おすすめの占い本

ルノルマンカードの独学・勉強におすすめの本まとめ!初心者が「まず最初に読むべき本」はこれ!

こんにちわ!
中川龍です!

最近、ルノルマンカードにはまって、それ関連の本を何冊か読んでみたので、本日はそのなかでとくにおすすめだったものを何冊かご紹介しますね!
題して、「ルノルマンカードの独学・勉強におすすめの本まとめ」です☺️✨

そもそもルノルマンカードってなに?

まずはじめにそもそもルノルマンカードが何なのかわからない人もいると思うので、簡単に解説しておきます!

ルノルマンカードとは

「ハート」「クローバー」「船」「家」などのシンボルが描かれている36枚構成の占い用カードです!
1枚のカードにつき、1つのシンボルとなっており、タロットカードと比べると非常にシンプルなデザインになっています。

ルノルマンカードとタロットはどう違うの?

以上、ルノルマンカードの解説でした!
それでは、ここから本題です!
ルノルマンカード初心者がこれから独学をしたいなら、おすすめの本は以下の通りです🐻

ルノルマンカードの独学・勉強におすすめの本まとめ!初心者が「まず最初に読むべき本」はこれ!

1:ルノルマンカードの世界(カード付)


まずはこちらの本!
著者の桜野カレンさんは、ツイッターなどでもルノルマンカード占いの普及にめちゃくちゃ力を入れてらっしゃる方で、最近じゃすっかり「ルノルマンといえば桜野カレンさん!」と言われています!
おそらく日本でもっともルノルマンカードを愛する人が書かれている本なので、ものすごい大量ボリュームで、「各カードの意味」や、「この組み合わせで出たときはどう読むか」など、かなり詳しく解説してくれています!

またこの本は「ルノルマンカード」がセットでついてくるんですが、こいつが「通常は1枚ずつしかないはずの紳士と淑女」が、それぞれ3枚ずつ入っている独自仕様になっており、そのおかげで三角関係を占ったり、同性愛を占ったりもできるので、とても便利です!
この構築は、今までありそうでなかったやつなのでいいですね!!

この本で学べるスプレッドは以下の通り!

  • ワンオラクル
  • 2枚引き
  • 3枚引き
  • 4枚引き
  • 5枚引き
  • 9枚引き
  • 36枚グランタブロー

最終的にグランタブローが読めるようになるために、1〜9枚引きまでを順序立てて説明してくれているので、初心者でも一つずつステップアップしていくことができます😊
また具体的なリーディング例も書いてあるので、とてもわかりやすいです!

「まずは、もっともオーソドックスなものから学びたい」
「桜野カレンさんのファンだ!」
「紳士と淑女は3枚ずつ入ってるほうが良いに決まってる!」
って思う人は、この本を買いましょう!


2:秘密のルノルマンオラクル(カード付)

最初に紹介するのは、日本でもっとも有名なオカルト研究家「鏡リュウジさん」の秘密のルノルマンオラクル!
内容としては、「カードの解説」「スプレッドの解説」とオーソドックスな感じにおさまっており、とくにすごい個性はないのですが、鏡さんの文章テキストはいつも「きちんと本質をつきつつも一般人にわかりやすい表現」が意識されているので、読んでてすごくわかりやすく、イメージしやすく、個人的には一番おすすめです!
セットでついてくるカードも、オーソドックスで変に癖がない絵柄なので無難に使いやすいです😊✨

この本で学ぶことができるスプレッドは以下の通り!

  • ワンオラクル
  • 運命のアン・ドウ・トロワ
  • 運命のアン・ドウ・トロワ(応用編)
  • プチスクエア
  • 恋のプチスクエア
  • グランタブロー

「運命のアン・ドウ・トロワ」は要するに過去現在未来と3枚引いてく、タロットのスリーカードみたいなやつのことですね!
「プチスクエア」は9枚引きのことです!
具体的なリーディング例も書いてあるので、とてもわかりやすいです!

「まずは、もっともオーソドックスなものから学びたい」
「鏡リュウジさんの他の本を読んだことがあって、すごく気に入ってる」
「鏡リュウジさんの文章がなんとなく好き」
って思う人は、この本を買いましょう!


3:運命のルノルマンカード占い(カード付)



こちらは海外の「リズ・ディーン」さんという方が書かれている本を、鏡リュウジさんが翻訳したものです!

この本の特徴は、それぞれのカードの解説ページに「おとぎ話のエピソード」をわりあてて解説してくれている点!!!!!
ちょっと独自解釈な気がするところも多少ありますが、でも「おとぎ話」をまじえて解説してくれているのは初心者にもすごくイメージしやすいのでとても良いです!
他の本よりも実践の際に広げられるイメージ量が増えやすい本ですね!
セットでついてくるカードパックも柔らかい感じの絵柄なので、そこもいいですね😊✨

「おとぎ話な世界観に浸りたい」
「具体的すぎるリーディング例よりも、抽象的でも自由に連想できる素材をもらえる本が好きだ」
って思う人は、ぜひこれを買いましょう!


4:ルノルマンカード完全解読マニュアル 〜いきなり!グランタブロー(カードなし)

最後のこれは、「初心者向け?」といったら少し違うかもしれないのですが、「辞典」として一冊持っておくととても便利な本です!

基本的には、以下のような感じで各カードの意味をシンプルにわかりやすくまとめてくれています!

占いをしている時などに、「ちょっとカードの意味を調べたい」と思ったときなどに使いやすいです!
この本のみ、紙の本のほかに電子版も販売されているんですが、僕は電子版のほうを購入して、それをスマフォに入れています!
電子版だといつでも持ち歩けるのでとっても便利!!

さらに!
この本では「ハウス」「逆位置」など、他の本ではあまり見られない概念が解説されており、そこらへんを読んでるだけでもどんどんリーディングイメージが湧いてくるようになります😊✨

「ルノルマンカードについて、いつでも持ち歩ける参考書が一冊欲しい!」
「紙の本より、電子書籍のほうが好きだ!」
って人はこの本を買いましょう!


以上、「ルノルマンカードの独学・勉強におすすめの本まとめ!」でした!
どこかの誰かの参考になれば幸いです😊

占いでお金を稼ぐ方法がわかる😊✨

「占いを仕事にしたい」
「占いでお小遣い稼ぎをしたい」
「個人で集客する方法を知りたい」

そんな方向けの
無料メール講座やってます✉️✨
詳しくは以下をクリック♪🙆‍♂️

【無料メール講座】の
ご案内はこちら

関連しそうな記事
おすすめの占い本

タロットを通して心の整理をするセッションをしたいあなたへ!「タロットバイブル」て本がおすすめ!自分の内面を掘り下げるスプレッドがたくさんあるよ!

2019年8月3日
占いと占い師の集客方法を語るブログ「中川龍のブログ」
こんにちわ! 中川龍です! 今日は占いの話! 実は一口にタロット占いといっても、二種類の使われ方があります。 一つは「いかにも占 …