タロットの豆知識

タロット占いの学習には、聖書を読まないといけないの?

先日
「タロット占いの学習には、聖書を読まないといけないんですか?
そうなのだとすれば、それはなぜですか?」

という質問をいただきました☺️

今日はこれについて回答します。

結論からいうと、
「聖書は、読まないといけないわけじゃないけど、読んだほうが細かいところの理解が深まるのでお勧めだよ!」
ですね🐻

タロット占いには聖書に関連したモチーフが多い

まず、そもそもタロットカードには、旧約聖書に関連したモチーフが多いです。
女教皇で描かれている女性は、「TORA」という旧約聖書のなかで律法について描かれた部分の本を持っています。死神は、明らかにヨハネの福音書で語られている「ペイルライダー」がモチーフになっています。
恋人たちで描かれる男女は、明らかにエデンの園のアダムとイブです。
審判は、明らかに「最後の審判」がモチーフになっています。
すると、聖書を読んだことがある人と、ない人では、これらのカードから得られるインスピレーションは変わってくるでしょう。
すると、タロット占いの学習には聖書も読んでおいたほうが有用ではあるといえます。
そのほうが得られるインスピレーションがはるかに広がります。

それから塔は、バベルの塔だと解釈している人もいますし、そうではないと言っている人もいますね。
ここらへんは、人によって意見が別れているところですが、それについて自分なりの回答を出したいのであれば、これは聖書を読むしかないでしょう。

でも聖書を絶対に読まないといけないわけでもない。

しかし、だからといって「タロットするなら聖書を絶対読むべきか」と言われたら、僕の答えはノーです。
読まなくてもいいです。
そもそも世の中のタロット占い師の95%以上は、読んでません。それでも彼らは商売として成立しています。
だったら別にいいです。

僕自身、そういうのを読むようになったのは、わりと最近です。
2017年の頃とかはまだ読んでませんでした。
別に聖書を読まなくても、タロット占いそのものはできるんですから、だったら無理に読む必要はないです。

聖書はあくまでも、「読んだほうがよりイメージが深まるよ」ってだけなので、けして絶対必須ではないと考えています☺️

聖書に興味が湧いた人は、まずはマンガで読もう

ちなみに、もしこの記事を読んで「聖書」に興味を持った人がいたら、ぜひ読んでみてください。
そのほうがカードから得られるイメージがはるかに広がります☺️✨

ただし最初から原点を読もうとすると、まったく意味不明なので、まずは「マンガでわかる系」で読むことをおすすめします笑
個人的におすすめなのはこちらの3冊!

厳密にはコーランは「聖書」ではありませんが、同じ「ヤハウェの宗教」なので入れました☺️
これはイスラム教の聖典となっている本ですが、同じ旧約聖書をルーツにしているので、こちらも読んでおくと、さらに理解が深まりますよ😎✨

まとめ

  • タロット占いを学習する際は、聖書を読むととても理解が深まり、イメージが広がるので、読むことをおすすめします。
  • でも別に強制するほどのもんでもないです。読まなくてもタロット占いそのものはできます。
  • いきなり原点読んでも意味不明なので、最初はマンガから入るといいです。笑

どこかの誰かの参考になれば幸いです😎✨

【無料】で学べる
占いで独立開業する方法📖

・占いでお金を稼ぐにはどうすればいいか?
・僕が「未経験」からどうやって占い師になったか?
・占い師向けブログ集客の方法
・組織に縛られず自由に生きるための考え方
…などを
以下のメール講座で無料公開しています♪

詳しくは下記のボタンをクリックしてみてください。

【無料メール講座】の
ご案内はこちら

関連しそうな記事