占い師になりたい【なってから】

全ての占い初心者へ。「頭の中を言葉にする力」を鍛えなさい。

こんにちわ!
中川龍です!

僕は現在、「NUU(中川龍の宇宙一楽しい占い学校)」という占い学校を運営しています。
現在、生徒数は100人ちょっと。
日々いろんな生徒さんと「練習占い」をしたりしてたのしんでいます🙋‍♂️

さて、この学校で日々生徒の皆さんと交流してて気付いたことがあります。
それは「占い初心者さんは、自分の内面を言葉にする能力が低い人が多い」ということです。

しかも

  • そもそも言語化能力が低いことに危機感を持ってない
  • 「これはめちゃくちゃ危険なことなので、一刻も早く改善するため訓練をしよう」という発想に至っていない
  • なんなら、自分が言語化能力が低いことに気付いていもいない

って方がめちゃめちゃ多いです😫

これらに気付いた瞬間、僕の中のチャクラ的な何かが突如として開眼し「みんなに言語化することの大切さをもっと伝えなければ🔥」というパッションがわきあがってきたので、今この記事を書いています🙋‍♂️

というわけでこの記事では、
「なぜ占い師はもっと言語化能力を鍛える必要があるのか?
「それってどうやって練習すればいいのか?」
ということをまとめます!!!!

占い師としてきちんと成功したい人、占い師一本で生活するレベルに到達したいとお考えの人は、この記事を絶対に読みましょう!
読んでください!
読むのです!

この記事は、必ずあなたの役に立ちます。

言語化能力を高めるメリット

まず初めに、言語化能力を高めることのメリットを解説します。

1:願いが叶いやすくなる

一つ目のメリットは、願いが叶いやすくなることです。

例えばですが、以下のような二人がいたらどう思いますか?

  • 私もいつの日か占いで稼げるようになりたいです!
  • 私は占いで稼げるようになりたいので、まずフォロワー1万人を目指します。するとフォロワーのうち1%が鑑定まで進んでくれると仮定したとき、これだけで月100人は鑑定依頼をくれる計算になるので、これが実現できれば占い師としてきちんとお金を稼げるようになると予想できるからです。さらにフォロワー1万人を達成するためには、こんな感じの投稿を6ヶ月ほどまず継続してみて…うんたらかんたら…こんな感じのアクションを行うことで、私は占いで稼げるようになろうと思っています!

この二人のうち、願いが叶いやすいのはどちらだと思いますか?
こんなん明らかに「後者」ですよね。

なぜなら、前者の人は「得たい結果だけ」を描写していますが、後者の人は「得たい結果にいたるための過程」まできちんと組み立てているからです。

こんなふうに「言葉にする力が低い人」は、何かを願うときも「ぼんやりした願い」を立ててしまいがちです。
しかしそれだとイメージがあいまいなので、がんばってもがんばってもいつまでも報われないということになりやすいです。

逆に「言葉にする力が高い人」は、より「はっきりとした願い」を立てることができます。
きちんと「計画」を立てることができます。
だから、後者の人はばしばし願いが叶いまくる人生を送ることができます。

2:物事を整理して考えることができる

上記の話とも少しかぶりますが、言語化する力が高まると、何か問題が起きた時などにそれを整理して考えることができるので、冷静な対処ができる人になりやすいです。

例えば、あなたが占い師をしててお客様からクレームがきたとします。
クレーム内容としては「お前の話し方が嫌いだ」とかすごい理不尽だったとします。

ここで言葉にする力が低い人は
「あぁぁ怒らせてしまった申し訳ない…」
「不愉快にさせてしまったならきっと私が悪いんだ…」
「もう占い師やめよう…」
みたいな、よくわからない思考をしてしまいがちです。
言葉にする能力が低いと、何が問題なのかをきちんと整理できないので、感情的な判断をしてしまうんですね。

でも言葉にする力が高い人は、もっと「何が問題なのか」をきちんと整理できます。
そのため、以下のように考えることができます。

「そもそも私はなんのために占い師をしているんだっけ?」
「そうだ、もっと世の中の●●な人達の役に立ちたいと思ったからこの仕事を始めたんだ」
「では今回のこの人は私が今後もきてほしい顧客だろうか?」
「いや別にいらないな」
「じゃあシカトでいいか」
って感じで整理して考えることができます。

3:自分の思考を客観的にチェックできる

言葉にすることによって、自分の思考や感情を客観的に振り返ることができるメリットもあります。
例えば、無性にイライラしている時には、「自分は怒っている」という事実を冷静に受け止め、「なんで自分はこんなに怒っているんだろう」と怒りの理由を言語化し、分析していくことで、”悩んでるだけの状態”から”「なぜ怒っているのか」「どうすれば自分は満足するのか」「そのために何ができるのか」などの解決策を考える状態へ移行することができます。

4:お客様に伝わる

さらにもう少し細かいレベルでは、こんなメリットがあります。

  • 占いをしたとき、鑑定結果がお客様に伝わりやすいので、満足度が高まる
  • ココナラなどで鑑定を販売するときも、言語化能力が高いと「お客様の心を動かす文章」を作れるので売れやすくなります。
  • ブログやSNSで発信をするときも、言語化能力が高いと発信内容がフォロワーの心をつかみやすいので、ファンを増やしやすいです。
  • 上記全てをひっくるめたうえで、とにかくお金を稼ぎやすいです。
  • もしあなたがブログや動画を外注するといった段階になったなら、そのときも自分が行ってほしいことを外注さんにスムーズに伝えることができるので、仕事がさくさく進みます

言語化能力を高めることには、以上のようなメリットがあります。

逆に言えば、言語化能力が低いということは、「鑑定でお客様の満足度も高められないし」「そもそも商品の魅力を表現できないので売れないし」「ブログやSNSで発信してもファンがぜんぜん増えないし」ってことになるので、そんなのうまくいくわけがないよねということになってしまいます😫

だから、言語化能力を鍛えることはすごく大事なことなのです。

おまけ

言語化が難しいのは当たり前のことなので、恥じなくていい

ただここで勘違いしないでほしいことは、今のあなたが言語化能力が低い人間だったとしても、そのことを恥じなくていいということです。

そもそもそれって、別にあなただけじゃないんですよ。

人間の頭の中って、どんな人もカオスなんです。
それはどんな人でも同じです。
一見優秀そうに見えるビジネスマンも、年商100億稼ぐような社長さんも、みんな「自分1人で考えているとき」は、ほわほわーっとしてて、ぼんやりしてて、カオスなものです。

でもだからこそ、こういうビジネスマンや社長さんは、常に「自分の頭の中にあるものを言葉にして人に説明すること」を習慣づけている人が多いです。
コンサルタントや相談役を置いたり、定期的に社内で会議や調整を行ったり。

そういう習慣を持つことで、「頭の中のほわわーっとしたものを、もっとハッキリとした確かなものに変換していくこと」を、彼らは習慣的に行っているんです。
だから結果的には「言語化する力が高まっている」というだけです。

それはつまり、あなたも同じことをすれば、同じ結果が得られるということです。
あなたもなんらかの方法によって「「自分の考えを言語化する習慣」を送るようにすれば、大企業の社長と同じくらいの「願いを叶える力」を獲得できるということです。

言語能力は才能ではない、訓練量の問題

また人によってはここまでを読んで、「私は言葉にする才能がないから占い師ダメだ😫」とか思ったかもしれませんが、そんなことないのでご安心を!

そもそも言葉にする能力は、才能の問題ではありません。
これは訓練量の問題です。

ってことは、訓練すれば鍛えられるのです。

僕はもともと運動まったくしたことがないような、腕肉ぷよぷよ星人でしたが、そんな僕でもきちんとパーソナルトレーナーの指導を受けて筋トレを1年ほど継続したらめっちゃムキムキになりました。
ジムに通う前は、自分がムキムキになったことなんて生まれてから一度もなかったので、自分がそんなレベルになるわけがないと勝手に思い込んでましたが、実際きちんと訓練を受けたらムキムキになりました。

言葉にする力もこれと同じです!
それは適切な訓練を行えばいいだけの話で、才能うんぬんは関係ないのです。

言語化能力を高める方法

では、どうすれば言語化する力を高めることができるでしょうか。
その方法はシンプルに一つしかありません。

「とにかく話すこと」です。

テニスなどで、一人で壁に向かってボールを打ち続けることを「壁打ち」と言います。

それと同じように、自分の中のぼんやりしたアイデア、漠然としたアイデア、カタチになっていないアイデアを、ひたすら人に話して聞いてもらい、最後にフィードバックを受けることを、起業家系の界隈では「壁打ち」と言います。
これをやりましょう!!!!!!

もしあなたがお友達などで相談できる人がいるなら、ぜひどんどん聞いてもらいましょう。
話をしましょう。
とにかくいったん「自分の中にある考え」を、外に出してみましょう。

考えを頭の中だけでするのではなく、実際に「言葉」にして外に出すことで、「そうか私はここに悩んでたんだ」と今まで自分でもきづいていなかったことに気付けたりすることがあります。
あるいはいざ話してみたら「思っていた以上に思考が支離滅裂でダメだこりゃ、いったん1から練り直そう」となることもあるかもしれません。
でもそれはそれでいいのです。
そのことに気付けただけで収穫です!!!!!

とにかく、実際に話すこと。
自分の頭の中にあるものを、あなたなりに表現し「何が足りないのか」をはっきりさせること。
これが大事です!!!!!!

筋肉は実際に筋肉を使わなければ伸びないように、
「言葉にする力」も、実際に言葉にしてみなければ伸びないのです。

話す相手がいなければ、サロン内で「壁打ち」しましょー!!!!

これは、すでにNUUに入学されているみなさんに向けてのメッセージですが、もしあなたの周囲に壁打ちできる相手がいなければ、サロン内でいつでもお待ちしています。
メインのチャットルームで「こんにちわ、壁打ちさせてください」と前置きしてから何か言っていただければ、僕もどんどんフィードバックを返していきます。

あなたの中に眠っている言葉を、どんどん表現してみてください!
それを何度も何度も繰り返していけば、かならず一年後の未来が大きく変わりますよ!

壁打ちするときは以下のテンプレを使うとスムーズになりやすいかも!
↓↓↓

・何を目指したいのか?
今こんなことに困っている
今こんな目標を目指している

・自分ではどう考えているのか?
自分ではこれを解決するために、こんなことをしようと思っている。

・何を聞きたいのか?
しかし「さらにこんな問題」があるので困っている。
自分で考えつく案ではまだ足りないと思っているのでアイデアがほしい
などなど

NUUはこちらで受付中

まだNUUに参加してない方は、以下から受講できるのでお待ちしています!

まとめ

  • 全ての占い初心者は、もっと「頭の中を言葉にする力」を鍛えたほうがいい。
  • そのことに危機感を持っていないこと自体が、危険なこと。
  • 頭の中を言葉にする力を鍛えると、願いが叶いやすくなり、問題対処能力も高まり、お客様ともコミュニケーションとれるようになり、いいことだらけ!
  • 頭の中を言葉にする力を鍛えるには、ひたすら話すしかない。壁打ちしような!

以上、参考になれば嬉しいです🙋‍♂️

【もうすぐ受付終了】
次はこれを読んでみよう♪
占い師になりたい【なってから】

月収100万円はすごくない! 月収100万円なんてドラゴンボールで例えるなら亀仙人くらい、モンハンで例えるならドスランポスくらいに過ぎないという話!

2019年10月28日
占い師のなり方・集客方法・稼ぎ方がわかるブログ(中川龍のブログ)
こんにちわ! 中川龍です! 今日も「占いで独立開業するヒント」をお届けしますね😊 月収100万円ってどんなイメージ …
占い師になりたい【なってから】

「みんなと違う方向に進むのって怖くないですか?」「逆ですね。僕はみんなと同じとき不安になり、みんなと違うときに安心します😊」

2018年10月27日
占い師のなり方・集客方法・稼ぎ方がわかるブログ(中川龍のブログ)
こんにちわ! 渋谷のタロット占い屋、中川龍です😊 今日は、「占いの集客レッスン」の相談者さんと、こんな雑談をしました&# …