タロットリーディングのコツやヒント

タロットリーディングのコツは、キーワードを具体的な言葉に変換すること!

今日は、「タロットリーディングのコツはキーワードをより具体的な言葉に変換することやで!」ってテーマでお話します🧸

タロットリーディングのコツは、キーワードを具体的な言葉に変換すること!

先日ツイッターで以下のようなタロット練習問題を投稿しました。

ここに来ていた「惜しい回答」の多くに共通しているポイントが、「キーワードをそのまま語ってるだけで、具体的な言葉に変換していないこと」でした。

例えば…
現状の世界について
「今は行き詰まっていますね」
「今のままでは限界のようです」
と伝えていたり

未来の恋人について
「人との出会いが新しい道を開きそう」
「協力者を探してみると吉」
みたいな解釈をしていたり

これらって、タロットの教科書的にはけっして間違ってはいません。
むしろ教科書的にはすごく正しいと言えます。

でも、教科書にありそうなことをそのまま言っているだけなので、なんとなく具体性がないんですよね。
具体性がないと、相談者からすると「誰にでも当てはまりそうなぼんやりしたことを言ってるだけちゃうか?」って印象になりやすいのです。

ではどうすればいいか。
簡単です。
タロットリーディングをするときは、キーワードをそのまま伝えるのではなく、それを「今回の相談者に合わせた具体的な言葉」に変換してみましょう。

例えばこちらの@takareinhardさんは、まさにそれが実践できていました。
↓↓↓

@takareinhardさんは

現状の世界のことを
・今のあなたはターゲットが広すぎる
・もう少し具体的にどういうターゲット向けなのかを考えた方がいい

未来の恋人のことを
・カップルチャンネルが吉
・現在パートナーがいないなら、そのパートナーを掴みにいく過程すらもコンテンツにすれば良い

って感じで伝えています。

かなり「具体的な言葉」です。
とくに個人的には「パートナーをつかみにいく過程すらもコンテンツにすると良い」っていうのが、いかにもyoutuberにありそうなムーブなので、すごくいいなと思いました。笑笑

こういう「いかにも」なものを入れるとイメージしやすくなりますよね!

ここまで具体的にアドバイスしてもらえると、相談者からするとすごく嬉しいものです。
「あの先生はすごく親身にアドバイスしてくれる先生だ」って印象になるでしょう。

こういう姿勢が「お客様からのリピート」を作りやすくするものです☺️✨

まとめ

  • タロットリーディングのコツは、教科書に書いてあるキーワードをそのまま伝えるのではなく、それをなるべく具体的な言葉に置き換えること
  • 世界だから行き詰まっている、恋人だから出会いを探しにいくと良いでは、言葉が抽象的なので誰にでも当てはまりそうなことを言っているだけのように聞こえる
  • 相談者の置かれている状況に応じて、より具体的な言葉で表現するようにすると、親身感がすさまじく上がるのでリピートされやすい

参考になれば幸いです!

占いで独立開業するメール講座📩

「私も占いを仕事にしてみたい…!」
「個人で稼ぐってどんな感じか知りたい!」
「占いビジネスの楽しさをもっと知りたい!」
って人のためのメール講座やってます🐻✨

ブログの10倍くらいのボリュームの「レアな話」がたくさん読めるので勉強になること間違いなし😊
興味がありそうな人はぜひ以下からお待ちしてます!
↓↓↓

関連しそうな記事
タロットリーディングのコツやヒント

「タロットカードは浄化すべき?しなくていい?」に回答しました!結論→「僕は浄化しない人です。でも効果を想像して自分で選びましょう!」

2019年10月13日
中川龍のブログ!占いのやり方、占い師の集客方法、心理学などを語っています。
こんにちわ! 中川龍です! 先日、質問コーナーに 「中川さんはタロットやオラクルカードを浄化していますか?」 「初心者向け解説書 …
タロットリーディングのコツやヒント

タロット占いの未来は、変えられないのか?

2018年10月25日
中川龍のブログ!占いのやり方、占い師の集客方法、心理学などを語っています。
先日、こんな質問をもらいました。 タロット占いで示された未来とは、「絶対に変えられない未来」なのでしょうか? それとも、「自分次第で変えることができる未来」なのでしょうか? …