占い師になりたい【なってから】

「私、才能ないかも」と不安になっているあなたへ

こんにちわ!
渋谷のタロット占い屋、中川龍です!
今日、個人レッスンの生徒さんとこんな会話をしました😊

タロット占いの才能がない気がして、不安になってきました…

生徒
こんにちわ!
お久しぶりです!
ちょっと授業内容とは関係ないんですけど、少し相談してもいいですか?

中川龍
ほいほい、なんでしょー?😳

生徒
実は最近、、、
タロットに自信がなくなってきちゃったんです!!!!!

中川龍
どうしたどうしたー!
何があったー!

生徒
中川さんのレッスンを受けて、昔よりはタロットの知識がめちゃくちゃ増えましたし、
中川さんのレッスンはすごく論理的でわかりやすいですし、
それで自信はついてきたんですが、、、
でも、なんかこう!!!!!!
私には何かが足りないと思うんです!
中川さんや、他にもネット上で活躍してるすごい人のリーディングとかを見てしまうと、それに比べて私のリーディングはなんだか発想がちっぽけというか、せせこましいというか、もっと夢あることを語れる人になりたいというか、なんかとにかくちっぽけな気がして、そしたらだんだんと「私には才能ないのかな」って、自信がなくなってきてしまったんです、、、、、😂

中川龍
ふむふむ。
なるほど。
では今日はそんなあなたに、こんな話をしましょう!

才能なんてものはない。あるのは努力量のみ

中川龍
まず、今あなたは「世の中には才能がある人とない人がいる」という現実を信仰しようとしています。
しかし、これを捨ててください。
そんなものは、ない!!!!!!!

生徒
えーーーーーーー!!!!!!!

中川龍
いいですか。
これはもうタロットに限らず、世の中の成功している全ての人がまったく同じことを言っていますが、成功する人ってのは才能があるから成功したのではなく、「凡人よりも圧倒的にめちゃくちゃ尋常じゃない努力をしたから成功した」ってだけです。
もうこれはどのジャンルの成功者を調べても、みんな同じことを言っています!!!!

誰もが最初の頃はへっぽこなところから始まった。
何をやってもうまくいかなくて、何をやっても大した結果が出せなくて、失敗続きだった。
自分より優れてる人がたくさんいるのを見てムキーとなる日々の連続だった。

しかしここで、多くの人はあきらめてしまうが、成功する人はあきらめなかった。
だから彼らは成長した。
成長したから、いつしかすごい人になった。
そういう差があるだけなのです

僕はこのことを知識として知っていました。
だから、タロット占いを始めたばかりの最初の頃、僕だって上手にできない日々がずっと続いていたわけですが、当時の僕はそのことを気にしませんでした。

「やってりゃ、そのうち成長するだろう🤤」
と考えました。

これは言い方を変えるなら、未来の自分を信じたということです。
そしたら本当にいつの間にか成長していました。
「あー、やっぱり成功者の本に書いてあることは本当だったんだー!」と思いました。
というわけで、こういういメンタリティですすむことです!

個別の失敗は気にすることないし、自分より優れてる人達と比較するも必要ない。
そんなん忘れて「いつか成長するやろー🤤」と考え、気にしないで、これからも日々練習を続けることです!!!!

生徒
な、なるほどーーーーー!!!!!!!

才能がないと言われていた人でも成功している

生徒
でもでも先生、、、
やっぱり、成功するにはいくらかの才能は必要なのではと思ってしまうのですが、、、

中川龍
漫画家の藤田和日郎さんは、とあるインタビューでこう語っています!

みんな運とか才能っていう、得体の知れない言葉にこだわりすぎるんだよね。

うちのアシスタントからも「天才だ!」とか新人の頃にもてはやされていない奴が努力してマンガ家としてデビューしているからね。

https://meets-seika.jp/special/voice/student-blog/nishi11

生徒
おおおおお!

中川龍
そう!
みんな当たり前のことを見落としていますが、
「成功する人=最初からもてはやされている人」
ではないのです!
むしろ最初の頃はもてはやされていなかった人のほうが、その分「努力しよう」と考えるので成功しやすいともいえます!

マイケルジョーダンもこう言ってます!

才能は誰もが持っている。
でも能力を得るには努力が必要だ。

マイケル・ジョーダン

さらに織田信長も、こんなこと言ってるぞ!

生まれながらに才能のある者は、それを頼んで鍛錬を怠る、自惚れる。
しかし、生まれつきの才能がない者は、何とか技術を身につけようと日々努力する。
心構えがまるで違う。
これが大事だ。

織田信長

生徒
のぶながー!!!!!!!

才能がある人というのも存在しない

中川龍
個人的には、この信長の言葉が一番重みを感じます。

生徒
え、それはなぜですか??

中川龍
現代人は織田信長のことを、
「教科書に出てくるくらいだから、きっと生まれたときからすごい人だったんでしょー!」
みたいな印象かもしれませんが、その認識はあやまりです!

そもそも織田信長は尾張国というちょっと田舎の大名の息子として生まれた人物です!
だから生まれの条件としては、むしろ「悪いほう」なのです!
世の中にはもっと恵まれた条件で生まれてきてる大名はいくらでもいる!

しかもある日、そんな信長さんのところに、駿河の戦国大名で、当時もっとも勢いがある最大勢力だった今川義元がせめてきました!
これを現代人にもわかりやすく例えるなら、「アメリカ軍が埼玉県に攻め込んできたようなもの」です!!!!
あなたは勝てますか?埼玉県!

生徒
勝てないと思いますーーーーー!

中川龍
そう、多くの人が「勝てるわけない」と考えた。
でも信長はあきらめなかった!
そしたら、今川軍は総勢だと2.5万人だけど、今川義元本人のまわりに配備している兵は5000くらいしかおらんと気づいた。
そこで、「正攻法で勝てないなら奇襲じゃ!」と考えた!
だからかき集めた、2500の兵!
そいつらで奇襲した!

生徒
それでもまだ二倍くらい差がありますけど!

中川龍
そこは奇襲でなんとか押し切ったんですよ!
向こう側としても、10倍の敵を前にして、信長側のほうから攻めてくるなんて思わなかったでしょうしね!
そんなこんなで、信長はたった2500の兵で、2.5万人の今川義元の軍勢を撃破しちゃいました!
これが歴史などで有名な桶狭間の戦いです!!!!!

これが織田信長さんという人物です。
そしてこの人が、こう言っているのです。

生まれながらに才能のある者は、それを頼んで鍛錬を怠る、自惚れる。
しかし、生まれつきの才能がない者は、何とか技術を身につけようと日々努力する。
心構えがまるで違う。
これが大事だ。

by織田信長

生徒
うおおおおお!
確かにとても重みのある言葉だと思えてきました!

中川龍
でしょ!!!!!!
しかし今のあなたは、たった数回ちょっとタロット占いを実際にやってみた結果、それが大先輩たちに比べるとうまくいかなかったというだけで、いきなり「私には才能がなかったんじゃないか」と自信を失っています!
それって、すごく「まぬけなこと」だとわかりませんか!!!!!!!

生徒
うあああああああ!!!!!
恥ずかしくなってきましたー!!!!!!!!

中川龍
だしょー!!!!!

優れているように見える人も、必ず欠落に苦しんでいる。

中川龍
あともう一つ、「完璧な人なんてどこにもいないこと」も覚えておくといいです。
例えば、今あなたが「妬んでいる相手」だって、それはその人の一面しかみていないからかもしれません。
彼らだって、タロットが上手にできてもそれを良い商品としてパッケージするのは苦手だったり、あるいは良い商品としてパッケージできたとしてもそれを多くの人々に知ってもらうための情報発信が苦手だったり、何かしらの欠落を抱えて苦しんでいるかもしれません。

つまり僕が言いたいことは、彼らもあなたとさほど変わらない存在だと認識してほしいということです。
今あなたは、その人たちを「すごい人」と定義し、自分を「すごくない人」と定義して認識し、両者の間には大きなへだたりがあるかのように感じているかもしれませんが、全然そんなことないんです!
彼らだって彼らなりに、なんらかの欠落に苦しんでいます。
ぼくたち同じ地球人なの!

生徒
おおおおお!
言われてみると確かにそうかもしれませんーーーーーー!

中川龍
だしょーーーーー!!!!
というわけで、あんまり他人と比べないことです!!!!
欠落の一つ一つに、いちいち気にしない!
やってりゃそのうち伸びる!

まだできないことより、最近できるようになったことを探してください。
まだ欠落している点より、これまで獲得してきた点を探してください。
自分より優れた人と自分を比べるのではなく、1年前のまだ何もできなかったころの自分と比べてください。
重要なのは、ないものより、あるもの!
いまないものに関してはそのうちやってりゃ手に入るくらいの楽な気持ちで向き合う!
そうしたらマジでいつの間にか成長してるんで!

生徒
ありがとうございますー!
めっちゃやる気出てきましたー!

おしまい!
読んでくれてどうもありがとう😊

占いでお金を稼ぐ方法
教えます📖

・占いでお金を稼ぐにはどうすればいいか?
・僕が「未経験」からどうやって占い師になったか?
・占い師向けブログ集客の方法
・組織に縛られず自由に生きるための考え方
…などを
以下のメール講座で無料公開しています♪

詳しくは下記のボタンをクリックしてみてください。

【無料メール講座】の
ご案内はこちら

関連しそうな記事