占い師になりたい【なってから】

レディスピで悪口を書かれた時の対処法

こんにちわ!
中川龍です!
今日も「占いで独立開業するヒント」をお届けしますね😊

先日、僕の通信講座を受講されている方が、レディスピという匿名掲示板で悪口を書かれたそうでなので、せっかくなので今回は「レディスピで悪口を書かれたときの対処法」について書いてみます😊

そもそもレディスピとは?

これは、占い界隈向けの2ちゃんねるみたいな匿名掲示板サイトです。
全ての人が匿名で、いろんな占い師のレビューや感想を書くことができます。
ただ、匿名掲示板というサイトの性質上、どちらかといえば「悪口」が集まっていることが多いようです😂

レディスピで悪口を書かれた時の対処法

無視でいい。シカトでいい。そもそもこんなサイトは見なくていい。

結論から言うと、無視でいいです。
そもそもこんなサイトは見なくていいです。笑

僕も昔の名前である大彗星ショッカーでスレッドが立ってるらしいですが、もう長いこと見ていません。

基本的にこういうサイトに集まって、わざわざ人の悪口を書いてるような連中は、ハッキリ言ってしまうと「すごく頭の悪い人」なので、そういう人の意見をいちいち見てもなんの足しにもならないので見る必要がないのです。

匿名掲示板で人の悪口を書いているような連中は、その生き方はコスパがめちゃくちゃ悪いことに気付いていないくらいに、すごく頭が悪い人達。

少し想像してみてほしいのですが、この世界に「お金持ちな人」や「幸せそうな人」で、「趣味が匿名掲示板で人の悪口を書くことです」って人、見たことありますか?
おそらく、ないはずです。

そう、そんな人はいないんです。
なぜかというと、「お金持ちな人」や「幸せそうな人」には、「人の悪口を書いているヒマ」なんてないからです。
彼らは、もし時間が余っているなら、その時間で「自分を高めるための行動」を行います。
自分を高めるための行動とは、もっとお金を稼ぐにはどうしたらいいかを学んだり、その学んだ結果を実践したり、そういう時間のことです。

それは1日2日では大した差にはならないでしょうが、1年2年と続いたとき、どんどん大きな差になっていきます。

毎日1時間の余暇があるとします。
その1時間で、Aさんは毎日毎日、地道にコツコツと、ブログを書いて、いつの日か自力集客できる占い師になるために頑張りました。
その1時間で、Bさんは毎日毎日、レディスピで人の悪口を書いて鬱憤を晴らしました。

この二人のうち、1年後に幸せになっているのはどちらでしょうか?

もちろんAさんですよね。
そう、レディスピみたいなサイトにいる人達は、ここでいうBさんのような人達なんです。

今回はこのブログの読者層にわかりやすくするために「ブログを書き続けるAさん」という例にしましたが、ここは他のことでもいいです。
FXの学習とアウトプットでもいいですし、
プログラミングの学習とアウトプットでも、構いません。
とにかくそういう「自分をもっと幸せにするための学習行動」をしている人と、それをせずに人の悪口ばかり書いている人では、一年後に明確な差がつくよってことです。

でも、このBさんのような人達は、こういう自分自身の習慣の積み重ねが、自分の人生を作っていることに気付いてもいないことがほとんどです。
だから、平気でそんなことに時間を消費できるわけです。

つまり僕が言いたいことは、レディスピで悪口を書いているような人は、こんなにもアホな人達なんだから、そんな人の言葉をいちいち気にしても仕方ないよってことです😊

ハッキリ言ってしまうと、匿名掲示板は社会のお荷物が集まる場所

例えば映画なんかでも、街がゾンビだらけになって、主人公たちがそこから脱出するための作戦案をいろいろ出し合っている時に、「それで失敗したらどうするんだ?」「誰が責任とるんだ?」みたいなことばっかいって、「批判だけは一丁前だけど、でも代案は出さない」みたいなキャラっていますよね?
こういう人って、スムーズな問題解決を遅らせる要因になりやすく、たいていは足手まといなキャラクターとして描かれているはずです。

同じような人は現実社会にも存在します。
例えば会社内で会議をしているときに、偉そうに文句ばかり言うわりに、でも代案は出さない、めんどくさい「おつぼねキャラ」みたいな人っていますよね。
そう言う人がいるだけで、会議の時間は無駄にどんどん増えていくことが多いでしょう。

こんな風に、「批判しかしない人」って、映画においても現実においても「足手まとい」になることがほとんどです。

そしてレディスピみたいなサイトは、こういう人の集まる場所なんですよ。笑
つまりハッキリ言ってしまうと、レディスピとは「社会のお荷物の集合場所」のような場なんです。

だから、彼らに歩調を合わせる必要なんかないのです。
むしろ彼らに歩調を合わせていけば、ゾンビの街からは出られないし、会議はいつまでも終わらないし、何も生産的なことはできなくなってしまうのです。

こういう人は、見捨てて、置いていくんです。
それでいいんです。
そうすればあなたはどんどん走り出すことができます。
そうやって活躍し、結果を出していくあなたの姿を見れば、いつの日か彼らも自分で自分の愚かさに気づくかもしれません。
その日を信じて、あなたは彼らなんかフルシカトで、どんどん走り出せばいいのです😊


どこかの誰かの参考になれば幸いです!
読んでくれてどうもありがとう🐻✨

この記事が役にたったら
SNSでシェアしてもらえると
嬉しいです☺️

「占いでお金を稼ぐ方法💰」
「占い師向け・ブログ集客の方法📱」

等を無料公開しています♪
詳しくは以下をクリック!

運営者

・中川龍
・渋谷のタロット占い屋
・13歳(永遠)
・好きなこと=ぬいぐるみ収集、モンハン、スマブラ、ポケモン、ハースストーン、ボードゲーム 、読書(年間300冊レベル)
詳しいプロフィールはこちら🐻✨

関連しそうな記事