タロットリーディングのコツやヒント

タロットに正しいリーディングなんてないぞ!プロ占い師でもみんな読み方は違うぞ!

こんにちわ!
渋谷のタロット占い屋、中川龍です😊

タロット初心者の方は、そもそもタロットに対する捉え方が根本的に間違っている人が結構多いです。
例えば先日、ツイッターでこんなリプをもらいました。

あるタロット教室に通って1年になります。
リーディングしたものを先生に見てもらうと、だいたい先生と読み方が違っていたりします。
だから「私ってまだ占い師なれないなぁ」って思うのですが、、、
でも先生と読み方が違って当たり前なのでしょうか?
読み方って人それぞれでしょうか?

こんなふうに悩んでる人は、多いのではないでしょうかい?
こういう人は、ちょっと根本的なところが間違っています。

今日はこれについて解説します。

そもそもタロットに正しいリーディングは存在しない。

こういう人はおそらく、
「タロットには正解がある」という前提で、
タロットをとらえていますよね?

だから、
「自分よりも経験豊富な先生のほうが、私よりも正しいリーディングをしているのだろう」
と解釈するわけですよね。

しかし、そもそもタロットには正解のリーディングなんて無いです。
そこが根本的に間違っています。

実際、プロのタロット占い師を10人集めれば、10人ともまったく違うリーディングをします。
プロ占い師の間ですら、それぞれリーディングは異なるのが当たり前です。
だから、タロットの先生と生徒のあいだで「読み方が違う」なんてのもあたりまえのことです。
だったら、それはけっして「未熟である根拠」にはなりません。

タロットは「学校のテスト」ではない

こういう人は、タロットのことを「学校のテスト」のような感覚でとらえています。

例えば
「鎌倉幕府が成立したのは何年ですか?」
→「1192年です!」
と回答していたときと同じように、

「恋愛相談で、未来に愚者のカードが出ました。これはどう読みますか?」
→「●●です!」
みたいな感じで、タロットのことも「あらかじめ正解が設定されているもの」で、「その通りに読まなければならないもの」という感覚で、タロットと向き合っています。

しかしこれが違います。
タロットは、学校のテストじゃありません。
実際のところ、プロ占い師ですらみんなそれぞれ読み方は違うんですから、だったらそれは「テスト」として成立していないはずです。
だったら、「ない正解」を探して自分のことを未熟だーととらえるなんて、とてももったいないことですし、そんなの気にしないで自分なりに「これが正解だと思うー!」みたいなものをどんどん語っていけばいいのです😊

タロットに根拠はないの?

ここまでを読んで、もしかしたらあなたはこう思ったかもしれません。
「タロット占いに正解がないなら、世の中のタロット占い師さんて、何を根拠に『あなたの未来はこうなります』と言っているの?」
って。

結論から言うと、根拠なんてありません。
彼らはただ、カードを展開した結果から「こういう未来になりそうだ」というイメージが湧いたから、それを語っているだけです。

大昔のシャーマンとかは、薬物とかでトランス状態になって、そこから頭にわきあがってくるイメージやインスピレーションを語ることで、預言をしていました。
タロットでやっていることは、これと同じです。
ただ、ツールとして「薬物」を使っているか、それともカードを使っているかという違いがあるだけです。
タロット占いとは、「直感」を湧き上がらせるためのツールなんです。

だから、タロット占いをするときは「正解」を探してくそまじめに考えるのではなく、適当でもなんでもいいので、とにかく「自分の心にはどういう直感がわきあがったのか」を考えたほうがいいのです。

タロットは怪しい?

ここまでを読んで、あなたはこう思ったかもしれません。
「なにそれ!タロットってめっちゃ怪しいじゃん!」

「なにをいまさら」です😳
そもそも占いなんて、みんな怪しいんですよ!笑
そもそもタロットに限らず、すべての占いは根拠なんてありません。
よく、「占星術は統計学けど〜、タロットは根拠がないから信じないー」みたいなことを言う人がいますが、占星術の歴史上、統計学的な手法をもって調査が行われたことなど一度もありません。
あれはせいぜい「経験則」程度であって、けっして統計ではありません。
だから、根拠なんてありません。

つまり、タロットはもちろん怪しいですが、それは他のどんな占術も同じで、占いはすべて怪しいものだってことです。笑
占星術だって、
四柱推命だって、
手相だって、
風水だって、
そしてタロットだって、
すべての占いは根拠などなくて、ただただ怪しい存在なんですよ。笑
でもそんなものでも「仕事」として成立するのですから、この世の中って不思議ですね😊

まとめ

  • タロットに正しいリーディングなんてないぞ!プロ占い師でもみんな読み方は違うぞ!
  • タロットはシャーマンが神の啓示をもらうのと同じようなものなので、根拠なんてなくていいから直感を語ることのほうが大事だぞ!
  • 根拠がないなんてタロット怪しいと思う人もいるかもしれないけど、そもそもタロットに限らずすべての占いは根拠なんてないので、怪しいんですよ笑
  • そんなものでもお仕事になるんだから、この世の中ってゆるくておもしろいですね😊

ってことです!
どこかの誰かの参考になれば幸いです!

あ、ちなみに!
もしかしたらこれを読んでいる人の中には、「正解がないんだったら何を目指してすすめばいいの?」って思った人もいるかもしれません。

それはね、「自分が好きなやり方」をつくっちゃうことですよ😊
今、タロット占いができない人って、「やり方を知らないからできない」のではありません。
自分なりの占いスタイルが確立できていないから、「できない」と認識しているだけです。

今、タロット占いができる人って、「やり方を知ってるからできる」のではありません。
彼らは自分なりの占いスタイルを確立しているから、「できるように見える」というだけです。

だから目指すべき地点は、「自分なりのタロット占い」をつくることなんです。
でもそれってどうしたらいいか?
それは、こちらの講座で学ぶことができますよ👼
よろしければお申し込みお待ちしています!

この記事が役にたったら
SNSでシェアしてもらえると
嬉しいです☺️

「占いでお金を稼ぐ方法💰」
「占い師向け・ブログ集客の方法📱」

等を無料公開しています♪
詳しくは以下をクリック!

運営者

・中川龍
・渋谷のタロット占い屋
・13歳(永遠)
・好きなこと=ぬいぐるみ収集、モンハン、スマブラ、ポケモン、ハースストーン、ボードゲーム 、読書(年間300冊レベル)
詳しいプロフィールはこちら🐻✨

関連しそうな記事
タロットリーディングのコツやヒント

タロット初心者あるある!助言でもないポジションで「謎のお説教」を始めないように注意しましょう😊

2019年7月3日
タロット占い教室&個人レッスン・東京渋谷「中川龍のブログ」
こんにちわ! 中川龍です! 最近、通信講座の生徒さん向けにタロットリーディングの添削アドバイスサービスを追加したんですが、そこで色ん …
タロットリーディングのコツやヒント

「正解がないタロット占いで上達するには、何をどんなふうに学べばいいのか?」 結論:モデルケースを探すのです!

2019年3月12日
タロット占い教室&個人レッスン・東京渋谷「中川龍のブログ」
こんにちわ! 中川龍です! このブログでは常々いってることですが、タロット占いに「正解」はありません。 実際の市場のタロット占 …