占い師になりたい【なってから】

「ブログの作り方がわかりません」「Google検索かけてみてください😊」「検索してもわかりません…」「え😳」

先日、とある個人レッスンの生徒さんとこんな会話をしました。

「ブログの作り方がわかりません」「Google検索かけてみてください😊」「検索してもわかりません…」「え😳」

生徒
中川さーん!
ちょっと質問させてくださいー!

中川龍
どうしたー!

生徒
中川さんの「占い集客マニュアル」をもとに、今がんばってブログを作っているんですが、
私はもともとインターネットが苦手なので、とにかく何もかもがわからなくて、すごい時間がかかっちゃってて、
それでなんとかして、もう少し効率的にやっていく方法はないものかと思って…

中川龍
うーん😳
それだけじゃわかんないな。
ちなみに、例えばどういうところで止まるんですか?

生徒
例えば…
こないだ、ブログ記事のなかに「画像」を貼り付けたかったんですよ。
でもやり方がわからなくて、、、
Google検索を使って調べたりもしてみたんですが、なかなか私の知りたいことを書いてくれているサイトに出会えなくて…

中川龍
え、そんなことあるかな!
ちなみに、なんてワードで調べたんですか?

生徒
「はてなブログ デザイン」とか?

中川龍
いや、だから出てこないんですよ笑
その場合、「はてなブログ 記事 画像 貼り付け方」とかで調べればよかったと思います。
「はてなブログ デザイン」だと、記事のデザインのことなのか、全体デザインのことなのか、わかりません。

生徒
おおおおお!
そこまで細かく指定すればよかったんですね😳

中川龍
もちろんです!
あー!
占い師さんって、「ざっくりした表現」に慣れている人が多いので、
ついつい物事の全てを「ざっくりした表現」で認識しがちなんですが、
Google検索をかけるときはそれをもう少し「細かい表現」にするよう意識してみてください笑

これって、Google検索に限らず、日頃のコミュニケーションなどにも通じることですよ!
例えば、恋人とデートするとき。
「辛いものが食べたい」と伝えてしまうと、その中には「チゲ鍋からハバネロチョコ」まで幅広くいろんなものが含まれてしまうので、どこに連れていかれるかわかったもんじゃありません。
でも「チゲ鍋食べたい」と伝えれば、ちゃんとチゲ鍋屋さんに連れてってもらえるはずです。笑

たまに年配のお父さんとかだと、「しょうゆとって」と伝えればスムーズなところで、わざわざ「それとって」と表現して、相手に「これのこと?」と確認させる手間を与える人がいます。
そういう人って、嫌ですよね?

こんなふうに、コミュニケーションは何事も「明確に」伝えることが大事です。

もちろん、占いをするときは、おおざっぱな表現で構いませんし、
時と場合によってはそんなふうにおおざっぱに認識したほうが、目の前の問題にとらわれず、より広い視点でアイデアを出すことができる場合もありますし、そういう大雑把な認識が一概に悪いわけではないのですが、でも「人と交流するとき」や「自分がわからないことをGoogle先生に調べてもらうときなど」は、なるべく細かい表現で、明確に伝えるようにしましょう!

生徒
おおおおお、、、
そう言われて思い出しましたが、
まさに今中川さんがおっしゃられているように、昔とある男性と付き合っていたとき、私が「おおざっぱな表現」をしちゃったことで、言いたかったことが彼氏にきちんと伝わらなくて、そのまま喧嘩になってしまったことがありました…
そうか、あのときも、こんなふうにもっと細かく伝えればよかったんですね😳

中川龍
おお、ブログ運営から、人生の大切な何かを悟りましたね😎✨笑

生徒
本当ですね笑
まさかこんなところに話が広がるとは思いませんでした笑

中川龍
ものごとは大抵なんでも繋がっているんです。
何かに本気で向き合っていると、こんなふうに他のことが解決することもあります。
というわけで、また明日からブログの構築がんばっていきましょう!笑

生徒
はーい!

まとめ「検索しても答えが出てこないときは、キーワードを変えてみよう!」

いかがでしたでしょうか😊
ちょっと面白い出来事だったので、ブログでご紹介してみました。

上のほうでも書きましたが、
占い師さんて、「おおざっぱな表現」に慣れている人が多いです。
その視点は、占いをするときにはものすごく役立つ素晴しい資質なので、ぜひこれからも大事にしてください。
でも時と場合によっては、「もう少し細かくて精彩な視点」も取り入れるようにしてみてください。

おおざっぱな視点と、細かい視点。
これらは、どっちも大事なことなんです。
僕はこの二つの視点を、いつでも能動的に、意識して、切り替えています。

占いをするときは、大雑把な視点。
情報発信をするときや、データ分析をするとき、売上をもっとあげるにはどうしたらいいかなどの戦略を練るときは、細かい視点。

この二つをどちらも使えるようになると、無敵になれますよ😎✨

おしまい!
読んでくれてどうもありがとうー!

関連しそうな記事