブログ(中川龍のブログ)
50代からタロット占い師を目指して行動してみたら 「予想もしていなかった嬉しかったこと」に三つも出会うことができました。 そのように …