タロットカードの意味・小アルカナ

タロットの小アルカナはストーリーで覚えよう😊✨

こんにちわ!
渋谷のタロット占い屋、中川龍です!

タロット占い初心者さんは、よく「小アルカナの意味が覚えられないよおぉぉぉ😂」という壁でぶつかる人が多いです。
こういう方は、「意味だけ」を丸暗記しようとするのをやめましょう。
その代わりに、数札を一つのストーリーとして理解してみましょう。
すると、意味を丸暗記しようとしなくても、自然とすすすーっと意味を覚えられるようになりますよ☺️✨

小アルカナのストーリーとは?

実は、小アルカナの数札は、それぞれが独立して意味が存在しているわけではなく、「一つの物語のような構図」になっています。
実際のところ、ウェイトがそういうことを意識してカードをデザインしたのかどうかは不明ですが、、、笑
でも、いったんそうだと仮定して見てみると、カードの意味をスススっと覚えることができます。
これについては、ヨウコのタロット占いさんというサイトが、とてもわかりやすくまとめてらっしゃったので、ご紹介します。

■ワンドのストーリー

ある商人が商売を始めようと決意します。彼はトークが上手で、商売のアイデアも豊富に持っていました。交渉事は彼の十八番。彼の商売は順調に成長して、彼は安心できる家を手に入れました。 彼はそれだけで満足せず、競合と争いながら商売の質を高め、その中で協力者を得ながらついに業界で頂点に立ち、会社を大企業に育て上げました。

その後はその地位を守るための新たな戦いが始まります。彼のビジネスをまねる人が出て来たのです。彼は自分が必死になって得たものを守ろうと戦いました。一時期はシェアを奪われて危機に陥りますが、やはり元祖は強し。彼は自分の地位 を守り切ります。

常に変化する状況の中で戦って来たおかげで、彼にはノウハウが蓄積され、 だんだん経験値に基づいた戦いができるようになります。ですが、 戦い続きの生活は彼の大きな負担となってのしかかるのでした・・・。抱えている仕事を一つでも誰かに任せれば、彼はずっと楽になるのだけど、走り続けている彼は今さら走るのをやめることができないのでした。

http://3tail.net/tarot/card/wand.html

■ソードのストーリー

ある王様が領土を広げようと、隣国への侵略を決意します。
困難は多そうだけれど、きっとやり遂げてみせる。強い決心でしたが、まずは状況を見極めるために様子をうかがいます。状況に押されるように機が訪れ、王様は侵略を開始しますが、逆に自分の領土を失い国を追われます。

しばらく身を潜めて休む王様ですが、領土奪還への気持ちは消えず再び戦いを挑みます。いろいろ悪どい手も使いましたが、隣国は非常に残虐で王様は敗走します。悔しさは消えませんが今は逃げるしかありませんでした。

陣を組み直し再び敵に対峙する王様でしたが、今度は自分の軍隊の中にスパイがいたのです。スパイは王様を裏切り、多くの兵器を奪って逃げました。王様はだんだん自分の判断に自信を持てなくなり、思いきった作戦をとることができなくなりました。悩み過ぎた王様は過去の失敗にとらわれ、周りが見えなくなり、家来が口々に自分の悪口を言っているような気さえするのでした。

そんなある夜、敵から奇襲を受け王様の軍隊は何もできないまま踏みにじられ全滅、王様は敵の騎士に囲まれその身に剣を何本も受けてついに倒れます。すべてが破滅に向かった夜は白々と、静かに明けて行くのでした・・・。

http://3tail.net/tarot/card/sword.html

■カップのストーリー

Boy meets girl、ある男の子が女の子に出会い、やがて彼女のことが大好きになります。思いはとめどなくあふれ、こんな気持ちになったのは初めてでした。

彼が彼女に一生懸命アプローチすると、彼女もそれに応えてくれ、気持ちのキャッチボールが始まります。そして2人はめでたく付き合うことになりました。おつき合いは順調に進み、ついに2人は結婚します。
楽しい毎日が続きますが、ふと「このままでいいんだろうか?」と疑問がわきます。
これは何かしなければ!と彼は今を変えるべく行動を起こします。ですが、それは失敗に終わってしまい、彼は「昔のままでよかったんだ、あの頃に戻れたらなんて幸せだろう」と思わずにはいられませんでした。

過去にいろいろあったので「ああなるといいな、これは嫌だなあ」という気持ちがあって、どうすればよいのか彼はなかなか見極めることができません。ですが、彼の心はいつか納得の行く一つの選択肢に絞られます。彼は自分の気持ちに素直になり、もう「どうしたらいいのか、これでいいのか」と迷うことはなくなりました。
その結果、彼はとても満足の行く人生を歩めるようになり、そんな満たされた彼のまわりにいる人たちも幸せな気持ちになるのでした。彼は自分の存在がまわりを幸せにしていることが、とても嬉しいのでした。

http://3tail.net/tarot/card/cup.html

■ペンタクルスのストーリー

ある町に貧乏な男がいました。彼は大きな家に住んでいる人がうらやましくて、いつか自分もお金持ちになりたいといつも思っていました。
彼はコツコツと仕事に取り組み、いい腕の大工職人としてしだいに有名になりました。それに従って彼の収入もうなぎ上り。ついに彼はいい暮らしを手に入れるのですが、それを手放したくなくて、自分の稼いだものや成功術に固執してしまうのでした。

けちで頑固な彼を周りの人は次第に避けるようになり仕事もどんどん減って、彼は再び全ての財産をなくしてしまいました。雪の日のクリスマスに彼は帰る家もなく、あたたかな家庭の窓辺を眺めるだけでした。
「どうしてこんなふうになってしまったんだろう?」あたたかな窓辺にヒントがあることも気付かずに彼は雪の中をさみしく歩くのでした。

そして彼は気付きます。自分の稼いだものを周りの人にも与えていかなければならいんだと。家族に、恋人に、貧しい人に。皆が幸せになれるように。それに気付いた彼には再び仕事が入って来るようになり、忙しい日々が戻るのでした。そんなある日、彼はふと現状に満足していない自分に気付き、究極の職人技を求めて、彼は再び修行を始めます。

その結果、彼は世界でもトップクラスの技術と収入を持つ職人として大成しました。彼の周りには多くの弟子と家族が幸せに暮らし、彼は多くの人に看取られながら人生を終えます。彼の家は大金持ちとして代々継がれ繁栄していくのでした。

http://3tail.net/tarot/card/coin.html

いかがでしたでしょうか😊
このストーリーは、決してアーサーエドワードウェイトの解説書にそのように書いてあるわけではなく、あくまでも「上記のヨウコのタロット占いさんがそのように解釈したもの」にすぎませんが、でもそう言われてみると確かにそんなストーリーが描かれているように見えますし、また各カードのキーワードも「こういうストーリーがあったから、このキーワードが設定されているのか!」といった感じで、キーワードの根拠が見えてくるので、カードの意味をすすすっと覚えやすくなりますよ😉✨

どこかの誰かの参考になれば幸いです!

【無料】で学べる
占いで独立開業する方法📖

・占いでお金を稼ぐにはどうすればいいか?
・僕が「未経験」からどうやって占い師になったか?
・占い師向けブログ集客の方法
・組織に縛られず自由に生きるための考え方
…などを
以下のメール講座で無料公開しています♪

詳しくは下記のボタンをクリックしてみてください。

【無料メール講座】の
ご案内はこちら

関連しそうな記事