占い師になりたい【なるまで】

「たくさん勉強して自信がついたら行動しよう」は典型的なうまくいかない人の思考です😩

こんにちわ!
中川龍です!
今日も「占いで独立開業するヒント」をお届けしますね😊

「勉強して自信がついたら行動しよう」と考える人は、死ぬまで自信はつかないし、行動もしない。

占い初心者さんは、「たくさん勉強して自信がついたら、いつの日か私も占い師として一歩を踏み出そう」みたいな考え方をする人が多いです。

でも実はこれ、典型的な「死ぬまで永遠に行動しない人の思考パターン」です。
これは占いに限らずどんな分野においても同じです。
小説だろうと、音楽だろうと、「自信がついたら行動しよう」と考える人は死ぬまで永遠に行動しません。
そもそも自信というのは、実際に行動することで初めて得られるものです。
実際に行動して、たくさん失敗するからこそ、それをもとに「このやり方ではうまくいかないんだな」「だったら次回はこんなふうにやってみよう」という判断基準が生まれて、それを積み重ねるからこそ「自信」をもてるようになるものです。
だから本来、自信がほしいならするべきことは、勉強ではなく行動です。
だのにいつまでも行動せずに、勉強だけしてる人って、根本的にトンチンカンなんです。
そんな日々を続けていても、いつまでたっても自信はつかないでしょう。
そうこうしているうちに5年も10年も時間が経ってしまうでしょう。

明るい未来をつかみたいなら、「まず行動する生き方」に変えていく必要がある。

何事においても、人生がうまくいく人は皆「まず行動する人」です。
彼らは、「まだ下手っぴなところはたくさんあるけど、でも楽しそうだからとりあえずやってみよう!」という感じで、まだ初心者のうちからいきなり占いを仕事にしてしまいます。
だからどんどん経験を積むことができるので、やればやるほど少しずつ自信がついていきます。
その調子で1年も過ごせば、その頃にはだいぶ占いスキルも高まっており、それなりな形になります。

こんな風に、自信がついたら行動するのか、
それともまず行動するのか。
たったそれだけの差が、両者の未来をこんなにも分けてしまうんです。

占い界隈にはこのことを知らずに、何年も何年も、いろんな占い講座に通って勉強してるだけの日々を過ごしている人がたくさんいますが、それって実は、はっきり言ってしまうと「時間の無駄」なんです。
その生き方をしている限り、絶対に望ましい未来をつかむことはできません。

逆に聞きたいですが、「私は行動力が低いおかげで、今こんなに幸せになれました!」なんて人、見たことありますか?
ないですよね。
そう、そういうことなんです。

この世の中はいつでもすごくシンプル。
「まず行動する人生」を選んだ人はどんどんうまくいくし、それを選ばない人はいつまでも何も変わらない。
この世界はそういうふうにできているのです。

「まず行動が大事!」なんてのは、きちんと起業について学んでる人の間ではごくごく常識的なこと。

ちなみにこのことは、起業系の本を何冊か読んでみれば、たいていどの本にも同じようなことが書いてあります。
例えば、「大好きなことでお金を稼いで、独立をする方法」という本の中では、以下のように書かれています。


この本は、僕が起業したばかりの頃に読んだ本ですが、個人でお金を稼げるようになるために必要なマインドについて、めっちゃ詳しく書いてあってとても勉強になった本です。
もしあなたが個人占い師になりたいなら、ぜひこういう本も読んでみるといいですよ😊
めっちゃおすすめです!

以上、占いで独立開業したいなら、「自信がついたら行動する」ではなく、「まず行動する生き方」に変えていきましょうね!って話でした!

どこかの誰かの参考になれば幸いです😊
読んでくれてどうもありがとう!

占いでお金を稼ぐ方法がわかる😊✨

「占いを仕事にしたい」
「占いでお小遣い稼ぎをしたい」
「個人で集客する方法を知りたい」

そんな方向けの
無料メール講座やってます✉️✨
詳しくは以下をクリック♪🙆‍♂️

【無料メール講座】の
ご案内はこちら

関連しそうな記事