占い師になりたい【なってから】

「タロット占いでいいカードが出たことを喜んでるだけではダメだと思うのですが、それをお客様どうお伝えしたらいいか…」

こんにちわ!
渋谷のタロット占い屋、中川龍です!

今日もみんなの質問に回答していきます!
本日の質問はこちら!

〜〜〜〜〜

質問「タロット占いでいいカードが出たことを喜んでるだけではダメだと思うのですが、それをお客様にどうお伝えしたらいいか…」

はじめまして!
イベント等で、タロットカードリーディングをしています。
メールで質問可能と聞きましたので、この頃考えてることについて、教えて欲しいと思って、メールしました。
タロットのメッセージをお客様にお伝えする時、ネガティブなメッセージの時は、回避する行動やアドバイスカードを引きます。
けど、ポジティブなメッセージの時って、どういう気持ちでいれば良いですか?

(例)
「良いカードが出ました!」
「やったーヽ(*´∀`)ノ」
けど、このまま、何もしないでいたら、その先は変わって行く気がするんです。
カードは引いた時から、潜在意識が受け取り、その先にあるものが、少し変わって行くと思っています。
なので、「やったー!嬉しい♪」のままではダメだと思うんです。
ポジティブなメッセージのお客様に、どうお伝えして行けば、このまま、ポジティブな未来を受け取ることができますか?
よろしくお願いします!

【回答】前提条件をすり合わせる仕組みを作りましょう。

質問ありがとうございます!
うーん、そういうのは、そもそも占いをする前にお客様との間で「共通認識」としておけるようにするべきです。
人と対話するとき、まずすべきことは「前提のすり合わせ」です。
人と人は、前提に同じ共通認識を持っていることで、初めてコミュニケーションをとることができます。

というわけで、お客様とセッションをする前に、「占いというのは、いいカードが出るか悪いカードが出るかを一喜一憂するものではない」「いいカードが出たとしても結局自分自身が意欲しなければ良い未来はこない」ということを共通認識にする工夫をしてみましょう。

例えば、もしあなたが僕みたいにブログで集客する占い師になるのであれば、あなたのそういう思いを日々ブログなどで発信し続けていけばいいです。
そうすれば、「共通認識をすでに持っているお客様」しかこなくなるので楽チンですよ♪

しかし今回のケースでは、「イベントで占いをしていること」が前提のようですね。
その場合は、実際に占いをする前に言葉で説明するか、あるいは占い前のおまじないみたいなワードで、しれっとそういう言葉を入れておくといいかもしれません。
例えば「タロットさんタロットさん、私の欲する未来を得るために私はどのように行動したらいいか、そのヒントをください」みたいなワードをお客様に言ってもらうとかね。
こういうのがあるだけでも、だいぶ違うと思いますよ☺️

あ、それから、そもそもあなたの思想がそういうものなのであれば、「助言カードを引くタイミング」を「悪いカードが出たときだけ」ではなく、「どんなときでも」に変えてみたらどうですか?
つまり、良いカードが出たときでも、しっかり助言を引くのです。
するとそのほうが、あなたの思想が反映されたタロットセッションを構築できるのではないでしょうか!
よろしければ考えてみてください★

どうしても自分一人では考えがまとまらないときは、個人セッションの依頼をくだされば、いっしょに考えることもできます(´∀`)
でも多分、あなたは自分でできると思います。
とりあえず1週間くらい自分で考えてみてください。
それでもどうしてもダメだったら、そのときはお待ちしています。笑

今回は以上ですー!
どこかの誰かの参考になれば幸いです☺️

この記事が役にたったら
SNSでシェアしてもらえると
嬉しいです☺️

「占いでお金を稼ぐ方法💰」
「占い師向け・ブログ集客の方法📱」

等を無料公開しています♪
詳しくは以下をクリック!

運営者

・中川龍
・渋谷のタロット占い屋
・13歳(永遠)
・好きなこと=ぬいぐるみ収集、モンハン、スマブラ、ポケモン、ハースストーン、ボードゲーム 、読書(年間300冊レベル)
詳しいプロフィールはこちら🐻✨

関連しそうな記事