占い師になりたい【なってから】

ブログ集客したい占い師は 「今日の運勢」を今すぐやめろ!

こんにちわ。
渋谷のタロット占い屋、中川龍です。

このブログでは何度も言っていることですが、、、
それでも!
どうしても!
なかなかみんなわかってくれないようなので、今日も言います!

そこの、
「ブログをこんなにまじめに書いてるのにぜんぜん集客できない😢」
と悩んでる占い師!!

集客したいなら
「今日の運勢」的なコンテンツを今すぐ辞めろ!!!!!!!!!

タロットカードを使っている人なら「今日の一枚引き」みたいなやつ!
占星術をしているなら「今日の●●座!」みたいなやつ!!

そういうのな、ほんまに意味ないねん。
いやもう、マジで、まったく、なんの意味もないねん。
早くそのことに気付いて!
真実に気付いて!
真実はこっちだよーーーーー!!!!!!!

なぜ、「今日の運勢」はダメなのか?

なぜ、今日の運勢的な記事はダメなのでしょうか?
その理由は大きく2つあります。

お客様にとって占いを受けたい理由にならないから

まず第一にこれ!
今日の運勢を読んだところで、お客様にとって「あなたのセッションを受けたいと思える理由」にならないのです。

例えば僕の場合は、僕はたまに「タロット鑑定例」など、お客様と実際にどんなやり取りをしているかみたいなことを伝える記事を書きますが、これはこういうことを書けば、お客様にとって「こういうセッションが受けられるんだー!」とイメージを湧かせてもらえる理由になりますので、するとそこから購入してもらえる可能性を高めるからです!

しかし、「今日の運勢」では、そういうイメージを喚起することができません。
よっぽど特徴的な言い回しをしているとか、何かそれ自体が一つの芸風として確立されているレベルだというなら話は別ですが、おそらく多くの人は、ただ漫然と、毒にも薬にもならないような、なんとなくな助言をチラリと書いてるだけですよね。
それ読んで、誰があなたのセッションを買いたいと思うのでしょうか?
そう、誰も思わない!
だったらなぜそれをやるんだ!

Google検索に引っかからない

次にこれ!
致命的なのがこれ!!!!!!

ブログ集客の基本は、「Google検索にひっかかりそうなテーマで記事を書くこと」「それによって日本中からなんらかの悩みを解決したい人を集めること」です。
だから僕はこのブログで日々、世の中の何らかの悩みに対する回答になりそうな記事を書いています。

例えばこんな感じね!

こういう記事は、Google検索にひっかかる可能性が生まれます。
もし検索1位なんかとれちゃった日には、大量のアクセスをつかむことができます。
そこまで大成功はできなくても、こういう記事は日々積み重ねていくことで、Googleからじわじわとアクセスを稼げるようになっていきます。

ところが「今日の運勢」的な記事は、人の悩みに対する回答形式になっていません。
そのため、Google検索に引っかかることはありません。
これは、「引っかかりづらい」とか、「少ない」とかではなく、「ゼロ」です。「無」です。
当たり前です。
なぜならこの世界には「3年前の●月●日の私の運勢ってどうだったんだろー?」みたいなこと思って検索する人はいないからです。
そんな人あなたの周りにも聞いたことないでしょ?

0は1をかけても100をかけても1000をかけても、永遠に0です。
だから、そういう記事をいくら書いても集客できなくて当然なのです。

「今日の運勢」を700日、書き続けたAさんの例

日運を書き続けてもいかに集客には繋がらないか。
それを伝えるために、Aさんという方の例をご紹介します。

以前、Aさんという方が、僕の「集客レッスン」を受講しにきてくださいました。
僕のレッスンでは、カリキュラムをただ上からなぞっていくだけではなく、その人が置かれている状況に応じてやるべきことを整理していくため、最初に「これまでのブログ運営経験」「現在のアクセス数」などをヒアリングするんですね。

するとAさんの場合は、こんな回答でした。
「ブログ運営歴は2年ちょっとです!」
「総記事数は900記事です!」
「アクセス数は、毎日50いくかいかないかくらいです。。。」
「占いの売上としては、月1件、依頼をもらえるかもらえないかくらいです。。。」

ちょいいいいーーーーー!!!!!
もう、ここの数字だけで、すでにおかしいことがわかりますか?

まず、ブログを2年書いている。
ということは、1年は365日なので、合わせると730日以上ブログを書いている。
そして総記事数が900。
ということは平均して1日1.2記事以上書く習慣を生きている。
すごい!
めっちゃ頑張り屋さんだ!

でも、それだけ頑張っているのに、ブログのアクセス数が「1日50!(つまり月1500!)」
めちゃくちゃ少ない!
ちなみに僕のブログは、運営期間は4年くらいですが、最盛期は毎日4000くらい、今は諸事情あって下がりましたが、それでも1000〜2000くらいです。
その差なんと、約800倍!!!!

さらに「実際に占い依頼をもらえてる数が月1くらい」ということは、1500集めて1人にしか興味を持ってもらえていないということなので、成約率が0.6%ということ!!!!!
うちは時期によって変わりますが、だいたい全体アクセスの2〜3%の方がお仕事依頼をくださっています。
その差なんと5倍!!!!!

というわけで、この方のブログは、
全ての数字が、極端に少なすぎるということがわかって頂けたかと思います。

ではどうしてそんな状況になっているのかということで、Aさんのブログを見て見たところ、、、、
なんと、コンテンツの8割が「今日の運勢」でした。

うああああああああ!
2年もの歳月をかけて、ひたすらに今日の運勢を書き続けた結果が「これ」です。

でもこれは当然の結果です。
先ほども言いましたが、今日の運勢系コンテンツはGoogle検索にひっかからないので、集客性が非常に低いのです。
僕はこの四年間、毎日「Googleにひっかけるための記事」を書いてきた。
彼女はこの2年間、毎日「Googleにひっかかることがない記事」を書いてきた。
その結果が、この差です。

つまり僕が言いたいことは、
「今日の運勢系の記事は、2年がんばってもまったく報われないんだよ」
ということです。

あなたもこのルート進みたいですか?

よくある「でも」「だって」への回答

でも日運を書いてるときのほうが、ブログのアクセスが安定するんです😢

むしろ、「日運を書かないとブログのアクセスが安定できないその状況がおかしい」と気付いてください!
僕のブログはGoogle検索を意識して書いた記事をたくさん書いているので、しばらく更新しなくて毎日2000人くらいがアクセスしてくれてますよ!

でも、「今日の運勢」を書きながら成功してる人もいませんか?

そういう人は、たいてい「電話占い館などの会社や、事務所などに所属している人」です。
彼らは「組織」が一定の集客力をすでに担保してくれているので、自分自身はとくに「集客」を行う必要がないので、あとは「組織が集めてくれた人たちとの交流」や「ファンサービス」としてそれを行なっているのです。
つまりその人たちは「今日の運勢を書くから集客できている」のではなく、「集客はすでにできているから、本来は非効率的なことでもやる余暇があるからやっている」のです!
それに対して今のあなたは、「まだ集客もできていないのに頑張って毎日ファンサービスをしている状態だ」ということになります。
それ、おかしいでしょ?
そう、おかしいんだよ!
そういうのはもう少しアクセスの母数を獲得できてから余力があればやればいいことで、まだ集客できていない段階の人がそれやってもトンチンカンもいいところなの!

いいか!
例えばあなたがめちゃくちゃ細身のガリガリボーイなのに、ボブサップと同じフォームでパンチを放っても、同じパンチ力は出せない!
前提条件が違う人のアクションをそのまま真似しても、成功はできないということだ!
だからいつでも、「自分にあったアクション」を採用する必要があるんだ!
商売の世界では、これが鉄則だ!

でも私の日運を楽しみに待っててくれてる人もいるんですよ?😢私が日運をやめようとしたら「毎日楽しみにしてたからやめないでほしい」と言われたんです!

おお、そうかそうか!
ではその「やめないでほしい」といってきた人は、「実際に占い依頼をくれたこと」はありますか?
おそらく、ないはずです。
あったとしても、せいぜい1回か2回くらいでしょう。

すると、今のあなたは、
自分に対してお金を払おうとしない人達に好かれるために、
自分に対してお金を払おうとする人達を集めようとしていないということになります。

だから、あなたは「集客できない」のです。

いいですか?
あなたが何かを変えようとすれば、必ず「変えないでほしい」と言ってくる人がいます。
でもそのときあなたは、決断する必要があります。
「この期待は、本当に自分が応えてあげるべき期待なのだろうか?」って。

他人というのは、誰もがそれぞれの立場で好き勝手なことをいうものです。
その全てに対して応えてあげることは不可能です。
だからあなたは、「自分が応えるべき期待」と、「応えなくていい期待」をしっかり分類する必要があります。

あなたは、占い師として集客がしたいんですよね?
だったら、その集客に寄与するであろう期待にはどんどん応えてあげるといいでしょう。
でもそうではない期待には、応える必要はないのです。
そういうのは、「期待してくれてありがとう😊」「でもこれからの私は、もっと他の部分であなたに価値を示したいから、これからはこちらの私を楽しみにしてほしいな✨」といった感じでやんわりとお断りすればいいのです。

集客に限らずなんでもそうですが、
全ての人に好かれようとする人は、結局「誰からも必要とされない」のです!

日運がダメなら何を書けばいいのか?

さて、ここまでいかにして「今日の日運がダメか」という話をしてきましたが、
最後に「では何を書けばいいのか?」を解説します!

日運がダメだというなら、ではブログでは何を書けばいいのでしょうか?

簡単です!
さっきの「問題点」をクリアーした記事を書けばいいです。
つまり、「お客様にとってこの人のセッションを買うとどんなメリットがあるのかイメージできる記事」や、「Google検索に引っかかりやすそうなテーマの記事」を書けばいいのです。

もう少し細かいこともいうと
「SNSでシェアされるための記事」とか
「SNSですでにファンになってくれてる人たちに自分の人柄を知ってもらうための記事」とか
そういうのもあると「なお良い」ですが、色々詰め込むと混乱しちゃうので、まずはいったん上記の2種類を意識するといいでしょう。

え、具体的にどうしたらいいかわからない?
どうすれば、そういう記事がかけるのかわからない?
そこを教えてくれ?

いや、、、、
あのな、、、、
それは、、、、
すまねえが、、、、
一概には言いづらいんだー!!!!!!

そんなん、あなたが今どういう状況なのかによって話はまったく変わってくるのよ。
あなたがタロットをやっているのか、占星術をやっているのか、それとも紫微斗数なのか、四柱推命なのか。
あなたの年齢はどれくらいか、あなたが集めたいお客様はどういう相談内容を抱えたお客様なのか、あなたの強みは何か、あなたは自分の何を売りにしてお客様に貢献したいのか、あなたのライティングスキルはどれくらいか、あなたの文章執筆速度はどれくらいか、

それによって話はまったくかわってきちゃうので、
それを一般化して万人に当てはまる形で伝えることは、できないんです!
だから、うん、すまんが自分で考えてれ!!!!!!!(雑)

って、これで終わってしまったら、あまりに冷たい人に思われてしまうかもしれないので、最後に一つだけ究極の必殺技を教えます。

いいですか。
これは究極の必殺技です。

この方法を使えば、あなたは確実に「自分のブログに何を書けばいいか」を理解することができます。

すると、「集客できるブログ運営」を行うことができるようになるので、
お客様からの問い合わせは毎日止まらなくなり、
占い依頼もばんばんもらえる、
するとお金もたくさん稼げるし、
人の役に立てている実感も感じられる、
成果が出るから「ブログを書くことが楽しい」と思えるようにもなり、
毎日がハッピースタイルになることでしょう。

あなたの人生を根本から変えてしまうかもしれない、
その究極の必殺技とは、、、、
なんと、、、、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
専門家に相談することです!!

専門家とは誰か?
そう、私です!←

というわけで、
占いで独立開業する無料メール講座
の申し込みはこちらです👼笑

おしまい!
最後まで読んでくれてありがとう🐻✨

占いでお金を稼ぐ方法
教えます📖

・占いでお金を稼ぐにはどうすればいいか?
・僕が「未経験」からどうやって占い師になったか?
・占い師向けブログ集客の方法
・組織に縛られず自由に生きるための考え方
…などを
以下のメール講座で無料公開しています♪

詳しくは下記のボタンをクリックしてみてください。

【無料メール講座】の
ご案内はこちら

関連しそうな記事