タロットカードの意味・小アルカナ

タロットカード・小アルカナ「コートカードの意味」まとめ

コートカードは4つのスートと4つの役職の組み合わせでできている

コートカードを理解するときは、こちらもキーワードを闇雲に覚えようとするのではなく、全てのカードは「4つのスートと4つの役職」の組み合わせから成立されており、それを具体的な言葉にした結果が、それぞれのキーワードなんだと考えるようにしてみてください。

四つのスートとは?

タロットカードの小アルカナは、「ワンド」「ソード」「カップ」「ペンタクル」という四つのスートに分類されます。
そして各スートには、それぞれ「意味がある」と考えられています。

2018年現在、アメリカでもっとも有名なタロティスト「レイチェル・ポラック」は、
「タロットバイブル」の中で、各スートを以下のように解説しています。

ワンド:火――男性的エネルギーー行動、楽観主義、性的欲求、冒険、力強さ、競争
カップ:水一女性的エネルギーー感情、愛、人間関係、想像力、幸福、悲しみ、家族
ソード:風一知性、知的活動、葛藤、勇敢さ、悲嘆、公正と不正
ペンタクル:地一肉体一自然、仕事、お金、所有物、安心/安全

一スートとは何か
火が表すのは、創造の最初のひらめき、暖かさ、行動、エネルギー、自信です。

水が表現するのは、感情(特に愛と人間関係)、想像力、直感、家族です。

風が表すのは、精神/知性です。
精神/知性は風のように、目で見ることはできませんが、常に私たちに影響を与えています。
風は、穏やかな時には沈思のような経験となりますし、荒々しい時には嵐のような怒りの経験となります。タロットでは、風はソードで表されますので、その絵柄は葛藤や悲しみの場面を表現したものとなる傾向があります。

地のエレメントが連想させるのは、堅さ、安定性です。
これはお金と仕事――最初にこのスートのシンボルとされていたのはコインでした一そして自然と関連しています。

四つの役職とは?

コートカードには、「ペイジ」「ナイト」「クイーン」「キング」という四つの役職があります。
これらはそれぞれ、
ペイジは明らかに「子供」を描いています。
することれは「未熟さを伴うが可能性も広い人物」や「学習段階にある人物」を意味していると想像されます。

ナイトは明らかに「若者」を描いています。
するとこれは、「4役職の中でもっとも行動力がある段階」であると考えられ、「行動段階に入った人物」を意味していると想像されます。
実際、ナイトの4枚はコートカードのなかで唯一「馬」に乗っています。

クイーンは明らかに「女性」を描いています。
タロットではよく「男性的な力」「女性的な力」といった表現が出てきますが、このカードは明らかに女性的な力を持っているのだと想像されます。

キングは明らかに「年配の男性」を描いています。
タロットではよく「男性的な力」「女性的な力」といった表現が出てきますが、このカードは明らかに男性的な力を持っているのだと想像されます。
しかしこちらはナイトに比べて「年配の男性」が描けれています。
するとこういう人物は若者に比べて多くの責任を背負っているはずなので、行動速度はそこまで早くはないでしょう。

レイチェルポラックは、これらを以下のように解説しています。

「ペイジ」は始まりです。
「ペイジ」を、そのスートの性質を学んでいる学生である、と考えることもあります。
燃えるような「ワンドのペイジ」は熱心で、活気とやる気に溢れ、いつでも世界に出て行こうと準備しています。
対照的に「カップのペイジ」は、瞑想的で魅惑的、そして物静かです。
「ペイジ」に顕著な特徴の1つは、彼らはいまだそれほど大きな責任を負っていないということです。
「ペイジ」はただ、経験するだけです。

「ナイト」は次の段階、すなわち冒険と献身の段階を表します。
「ナイト」は理想主義的であり、おそらく、戦いに突入する勇敢な『ソードのナイト』が、最もその特徴を描き出しているでしょう。
「ナイト」はペイジよりも多くの責任を担います。
そう、彼らは馬を駆って冒険に出て行き、我々は「ナイト」がドラゴンを倒したり、宝物を見つけたりして、戻ってくることを期待します。
「クイーン」と「キング」は共に、スートの成熟した形を具現化しています。

私は「クイーン」をエレメントのマスターと考えます。
彼女たちは、エレメントを理解し、それを最高の形で受け取ります。
『ソードのクイーン』は、『11.正義』や「エース」と同様、ソードの刃を真っ直ぐ上に向け、真理への完全な献身を表します。
『ワンドのクイーン』は、幸福な「火」のうちにあって、人生を愛します。
彼女は脚を開いて座り、輝くようなひまわりを手に持っています。
そして「クイーン」のポジティブな性格に応えるように、黒猫が彼女を守るべくそこにいます。

その一方で、「キング」はより大きな責任を負います。
というのも、古い中世の体制では、決断を下し、嘆願を聞き、国を導かねばならなかったのは「キング」だからです。
「クイーン」は熟練を表し、「キング」は権威を表します。
4人の「キング」のうち、この役割に最もしっくりくるのは、『ソードのキング』です。
知性のスートは、このカードに意思決定と指揮・命令という性質を付与するからです。
『ソードのキング』は、こちらを真っ直ぐに見据えている唯一のコートカードです。

四つのスートと、四つの役職の組み合わせでキーワードが定義されている。

全てのコートカードは、このような四つのスートと、四つの役職の組み合わせで意味が定義されています。

例えばワンドのペイジは
「ワンド:火――男性的エネルギーー行動、楽観主義、性的欲求、冒険、力強さ、競争」+「未熟さを伴うが可能性も広い人物」や「学習段階にある人物」=キーワード「夢を熱く語る子供」
となっているわけです。

こんなふうに考えていくと、コートカードのキーワードに対して「なぜそうなのか」という部分が埋まっていくので、
実践においても柔軟なリーディングができるようになりますよ♪

コートカードを一言で表現すると?

ここまでの内容を踏まえて、コートカードの各人物を一言で表現すると、こういうことになります。

ペイジ

  • ワンドのペイジ「大人から夢をもらっている子供(英雄物語を読んで「僕も将来は伝説の英雄になるのー🤗」っていってる子や、野球選手を見て「僕も将来は野球選手になるのー🤗」って言ってるイメージ)」
  • ソードのペイジ「大人から問題解決能力をもらっている子供」(僕の父上はどんなピンチにも冷静に対処して道を切り開ける偉大な人だ!僕もそんな強い人になりたいんだ💪✨みたいなイメージ)
  • カップのペイジ「大人から愛をもらっている子供」(お母さんみてー!お絵かきしたのー!わーいほめられたー!またお絵かきするのー🐻✨みたいなイメージ)
  • ペンタクルのペイジ「大人から生活能力をもらっている子供」(なるほどなるほど、学校ではまじめぶってると成績が悪くても多めに見られるんだな😎受験で合格したいならこんなふうに勉強すると効率的なんだな👨‍🎓就職面接はとりあえず笑顔ふりまいとけばオッケーだな😛)

ナイト

  • ワンドのナイト「壁があったら、力とパワーでぶち壊して進むタイプ(やる気があればなんでもできるぜー🔥)」
  • ソードのナイト「壁があったら、頭を使って最短効率で攻略するタイプ(ハシゴをかける?ここの支柱を壊す?どれが一番早いかな?💡)」
  • カップのナイト「壁があったら、話し合うタイプ(壁さん、どうすればそこをどいてくれますか?お互い納得いくまで話し合いましょう👼)」
  • ペンタクルのナイト「壁があったら多少時間がかかっても階段を施設して確実に超え、しかものちのちそのやり方をマニュアル化して売るタイプ(このやり方は速さも力強さもないがその分「確実に」再現できるから、すごく才能がある人じゃなくてもどんなにアホな人でもこの壁を超えられるようになるから、あとでこのノウハウを販売すれば大金持ちになれるぞ💰)」

クイーン

  • ワンドのクイーン「中央にいる女性」(Aちゃんいつも助けてくれてありがとう✨Bちゃん最近元気ないけどだいじょうぶ?Cちゃんはかわいいんだからもっと自分に自信をもって😊みんなが元気になってくれると私も元気になれるんだよ😆✨)
  • ソードのクイーン「鋭い女性」(普段無口なくせにふとした瞬間に、「そう、、、でもそれは本当にあなたのやりたいことなの?」と深いところに切り込んだ質問をしてきたりするイメージ)
  • カップのクイーン「困ってる人に手を差し伸べる女性」(怪我したの?お見舞いいく!風邪ひいたの?看病する!お金ないの?貸してあげる!などなど)
  • ペンタクルのクイーン「育てる女性」(マイベイビー今日はいっしょに算数のお勉強をしましょうねー🤱 社長、後輩の育成指導は私に任せてください✨ 育児のやり方がわからないみなさーん!私のところにくれば月額●●円で優しく指導しますよー💰などなど)

キング

  • ワンドのキング「人々に夢を配るタイプ」(夢を追うのに年齢は関係ねー!わしはあの向こう側に何があるか見たいのじゃー!みんなついてきてくれるかー?😆)
  • ソードのキング「人々に問題解決能力を配るタイプ」(火事が起きたときの対処はこうね!ゴジラが出たときの対処はこう!どうしても全員を救えないときは、せめてここだけ守ること!そうすれば最低限は稼働できるよ!え、冷たい?じゃあ君は他に代案を出せるの?)
  • カップのキング「人々に愛を配るタイプ」(弱くてもいいじゃないですか、過去に罪があってもいいじゃないですか、大切なのはこれからをどう生きるかですよ👼)
  • ペンタクルのキング「人々に衣食住を配るタイプ」(おなかがすいた人はペンタクルバーガーにどうぞ🍔服が欲しい人はペンタクルファッションにいらっしゃい👕家を買いたい人はペンタクル物件でお待ちしてます🏠この壁が超えられない人は、私が過去にこの壁を超えたときのことをマニュアル化した本があるのでぜひ読んでくださいー📗あーもーお金がたくさんあって困っちゃうなぁ😎✨)

何処かの誰かの参考になれば幸いです😊

【無料】で学べる
占いで独立開業する方法📖

・占いでお金を稼ぐにはどうすればいいか?
・僕が「未経験」からどうやって占い師になったか?
・占い師向けブログ集客の方法
・組織に縛られず自由に生きるための考え方
…などを
以下のメール講座で無料公開しています♪

詳しくは下記のボタンをクリックしてみてください。

【無料メール講座】の
ご案内はこちら

関連しそうな記事