タロットリーディングのコツやヒント【習慣レベル】

タロットリーディングのコツは、「器の大きい人間」になること

世の中には、「タロットの本を数冊読んだだけで、いきなり占いができる人」もいます。
しかしその逆に、「いろんな講座に通い続けて勉強しているのに、なかなかスッとするリーディングが浮かんでこない人」もいます。

占いが最初から自然にできる人と、そうじゃない人。
この違いはどうして生まれるのでしょうか?

それは実は、「その人の人間力の差」です。
その例として、僕の友人のNさんの話をします。

占いができる人と、できない人の違い。

おみくじで「誠意を尽くせ」と出た

僕の友人にNさんという女性がいました。
そのときのNさんは、「束縛が強い彼氏」に悩んでいました。

その彼氏はとにかく独占欲が強くて、Nさんに「男友達がいること」自体が気に食わない。
だからNさんが男友達と食事にいったりしたらすごく怒るし、ちょっと連絡を取り合ってるだけでも不快そうな態度をとる。
Nさんとしては「友人は友人として大事だし…」と思うのだが、それでも彼は納得してくれない。

…その結果、Nさんは「他の男性と、隠れて連絡をとりあう」ようになりました。

彼の前では、他の男とは全く関わりがないかのように振る舞う。
でも実際はこっそりと連絡をとりあっている。
たまに食事にいったりもする。

そんな日々を続けていたある日、たまたま元旦でおみくじを引いたら、そこには「恋愛:誠意を尽くせ」と書いてあったそうです。
これを読んでNさんは、以下のように解釈したそうです。

  • 「あぁやっぱり隠れてこそこそ会うのは良くないよなぁ」
  • 「他の男性との関係は全て切ったほうがいいのかなぁ」
  • 「でもなぁ…」

この話を聞いて、僕は即座にこう思いました。

「誠意を尽くせってそういうことじゃなくね?」

ビックリしました。
なにを言ってるんだろうと思いました。

この場合の「誠意を尽くす」とは、「彼に従って男関係を全て切る」ということではなく、その彼氏にはっきりと「私はあなたの願う通りには生きれない」と伝えることでしょう。
少なくとも誠意とは、自分の考えを正直に相手に伝えて理解してもらえるよう話し合うことであって、自分の考えを隠すことではないでしょう。

仮に、その彼氏の言う通りに男関係を全て切ったとします。
それでみんな幸せになれるでしょうか?
なれるわけがありません。
まずNさんは不満を感じるはずです。
自分の思い通りに生きれないことに、大切な友人と感じている人達と交流できないことに不満とストレスを感じるでしょう。
Nさんが不満を感じる一方で、では彼氏側はどうでしょうか?
Nさんが男関係を切れば、彼氏は満足するでしょうか?
もう不安にならないでしょうか?
……きっとそんなことはありません。
多くの場合、こういう人は、「不安な理由があるから不安になる」のではなく、「心配性だから不安になってる」だけです。
例えNさんが彼の言う通りに男関係を絶ったとしても、「隠れて連絡をとってるかもしれない」という不安は消えないはずです。
じゃあlineやメールの履歴を全部見せればいいか?
そこまでしても今度は「履歴を削除して隠してるだけかもしれない」という不安に怯えるかもしれません。
じゃあ通信会社に問い合わせて履歴を全部出させる?
スマフォのGPS機能で彼女の居場所を全て確認させる?
そこまでしても、スマフォを置いて移動しているかもしれないし、スマフォ以外の通信手段で誰かと連絡をとっているかもしれない疑念は消えないでしょう。
結局、こういう不安って、悪魔の証明なんです。
どこまで彼の言う通りにしたところで、彼の心が完全に安心できるような状況は絶対に作れないのです。
つまり彼の願い自体が、そもそも根本的に間違っているのです。

ということは、今Nさんができる最も「誠意ある行動」とは「彼の心に従うこと」ではなく、「彼の心の成長を促すこと」になるはずです。
そのためにもまずは、「あなたの言う通りにはできない」ということを、しっかりと正直に伝えるべきでしょう。

占いはキーワードを示してくれるだけ、占い師には、それをどう解釈するかが問われている。

以上でNさんのエピソードは終了です。
つまり僕が言いたいことは、こういうことです。

  1. 「占いはキーワードを示してくれるだけということ」
  2. 「そのキーワードをどう解釈するかが、占い師の技量差なんだということ」

「誠意を尽くせ」というキーワードに対して、
Nさんは「束縛彼氏に従わないといけないのか…」と解釈しました
僕は「あなたには従えないとハッキリ伝えるべき」と解釈しました。

占いができる人とできない人の差って、単純にこういうことなんです。

おみくじにしろタロットにしろ占星術にしろ姓名判断にしろ、占いの多くは「なんらかのキーワード」を示してくれるだけです。
そのキーワードをどう解釈するかは、人それぞれで変わります。

いま「占いができない」と感じている人の多くは、決して占いの知識が足りないからできないのではありません。
占いの知識がどれだけあっても、それを適切に解釈するだけの「人間力」や「哲学」のようなものがないのです。

「誠意を尽くせ」に対して、あなたは何を思うか?
何を感じるか?
何をすべきと読むか?
その答えが、今のあなたの「人生力」であり、「占い力」です。

だから占いができるようになりたい人は、占いそのものに対する勉強も大事だけれど、それ以上にまずは自分自身の「人生力」「考える力」「哲学」のようなものを磨いてみてください😊
きっとそのほうが、遠回りに見えて、近道ですよ☺️✨

この記事が役にたったら
SNSでシェアしてもらえると
嬉しいです☺️

「占いでお金を稼ぐ方法💰」
「占い師向け・ブログ集客の方法📱」

等をメルマガで無料公開しています♪
詳しくは以下をクリック!

運営者

・中川龍
・渋谷のタロット占い屋
・13歳(永遠)
・好きなこと=ぬいぐるみ収集、モンハン、スマブラ、ポケモン、ハースストーン、ボードゲーム 、読書(年間300冊レベル)
詳しいプロフィールはこちら🐻✨

関連しそうな記事
タロットリーディングのコツやヒント【習慣レベル】

タロットからのイメージが広がらない、言葉が降りてこない、なんて言ったらいいかわからなくなるという人は、イメージを文章として書き出すワークをしてみよう!

2018年8月31日
タロット占い教室&個人レッスン・東京渋谷「中川龍のブログ」
タロットから言葉が浮かんでこない原因の1つに、 単純な「連想量の少なさ」があります。 以前ツイッターでこんなのが話題になったことがあ …
タロットリーディングのコツやヒント【習慣レベル】

「正解がないタロット占いで上達するには、何をどんなふうに学べばいいのか?」 結論:モデルケースを探すのです!

2019年3月12日
タロット占い教室&個人レッスン・東京渋谷「中川龍のブログ」
こんにちわ! 中川龍です! このブログでは常々いってることですが、タロット占いに「正解」はありません。 実際の市場のタロット占 …
タロットリーディングのコツやヒント【習慣レベル】

タロットリーディングのコツは、「人生には希望しかない」と理解すること🤤✨

2018年10月23日
タロット占い教室&個人レッスン・東京渋谷「中川龍のブログ」
タロットからなかなか「いい言葉」が降りてこない… タロットから「ポジティブな連想」ができない… タロットカードの意味はわかるけど、相談者 …
タロットリーディングのコツやヒント【習慣レベル】

タロットリーディングのコツは、、、筋トレだ!

2018年10月20日
タロット占い教室&個人レッスン・東京渋谷「中川龍のブログ」
「タロット占いを初めてみたはいいものの、なんかいつもパッとしないリーディングになってしまう」 「タロット占いからなかなか素敵な言葉が降りてこない…」 こういう人は思い切って …