占い師になりたい【なってから】

「努力=無理をすること」は間違った感覚。本当の努力とは無理をせず、楽に、毎日少しずつ進んでいき、長い時間をかけて形にすること。

こんにちわ!
中川龍です!
今日も「占いで独立開業するヒント」をお届けしますね😊

成功したいなら努力が必要だが、努力=無理をすることではない。

個人占い師として成功するためには、「人並み外れた努力」が必要です。
普通の人が10しか努力しないところで、自分だけは1000の努力をするような、それくらいの気合いが必要です。

では、どうすればそれだけの努力を実現することができるでしょうか?
その答えは、矛盾するようですが「無理をしないこと」です。

多くの人は、「努力=無理をして実現するもの」ととらえていますが、それは間違いです。
無理をして努力しても、それは1日単位でみれば「とても努力した気分」になりますが、そのあとには必ず「疲れて何もできないターン」がやってくるので、1年単位でみると、結局あんまり努力していないことがほとんどです。

一流のプロ野球選手が試合の直前に徹夜をするわけがないように、何かの道を本気で目指したいのであれば、そのために必要なことはむしろ逆、「無理をしないで少しずつ進めていくこと」です。
無理をせず少しずつ進めていけば、「疲れて何もできないターン」が発生しないため、1年間、365日、毎日コツコツと努力を継続することができます。
するとこのほうが、1年後には常人の100倍の努力量が実現しています。

「常人の100倍の努力をする」とは、こういうことなんです。

努力が実になる人と、そうでない人の違い

努力がきちんと実になりやすい人は、努力というのを年単位で考えています。
その努力の結果は今すぐでるわけじゃない。
結果がでるのは1年後など、先の話。
だから現時点でそこまで無理をして体を壊してまで頑張っても仕方ない。
だからゆっくりじっくり、毎日簡単にできることから一つずつ進めていこう。みたいな感じ。

その逆に努力が実になりづらい人は、「すぐに結果が欲しい」と考えます。
でもどんだけ頑張ったところで、何事もそうすぐに結果がでるわけではないので、思い通りにならなくてイライラ。
そのイライラを解消するためにがむしゃらに頑張る。早く結果を出すために身を粉にして頑張る。
でも結果がでない。
心が折れる。
努力をやめてしまう。

うまくいかない人って、だいたいこのパターンじゃないでしょうか?

優れた人は無理をしない。努力=無理をすることと捉えているのは凡人だけ。

ちなみに僕が起業したばかりの頃によく読んでいた「凡人を脱するための10の考え方」という本でも、「優れた人は決して無理をしない」と断言されています。


昔の僕もこれが理解できておらず、闇雲にがんばってました。
でもそのときは毎日が疲れ切っていたので、ブログなどで発信する内容も、自分では明るく振舞っていたつもりだったけれども、なんかくらいオーラが出ちゃってて、結果的に「稼げない」という状況に着地していました。
でもある時、これは何かおかしいと気付きました。
そこからは「無理をしないこと」を意識しました。

そしたらいつの間にかポーンと、稼げるようになってました😍
人生って、こういうものなんです。

どこかの誰かの参考になれば幸いです😊✨
読んでくれてどうもありがとう!

【無料】で学べる
占いで独立開業する方法🔮✨


・占いを仕事にする方法
・占い師のブログ集客方法
などを解説する無料メール講座をやってます😊✨

これまで1500人以上が受講し
多くの方から
「ためになる!」
「勉強になる!」
と言ってもらえました🙆‍♂️
中には月収1万円→50万円まで成長した人も!

詳しくはこちら!

占いで独立開業する
【無料】メール講座!

関連しそうな記事