タロットリーディングのコツやヒント【習慣レベル】

他人を占ってみよう

「タロットが読めない…」
「タロットから連想できない」
「タロットから言葉が湧いてこない…」
と悩む人の中に、たまに「自分占いしかしてない人」がいます。

こういう人は、思い切って「他人」を占ってみるといいです。
それも友人や知人ではなく、見ず知らずの他人です。
インターネット上で無料占いを募集してみるでもいいし、気合いがあるなら路上占いをしてみるでもいい。
とにかく、見ず知らずの他人を占ってみることです。
すると、スラスラと連想できるようになることがあります。

自分占いと他人占いはまったく別物

実は「自分占いと他人占い」は、まったく別物です。
これは言葉で説明することが難しいのですが、とにかくまったく別物なんです。笑

そのため人によっては、
「自分占いをやっていたときはまったく連想が湧いてこなくて才能が無いのかもしれないとへこんでいたのに、思い切って他人を占ってみたらスラスラと言葉が降りてきて驚いた」
という人もいます。

自分占いはあくまでも、「カードから連想する練習」にしかなりません。
決して、「タロット占いのセッションの練習」にはならないのです。

というわけで、これからタロット占いができるようにになりたい方は、まだ知識がざっくりで自信がなくてもいいので、勇気を出して、どんどん他人を占ってみてください😊✨
 

「他人を占うこと」を難しく考え過ぎない。

このように提案すると、たまに「私はまだ人を占うレベルではないので…」とかいってビビる人がいますが、これは典型的な「永遠に成長しない人のパターン」なのでやめたほうがいいです。
そもそもタロット占いは医療行為とかじゃないんですから、「他人を占うにはこれくらいの水準でなければいけない基準」など存在しません。

そもそも、そこらの女子高生だって、ちょっとタロットの本を読んだら「楽しそう」と認識しすぐに友達を占ったりしているというのに、どうして大人のあなたがそんなにビビってるんだって話です。笑
僕は別に、「いきなりプロ占い師のセッションをしろ」と言っているわけではありません。
「試しに人を占ってごらん」と言っているだけです。
試しに占うだけなんだから、別にそこに「必要とされるレベル」なんて存在しないはずです。

プロ占い師でも、自分のことは占えないことが多い

多くの場合、プロ占い師として活動しているような人でも、「自分のことは占えない」という人が多いです。
なぜか。
簡単です。
主観が混ざるからです。

例えば「この恋がどうなるか」と占ったとき、他人のことであれば、ある程度客観的に見ることができます。
だから、未来に「愚者」が出たのであれば、「そもそも未来の相談者は、この恋にとらわれていないのかもしれない」「心が自由になってて、この恋が終わろうが続こうがどちらでも良いと悟ったのかもしれない」と連想することができます。

しかし自分のことになった場合、多くの人は、自分を客観的に見ることはできないため、どうしても、「この恋がこれからも続くことだけが、私の幸せのはずだ」という前提で、カードを解釈しようとしてしまいます。
すると、未来に「愚者」が出たとしても、「愚者のキーワードは自由?」「この恋がどうなるかについて占っているのに、自由てなんだよ!どういうことだよ!」と感じてしまうわけです。

こんなふうに考えたとき、実は「自分占い」のほうが、レベルが高いことなんです。
どちらかといえば、他人占いのほうが、客観的に物事をみることができるので、簡単なのです。

すると、「私はまだ初心者だから、自分占いだけしよう」というのは、ちょっとズレたアクションです。
初心者であればあるほど、まずはどんどん他人を占ったほうがいいのです。

他人に迷惑をかけていい

たまに、ここまで言っても、
「私のレベルでは、人に迷惑をかけてしまうんじゃないかと心配です…」
という人がいます。

こういう人は、タロットの知識うんぬん以前の問題です。
そもそも、「人に迷惑をかけてはいけない」という考えは、世の中のごく一部の人間だけが勝手にそうだと思い込んでいるカルト的な信仰にすぎません。
現実ではありません。

占いに限らず何事も、本気で成長する人は、他人に迷惑をかけることをためらいません。
だからどんどん挑戦し、どんどん行動します。
すると時には実際に「迷惑をかけてしまうこと」もあるのですが、その場合は、全力でアフターフォローを入れるだけです。
こういう日々をなんども繰り返すので、彼らはどんどん成長し、進歩することができます。

他人に迷惑をかけないようにビクビクしながら生きる人間は、いつまでも行動しないので、いつまでも何も変わりません。
失敗することもありませんが、同時に成長も進歩もありません。
そうやって何もない人生を送り続け、寿命を迎えることになります。
最後の死の瞬間まで、「なんの役にも立たない人間」として、死んでいくことになります。
…あなたは、そんな人生でいいのですか?

あなたは、人に迷惑をかけていいんです。
むしろ、かけなければいけません。
人はそういう手順をふむことで初めて、「他人」に感謝を感じることができ、その感謝を原動力に、「もっと成長したい」と心から思えるようになり、それがあなたの進歩を育むのです。

インドでは、「あなたは人に迷惑をかけて生きているのだから、人のことも許してあげなさい」という教えがあるそうです。
あなたも、「迷惑をかけあうことを許す生き方」、これを選択してください☺️
そうすれば、タロット占いがどんどんできるようになっていきますよ🐻✨

【無料】集客もタロットも学べる!占いで独立開業するメルマガ!

「占いの集客方法」や「タロット占い」などについて、メルマガで情報を配信しています🐻✨
一度配信した内容は二度と再送しないので、気になってる方はぜひご登録お待ちしてます♪

以下のフォームにメールアドレスを入力して登録ボタンを押すだけ!簡単!


関連しそうな記事
タロットリーディングのコツやヒント【習慣レベル】

タロットリーディングのコツは、「人生には希望しかない」と理解すること🤤✨

2018年10月23日
タロット占い教室&個人レッスン・東京渋谷「中川龍のブログ」
タロットからなかなか「いい言葉」が降りてこない… タロットから「ポジティブな連想」ができない… タロットカードの意味はわかるけど、相談者 …