おすすめの占い本

タロットのキーワードは覚えたけど、相談内容に応じて柔軟なリーディングをするのが難しいと感じるあなたへ!「初めてのタロットリーディング」って本がおすすめだよ!

こんにちわ!
中川龍です!
今日は占いのお話!

タロットを勉強して1ヶ月くらいになってくると、
「各カードのキーワードくらいはなんとなく覚えてきたけど、
キーワードを相談内容に照らし合わせて、イメージを広げることができない時がある」

という壁にぶつかることがあります。

本日紹介するのは、この壁にぶつかっている人におすすめの本!
結論からいうと、こういう人は「初めてのタロットカウンセリング」を読みましょうー!

「初めてのタロットカウンセリング」とは?

「初めてのタロットカウンセリング」の基本情報


これは初心者向けタロット解説書の一つなのですが、「キーワード」をただ紹介しているのではなく、「キーワードを具体的にどのように解釈するか?」という部分に比重を置いて解説されているのが特徴の本です。

恋愛編と、仕事・人間関係編の二冊が出ています。
それぞれ扱っているテーマが違うので、解説もそれに応じて内容に変化があります。

例えば魔術師のカードは、恋愛編だとこんな風に解説されていますが…

仕事・人間関係編だと、それぞれのキーワードから広げているイメージがまったく別のものになっています。

こんな感じで、78枚全てのカードに対して、キーワードそのものではなく、「そのキーワードと、この相談内容の組み合わせの時に、広げられるであろうイメージ」を解説してくれています!
だからこれを読んでいくだけで、どんどん「相談内容に応じたリーディング」ができるようになっていきます😍

なぜ僕は「初めてのタロットカウンセリング」を買ったか?

僕もタロット占い師を初めて一ヶ月目くらいのときに、みんなと同じような壁にぶつかったのです笑
それでなんとか突破口を見つけたくて、この本を買いました!

「初めてのタロットカウンセリング」を買ってどう変わったか?

この本を読んでからの僕は、かなり柔軟なリーディングができるようになりました!
この本では、恋愛なら恋愛にフォーカスした捉え方を、仕事なら仕事にフォーカスした捉え方を、それぞれたくさん紹介してくれているので、一つのカードからこんなにも発想を広げられるんだなーと、すごく関心したのを覚えています!

というわけで、「タロットのキーワードは覚えたけど、それを相談内容に応じて柔軟に捉えることができない」という人は、ぜひこの本を読んでみてください♪




どこかの誰かの参考になれば幸いです!
読んでくれてどうもありがとう🐻✨

占いで独立開業するメール講座📩

「私も占いを仕事にしてみたい…!」
「個人で稼ぐってどんな感じか知りたい!」
「占いビジネスの楽しさをもっと知りたい!」
って人のためのメール講座やってます🐻✨

ブログの10倍くらいのボリュームの「レアな話」がたくさん読めるので勉強になること間違いなし😊
興味がありそうな人はぜひ以下からお待ちしてます!
↓↓↓

次はこれを読んでみよう♪