タロットリーディングのコツやヒント

タロットが読めない時におすすめの対処法!

タロットはカードを引いて読むというだけのシンプルな占いなので、教科書を読んで、「いきなりタロットが読めるようになる人」もいます!
しかし中には、「やってみたけど、なんかよくわかんない」と感じる人もいます!
そういう場合の対処法を解説します。

タロットが読めないときは…?

1:カードの意味を参考にするサイトや本を変える

カードの意味については、サイトや本によって人それぞれけっこう解釈が違います。
大きな意味では同じことを言っていても、人それぞれ言い方が変わってくるからです。

もしあなたが、どうしてもカードを展開しても読めない場合は、それはあなたが参考にしているサイトor本が合っていないのかもしれません。
このケースにはまっている人は、参考にするサイトや本を変えると、途端にスラスラとカードを読めることがけっこうあるので、試しに別のところを参考にしてみましょう!

2:使うデッキを変えてみる

カードをリーディングするとき、「絵のイメージ」から連想するタイプの人は、単純に「絵のデザイン」が自分に合っていないと連想しづらいことが多いです。
その場合は、思い切って別のデッキを使ってみましょう。
なにも原点のウェイト版にとらわれる必要はありません。
世の中にはねこさんやくまさんのタロットや、デジタル絵でめちゃめちゃかっこいいタロットなど、いろんな商品がありますので、その中でなんとなく良さそうなものを買ってみましょう。
すると急にスラスラとカードが読めるようになることが多いです。

デッキ選びに迷ったときは、こちらも参考にしてみてください!

  

3:まじめにやろうとせず、大喜利をしているんだと考える。

カードを読むときに、「ちゃんと読まなきゃ」「ちゃんとしなきゃ」みたいな意識を強く持ちすぎて、結果的にそれがプレッシャーになってカードが読めなくなってしまう人がたまにいます。
このパターンにハマってる人は、いったん「タロット占いをしている」のではなく、「タロット大喜利をしているのだ」と考え直してみましょう。

よくツイッターとかで、「この画像に合う、笑えるコメントを作ってください」みたいな大喜利ってありますよね。
こういうの。

こういう「ただの大喜利」をするときに、ちゃんとしなきゃ、ちゃんとおもしろいこと言わなきゃ…って悩む人はなかなかいないと思います。
なぜなら、これは遊びだからです。
タロットをするときも、それと同じ感覚でやればいいんです。笑

タロット占いは、しょせんただの占いです。
少なくとも、このページを読んでいるあなたは、まだ詳しい魔術との関連などは知らないわけですから、するとあなたにとってのタロットはまだ「遊び」の範疇のはずです。
だったら、素直に遊べばいいのです🐻✨
このようにマインドを変えると、タロットがすすすっと読めるようになることが多いです🙆‍♂️

以上、タロットが読めない時の対処法でした!
参考になれば幸いです!

占いで独立開業するメール講座📩

「私も占いを仕事にしてみたい…!」
「個人で稼ぐってどんな感じか知りたい!」
「占いビジネスの楽しさをもっと知りたい!」
って人のためのメール講座やってます🐻✨

ブログの10倍くらいのボリュームの「レアな話」がたくさん読めるので勉強になること間違いなし😊
興味がありそうな人はぜひ以下からお待ちしてます!
↓↓↓

次はこれを読んでみよう♪