タロット占いのスプレッド紹介

6枚のハンガリアン・メソッドの紹介🐧運勢や時の流れを占うならコレ!!

こんにちは!!
中川龍です♪

今日はタロットスプレッド解説シリーズをお届けします。

今回もタロットの母と呼ばれるイーデン・グレイさん考案のスプレッドを引き続き紹介します♪
第3回目は『6枚のハンガリアン・メソッド』

一見シンプルなスプレッド(メソッド)ですが、展開方法に独自性がありなかなか面白いのでぜひ最後まで読んでください✨

6枚のハンガリアン・メソッドの解説

6枚のハンガリアン・メソッドとは?

タロットの母と呼ばれる「イーデン・グレイ」が執筆した本「自在タロット」の中で紹介されているもの。
6枚のカードを使って「時の流れ」や「状況変化」を鑑定するスプレッドです。

6枚のハンガリアン・メソッドの展開方法

カードの展開方法


ポジションを紹介する前に、展開の順番を説明します。
・カードをシャッフルして、3つの山に分ける(以下山札A・B・Cと呼びます)
・それぞれの山札の一番上と一番下のカードを展開(おもて面)する

ポジションの意味

  1. 過去(山札A上側)
  2. 現在(山札B上側)
  3. 未来(山札C上側)
  4. 過去(山札A下側)
  5. 現在(山札B下側)
  6. 未来(山札C下側)

ハンガリアン・メソッド解釈の解説

1・4(山札A=右側の列):過去

相談者の過去の状況を表します。

2・5(山札B=真ん中の列):現在

相談者の現在の状況を表します。
イーデン・グレイさん曰く、ここがこのスプレッドの一番の肝となる部分。

3・6(山札C=左側の列):未来

相談者の未来の状況を表します。

ハンガリアン・メソッドはどんな時に使うの?

このスプレッドは変化があるものなどをみるのに最適なスプレッドです♪

・恋愛や仕事の悩み
・今週の運勢
・これからの〇〇について知りたい など

参考文献はこちら


以上、ハンガリアン・メソッドの紹介でした。

参考になれば幸いです。
最後まで読んでくれてどうもありがとう。

占いで独立開業するメール講座📩

「私も占いを仕事にしてみたい…!」
「個人で稼ぐってどんな感じか知りたい!」
「占いビジネスの楽しさをもっと知りたい!」
って人のためのメール講座やってます🐻✨

ブログの10倍くらいのボリュームの「レアな話」がたくさん読めるので勉強になること間違いなし😊
興味がありそうな人はぜひ以下からお待ちしてます!
↓↓↓

次はこれを読んでみよう♪