タロット占いのスプレッド紹介

「スリーエース・スプレッド」の紹介✨エースが出るまで引き続けるのがいつ出るかワクワクで楽しいスプレッドだよ!🐧

こんにちは!!
中川龍です🐧

今日はタロットスプレッド解説シリーズをお届けします。

今回もタロットの母と呼ばれるイーデン・グレイさん考案のスプレッドを引き続き紹介します♪
第2回目は『スリーエース・スプレッド』

このスプレッドは個人的に面白い!やってみて欲しい!!と思うスプレッドなので、実践した事ない方は是非ともチャレンジして欲しいです!!!!!!

スリーエース・スプレッドの解説

スリーエース・スプレッドとは?

タロットの母と呼ばれる「イーデン・グレイ」が執筆した本「自在タロット」の中で紹介されているもの。
イエスか?ノーか?の二択でパッと結論を出して、さらに追加情報(アドバイスや対策など)をカードから読み取っていくというサクッと占えるけど薄っぺらくないちょうど良い感じのスプレッドです🐧

スリーエース・スプレッドの展開方法


・カードをシャッフルする
・カードを重ねるようにして13枚のカードを出す。ただし!途中でエースのカードが出たら、13枚カードが出ていなくてもストップして次の束へいく(写真のような感じで!!)
・これを3回繰り返す(3つのカードの束を作る)

スリーエース・スプレッド解釈の解説

このスプレッドは「3つのカードの束の内、いくつエースが出たのか?」でYes/Noの結論を出します。

3つエースが出た場合

ハッキリとした強いYesを表します。

2つエースが出た場合

限りなくYesを表します。
この場合、より良い方向へ持っていくためのアドバイスとして山札に出たエースを元にリーディングをしていきます。

1つエースが出た場合

限りなくNoを表します。
この場合、より良い方向へ持っていくために唯一出たエースが問題を解決するヒントとしてリーディングします。

エースが出なかった場合

ハッキリとした強いNoを表します。
この場合、時としてそもそも占わない方がいいものとして表すこともあります。

スリーエース・スプレッドはどんな時に使うの?

このスプレッドは恋愛、仕事、人間関係など基本的に全般的に対応出来ます!
なので特にこれ!というものはありませんが「Yes/Noハッキリとした答え+アドバイスが欲しい時」などにこのスプレッド使ってみてください♪

参考文献はこちら


以上、スリーエース・スプレッドの紹介でした。

参考になれば幸いです。
最後まで読んでくれてどうもありがとう。

占いで独立開業するメール講座📩

「私も占いを仕事にしてみたい…!」
「個人で稼ぐってどんな感じか知りたい!」
「占いビジネスの楽しさをもっと知りたい!」
って人のためのメール講座やってます🐻✨

ブログの10倍くらいのボリュームの「レアな話」がたくさん読めるので勉強になること間違いなし😊
興味がありそうな人はぜひ以下からお待ちしてます!
↓↓↓

次はこれを読んでみよう♪