タロットリーディングのコツやヒント【解釈レベル】

タロット占いで「対策」に出たカードが、相談内容と関係なさそうなときはどのようにリーディングするか?

タロット占いには「対策」「助言」「手段」みたいなポジションがあります。
これは相談者に「こうするといい」というアクションを示してくれているポイントです。
しかしこれが、たまに相談内容と関係なさそうなものが出ることがあります。

例えば。。。

  • 恋愛について占っているのに、対策に「金銭の獲得」を意味するペンタクル9が出た。
  • 仕事について占っているのに、対策に「恋愛」を意味する恋人が出た。

こういうときは、どのようにリーディングするか。
僕の場合は、「風が吹けば桶屋が儲かる方式」で考えていますね。笑

風が吹けば桶屋が儲かるとは?

これは、「一見するとまったく関係が無さそうなものが、意外なところで影響が出ていること」を示すことわざです。

風が吹くと土ぼこりがたって目に入り盲人が増える。
盲人は三味線で生計を立てようとするから、三味線の胴を張る猫の皮の需要が増える。
猫が減るとねずみが増える。
ねずみが増えると、ねずみが桶をかじるから桶屋がもうかって喜ぶ。
だから、大風が吹けば桶屋が喜ぶ。

…ってことらしいです。笑

これと同じように、一見まったく関係がなさそうなものでも、想像を広げていくと関係性がつながることがあります。
例えば、僕が過去にセッションした例では、こんなのがありました。

恋愛の解決策にペンタクル9が出た

ある相談者から、恋愛相談を受けました。
その方とは色々話しているうちに、「片思いしている相手は、自分がこれから始めようと考えている事業に資金提供しようとしてくれている相手である」「向こうはビジネス的なお付き合いしかする気はなさそうで、でもこちらだけ恋愛感情が入ってしまって困っている」というエピソードが出ていました。
その方の恋愛について占ったところ、解決策に「ペンタクル9」が出ました。
だから僕はこうリーディングしました。

あなたがこの恋を本気で進めたいなら、あなたは「彼と対等」になる必要があるのではないですか?
あなたは今、「彼から資金提供を受ける立場」です。
もちろんそれ自体は悪いことではありません。
でも、その状態のままでは、彼にとってのあなたは、あくまでも「格下」になってしまいます。
あなたは、彼と恋愛成就したいと願っている。
でも、恋愛関係になるということは、見方を変えれば「対等になる」ということです。
つまり、あなたがこれから自分の事業でしっかり成功し、結果を出し、彼と対等の立場になれば、それが巡り巡ってこの恋を成就するきっかけになるのではないでしょうか☺️

仕事の解決策に恋人が出た

ある相談者から、「自分のやりたいことを仕事にするにはどうしたらいいか」という相談を受けたことがありました。
その方とは色々話しているうちに、「お母さんが安定志向で、好きなことを仕事にする生き方に否定的である」というエピソードと、「人生でこれまで一度も彼女ができたことがない」というエピソードが出ました。

その方の仕事について占ったところ、解決策に「恋人」が出ました。
だから僕はこうリーディングしました。

あなたが仕事で成功するために必要なことは、恋をすることなんじゃないですか?☺️
このとき、「あなたの生き方を応援してくれそうな女性」を選ぶといいでしょう。
すると、あなたにとっての「この道」に対する認識が変わるはずです。
これまでのあなたにとって「好きを仕事にすること」は、「やりたいけど、母に否定されている道」でした。
しかし、もしあなたがそういう彼女を作ることができれば、あなたにとってこの道は、「やりたいけど、母に否定されている、でも彼女には応援してもらえている道」になります。
すると、これまでよりも心の底から、「がんばってみよう」と思える根拠になるのではありませんか?

まとめ

いかがでしたでしょうか☺️
これらは一例にすぎませんので、ケースに応じて臨機応変に考えてみてほしいですが、とにかくこんな感じで「風が吹けば桶屋が儲かる方式」で考えていくと、一見無関係そうなことも、何かしらのつながりが見えてくるものですよ✨
どこかの誰かの参考になれば幸いです!

関連しそうな記事
no image タロットリーディングのコツやヒント【解釈レベル】

タロットの現在・過去・未来っていつのこと?

2016年1月27日
タロット占い教室&個人レッスン・東京渋谷「中川龍のブログ」
表題の検索ワードで僕のブログに辿り着いてる方がいたので、せっかくなので回答してみます笑  タロット占いの「過去」「現在」「未来」って、どれくらい先のことなんでしょう? そしてど …
タロットリーディングのコツやヒント【解釈レベル】

タロットリーディングのコツは、「自分にとって連想しやすい情報源」を見極めること。

2018年9月1日
タロット占い教室&個人レッスン・東京渋谷「中川龍のブログ」
タロット占いは、タロットから「連想(インスピレーション)」を湧き上がらせる占いです。 では、どうすれば連想を湧き上がらせることができるか? …