占い師になりたい【なってから】

「私がタロット占い師ではなく、理想の未来作りアドバイザーになろうと思った3つの理由」群馬県・アロマ・タロットカウンセリング・星月香乃さんにコラムを寄稿頂きました!

こんにちわ!
中川龍です!

「占いやタロットに対する、世の中のイメージを変えたい!」
そのように語られているのが、
「理想の未来作りアドバイザー」として活動されている星月香乃さんです。

彼女は厳密には「理想の未来作りアドバイザー」であり、占い師ではないのですが、
うちはあんまり細かいこと気にしないので、今回コラムを寄稿していただくことになりました笑

というわけで本日は星月香乃さんの、「私が理想の未来作りアドバイザーになろうと思った3つの理由」をご紹介します!
これから占い師になろうと思う人にとって参考になる内容かと思いますのでぜひ読んでみてください♪
それではいってみましょう!


理想の未来づくりアドバイザー、星月香乃さんよりご挨拶


こんにちは!
アロマなタロットリーダー/理想の未来づくりアドバイザー、星月香乃です。
縁あって、中川龍さんのブログに寄稿させていただくことになり、大変光栄です!
皆さん、よろしくお願いします!

私が「理想の未来づくりアドバイザー」になろうと思った3つの理由


それでは、本題に入ります。
私の活動内容が「占い師」というより「理想の未来づくりアドバイザー」なので、ここでもそのように名乗らせていただきますね。

1:占いは定年がなく、長期に渡って収入が得られると思ったから

ここは正直にお話しします。
最初に私が「占い師」のようなスピリチュアル系の仕事を目指そうと思ったきっかけは、ズバリ、「長期に渡って収入が得られるのでは?」と思ったからです。
「占い師」のような仕事は、定年がありません。
そして、人生経験が豊かになればなるほど、深みが増していって、皆から頼りにされるようになる仕事だと思うんです。
なので、年をとっても「誰かの役に立ち続けることができる」と考えました。
人として生きていく上で、「誰かの役に立つ」ということは生きがいにもつながるし、それが心身ともに健康になることにもつながっていくと思ったんですね。

2:タロットへの一般的イメージを変えたかったから

はい、理由「その2」です!
それは、「世の中の皆さんがいだいている、『タロット占い』に関する誤解を解きたい!」と思ったからです。

「タロット占い」って、皆さんどうですか?
「怖い!」「呪われそう!」「『死神』が出たら事故とかに遭うの?」というような、怖いイメージをお持ちの方が多すぎると思ったんです(笑)

違うんです!
タロットは怖くないんです!

むしろ、考えてもいなかったような問題解決のヒントをくれる、すっばらしい道具なんです!
「死神」は、実際の死を予言するものではなくて、「物事には終わりがあるよ。つまり、始まりもあるんだよ。」という「考え方の象徴」に過ぎないんです。
だから、例えば仕事がうまく行かなくて悩んでいる時に「死神」が出たら、「一旦終わらせて、再スタートを切ってみよう」という解釈ができます。
それによって、うまく行かないまま無理やり進めていた仕事を仕切り直して、全く違うやり方で大成功を収めることだって可能になるんです。
タロット、すごいでしょ?
ぜひ、生活に取り入れてほしいです!

これを説明し始めると長くなりすぎるので、いったんここまでにしますが、要するに「タロット占い」って、一般的に抱かれてるイメージと実態が、あまりにかけ離れてるところが多いなーって、ずっと思ってたんですね。
だから私はそういうみんなのイメージを少しでも変えたいと思ったので、今の仕事を選びました。

3:占いへの一般的イメージを変えたかったから

理由その3に行きます!
私が「理想の未来づくりアドバイザー」になろうと思った3つ目の理由は・・・

タロットに限らず、「占いは未来を告げて終わりではない」ということを、多くの皆さんに実感してほしいからです。
そして、自らの手で理想の未来を切り開く力を取り戻してほしいからです。

よくある「占いの館」系のビジネスは、「ズバリ当てます」「怖いほど当たる」というのが多いです。
これって、考えようによっては、「未来は決まっているから、変えられない」ということになってしまいます。
例えば「怖いほど当たる」という占い師さんに「あなたは一週間後に交通事故に遭います」みたいな結果を告げられたら、困ってしまいますよね・・・。
さて、ここで考えてほしいのです。
「一週間後に事故に遭う」と言われたら、皆さんはどうしますか?
たぶん、お出かけする時に車に気をつけるでしょう。運転して出かける時は、むちゃな運転しないように注意するでしょう。交通量の多い道を避けたりもするでしょう。
その結果、事故には遭わなかった・・・ということがよくあります。

つまり、「占いは未来を告げるモノ」ではなく、「現状のままだと起こりがちな未来を予測し、もしそれが望まない未来だったら、そうならないように努力するきっかけを与えるモノ」なのです。
未来は決まっていないし、自分で変えられるものです。
そのことを、多くの皆さんに気づいてほしい!
これが、私が「理想の未来づくりアドバイザー」になろうと思った3つ目の理由です。

私の今後の展望

私の本職はアロマテラピーインストラクターだと書きましたが、アロマテラピーとは、香りの力で心身の健康を保つためのものです。
その関係で、最近スピリチュアルアロマテラピー事典という本を読んだのですが、西洋占星術とアロマテラピーの結びつきについて書かれていました。
タロットも西洋占星術との結びつきがあるので、アロマと西洋占星術とタロットを組み合わせた、総合的なカウンセリングを目指そうと思い始めています。
そんなわけで、近いうちに「星の導きとアロマタロットカウンセリング」みたいなサービスも始めようと計画中です。
「自分らしさ」を見つけ、「本当にリラックスできる香り」を知ることで、タロットからのメッセージをより明確に受け取れるような、「癒しと再スタート」の実現を目指す新しいサービスを提供させていただければと思います!

さいごに


アロマテラピーインストラクターの私が、「こころ」をテーマにした活動の一環として取り組み始めた「タロットカウンセリング」。
定年がなく、年をとっても皆さんの心に寄り添う仕事ができると思ったこと、タロットに対する誤解を解きたいと思ったこと、占いそのものの本来の存在価値を多くの人に知ってもらいたいと思ったことがきっかけで、占い師(私の場合は『理想の未来づくりアドバイザー』)を目指すことを決めた私のコラム、いかがでしたか?

悩んでいる時、人はひとつの考えに縛られてしまっていることが多いです。
タロットは、「方法はひとつじゃないよ」と教えてくれるツールでもあります。
きっと、皆さんのお役に立てると思います。
ぜひ、チャレンジしてみてくださいね!

タロットを使って理想の未来を創るお手伝いをする「理想の未来づくりアドバイザー」という仕事は、「笑顔の人を増やす」ことにつながる素敵な仕事だと思っています。
「本当は怖くないタロット」で、皆さんの心を穏やかにして、幸せを引き寄せるお手伝いができたらと思っています。
着物とさだまさし大好きな、ちょっと和風で古風なタロット使い・星月香乃でした!
ぜひ、お見知りおきを!

この記事を書いてくれた人「星月香乃さん」

群馬県安中市を拠点として、タロットカウンセリングをしています。
本職はアロマテラピーインストラクターで、日頃は地元の公民館やイベントで講師を務めるほか、自宅教室でアロマテラピーを教えています。

タロットに出会ったのは30年ほど前。
細々と身内や友だちを占っていましたが、去年(2019年)辺りから「ちょっと本気出そう!」と思い、ネットでのタロットカウンセリングの受付を開始しました。

得意分野は、夫婦や親子、職場、友達などとの人間関係のお悩みのご相談に乗ることです。
「人間関係改善のポイントは、自分の意識を改革することである」と気づき、タロットがそのきっかけを与えてくれると感じるので、タロットをメインに使っています。
もし人間関係のお悩みをお持ちの方がいらっしゃったら、お気軽にご相談くださいね。

・ブログ「タロットの季節 虹の木」 https://season-of-tarot.nijinoki.net
・Twitter @season_of_tarot
・Instagram https://www.instagram.com/season_of_tarot
・facebook https://www.facebook.com/season.of.tarot

【もうすぐ受付終了】
次はこれを読んでみよう♪