占い師になりたい【なってから】

集客できない占い師さんがよくやっている5つのアクション

こんにちわ!
渋谷のタロット占い屋、中川龍です😊

人はついつい「成功している人の事例」ばかりを気にしてしまいがちですが、占いで独立開業するためには、「失敗している人の事例」もよく研究したほうがいいです。
なぜなら、失敗事例を参考にすれば、あなたは同じ過ちをしないようにあらかじめ気をつけることができるからです。

インターネット上を見ていると、「占い師を始めたはいいものの全然稼げない…」と悩んでいる方はたくさんいます。
今回はその中でも「とくに多いパターン」をいくつかご紹介します。

集客できない占い師さんは、今すぐ辞めるべき5つのアクション

1:勉強会や交流会で人脈を増やそうとする

「勉強会や交流会にいって人脈を増やせば、そこから集客できる…」
みたいなことを考えている占い師さんはとても多いです。
しかし個人的には、そんな暇があるならSEOの勉強をしたほうがいいと思います。

少なくとも僕は、こういう流れで成功した事例は見たことありません。

冷静に考えてみてほしいのですが、自分一人の人脈から集客できる数なんて、せいぜいたかがしれていますよね?
自分1人が、年に6回、勉強会にいったとして、そこで10人の人脈を増やせたとして、それでもたかが60人。
その60人のうち、とくに気に入ってくれた人や、とくに仲良くなれた人が5%と仮定するなら、3人。
その3人がそれぞれ5人のお友達を紹介してくれて、そこから集客できたとして、せいぜい15人です。
単価1万円と仮定しても15万円です。
月平均1.25万円の売上にしかなっていません。
月収1.25万円の集客を実現するために、わざわざ時間とお金を消費して、交流会や勉強会にいくのって、なんだか根本的に間違ってると思いませんか?
しかも、ここまでの計算は、かなりポジティブな試算です。
実際は、お友達がそれぞれ5人を紹介してくれるなんてなかなか無いでしょうから、ここまで順調にいくことはないでしょう。
だとすれば、なおさらです。

2:イベントに出店する

稼げない占い師さんは、「●●フェス」みたいな占いイベントに出店して、そこで地道に名刺を配っていればいつか集客できるようになるはずと考えている方が多いです。
しかしこれも、少なくとも僕はこういう流れで成功した人は見たことありません。

これは、そもそも根本的にズレています。
なぜなら、イベントに出店したとして、1日に占う人数は何人でしょうか?
多ければ50人くらい?
少なければ20人くらい?
では仮に35人と仮定します。
ここで35人に名刺を配ったとして、そこからあなたのことを気に入って、後々きてくれる人はどれくらいでしょうか?
その人がどれだけすごい占い師だったとしても、10%を超えることはないはずです。
35人の10%は、3.5人です。
たったそれだけです。

仮にのちのち依頼をくれたとしても、イベントなどは大抵、10分1000円などの低価格販売が主流です。
では、個人セッション依頼をもらったときも10分1000円で占いをするのでしょうか?
1000円のために、わざわざスケジュールを確保するの?
ちょっと現実的ではないですよね。
じゃあ、個人セッションの時だけは、もう少しだけ価格をあげますか?
30分3000円とか?
ではこの価格で月30万円の売上を出すには、どれくらいのお客様が必要でしょうか?
30万円➗3000円=100人ですね。
でもあなたのファンのうち、全ての人が毎月占い依頼をくださるわけじゃありませんよね。
月々の売上というのは、基本的にすでに抱えている見込み客のうち1〜2%によって発生するものです。
ということは、毎月100人のお客様から依頼をいただくためには、見込み客が3万人必要だということになります。
では、一回のイベント出店で3.5人のお客様をゲットできたとして、3万人の見込み客を獲得できるまで、何回出店する必要があるでしょうか?

こんな風に考えていくと、そもそも「イベント出店」というのは、根本的に「集客するために役立つ場所」ではないのです。
あれは本当に、ただの遊びの場にすぎないんです。

3:チラシを配る

集客できない占い師さんのなかには「webは苦手だ!だったらアナログでいこう!」みたいなことを考えて、チラシを作って配ろうとする人がいます。
これも、少なくとも僕はこういう流れで成功した事例は見たことありません。

これも、とてもトンチンカンな努力です。

チラシというのは、通常「反応率」が0.1%程度です。
つまり1000枚くばって1人から反応をもらえるくらいのイメージだということです。

ということは、もしあなたが月30件の集客をしたいのであれば、30000枚のチラシを配らなければいけないということになります。
あなたは、30000枚ものチラシを作れますか?
作れたとして、「それを配り切るだけの場所やルート」を持っているんですか?
ちなみにこれを1年続けるには30000×12で36万枚のチラシを配り切らないといけないんですが、そこまで実現できるほどのルートですか?

月30000枚なんて、知り合いのお店に置いてもらう程度では、まったく足りないでしょう。
さらに自分でもポスティングしますか?
だったらブログ書いたほうがよっぽど効率よくないですか?

こんなふうに考えていくと、チラシ配りというのは、とても効率が悪く、少なくとも個人占い師がわざわざ手を出すような手法ではないことは明白なんです。

4:日運・週運・月運などのコンテンツ

集客できない占い師さんは、ブログなどで「今日のタロットカード!」みたいな情報発信されている方が多いです。
でもこれも、まったく意味がありません。

逆に聞きたいですが、「あなたの日運を見てビビッときたので占いの依頼を出してみました!」なんてお客さんに会ったことがあるのでしょうか?
おそらく、よっぽど何か特徴的な芸風でやっているのでなければ、通常はほぼないはずです😢

こういう方は、根本的にカン違いしています。
そもそもお客様が見たいものは、「あなたに会うとどんな利益があるのか?」であって、タロット占いではないのです。
つまり、あなたが発信すべき内容は「自分の魅力」であって、タロットカードの魅力ではないのです。

5:日記系コンテンツ

集客できない占い師さんは、ブログなどで「今日は●●でご飯」みたいな日記系コンテンツを発信されている方が多いです。
こういうのはねー、たまにやるぶんには、あなたのキャラや、特徴を示すことができるので、いいんですけどね!
でも、毎日こればっかりでは集客はできません😂
なぜなら、集客ブログにおいて発信すべき内容とは、「あなたのセッションの魅力」であって、あなたの日常ではないからです。
お客様は「あなたの商品を買うとどんな素敵な未来が得られるのか?」を知りたいのです。
それを知るからこそ、「あなたの商品を買いたい」と思うわけです。
あなたのランチ事情を知ったからといって、あなたの商品を買いたいとは、なかなかならないはずです😢

まとめ

集客できなくて困っている占い師さんは、今すぐ辞めるべきことは、以下五つです。
1:勉強会や交流会に行く
2:イベントに出店する
3:チラシを配る
4:日運・月運・週運などのコンテンツ
5:日記系コンテンツ

ちょっと厳しい言い方になっちゃったものもあるかもしれません😢
でも、どれも本当のことです!
だから、もしあなたが「どうしてもお客様がつかめなくて困ってる」のであれば、こういうアクションは今すぐ辞めた方がいいです!
トンチンカンな努力はいつまで続けても成果が出ないので、そもそもあなた自身苦しいはずです。
では、代わりに何をすればいいのか?
それは、「ブログ集客の基本を学んで、それに基づいたブログ記事を書くこと」です。

勉強会に参加したって、1回20人しかアプローチできません。
イベントに出店したって、1日かけて35人しかアプローチできません。
チラシを配ったって、1000枚配って1人から反応をもらえるかどうかってところです。

しかしブログであれば、きちんと基本を理解して記事を書くようにすれば、もっと楽に、もっと効率的に、人を集めることができるようになります。
しかもブログはデジタルなので、うまくやれば、以後はあなたが実際に手を動かさなくても、勝手に自動的にどんどん集客してくれます。

というわけで、集客できなくて困っている占い師さんは、ぜひまずは「ブログ集客の基本」を学んでください☺️
え?
どうやって学んだらいいかわからない?

そういう人はこちらのページをごらんください☺️笑

おしまい!
読んでくれてどうもありがとう!

「占いでお金を稼ぐ方法💰」
「占い師向け・ブログ集客のやり方📱」

等をメルマガで無料公開しています♪
詳しくは以下をクリック!

運営者

・中川龍
・渋谷のタロット占い屋
・13歳(永遠)
・好きなこと=ぬいぐるみ収集、モンハン、スマブラ、ポケモン、ハースストーン、ボードゲーム 、読書(年間300冊レベル)
詳しいプロフィールはこちら🐻✨

関連しそうな記事