タロットリーディングのコツやヒント

タロットが日によって読みづらくなるのはなぜ?タロットが読みづらくなる4つの原因をまとめてみました!

こんにちは!
中川龍です!

今日は
「タロットは日によって、読みづらい日と読みやすい日があるよ!」
「その原因は、あなたの生活習慣にあるよ!」
って話をします😊

タロットは日によって読みづらい日と、読みやすい日がある!

先日、「質問コーナー」にこんな質問を頂きました。

中川さんに質問があります。
中川さんは『なんだか今日はタロットが読み辛いな〜』とか『読みにくいな〜』みたいなこと、ありますか?
私は日によって、そういう『読める日』と『読みにくい日』みたいなのがあります。
思い込みかもしれませんが、中川さんはそういう時期ありましたか?
教えてください!

今日はこれに回答していきますね。
結論から言うと、「中川さんもタロットが読みづらい日はあります」。
しかしその原因は、自分の中では完全に解明できています。

「タロットが読みづらい日」が発生する要因は、以下四つのどれかです!

  1. 体調不良
  2. 睡眠不足
  3. 食事の質低下
  4. ストレスを伴う人間関係

以下それぞれについて、詳しく解説していきます!

タロットが読みづらくなる4つの原因!

これはもう、ごく単純な話です。
結局、タロット占いをするときに連想するのは「自分の脳」なわけですから、自分の脳が不調になるような要因を抱えていれば、当然タロットも読みづらくなるんです。

1:「体調不良のとき」はタロットが読みづらくなる

例えば、風邪を引いてるとき等は、どんなに素晴らしいカードが出たとしてもぜんぜんポジティブなイメージがわかないでしょう。(それよりこの熱と鼻水をなんとかしてくれって気分になるはずです笑)

2:「睡眠不足のとき」はタロットが読みづらくなる

同じく、「睡眠不足」なときは、頭がパッパラパーになっているはずなので、なかなか連想イメージも湧いてきづらいでしょう。
寝不足のまま会社いくと、ぜんぜん仕事にならなかったりしますよね?
それと同じです。

3:「食事の質が悪いとき」はタロットが読みづらくなる

意外と見落としがちなのは「食事の質」です。

例えば過去の僕は、ある時「ダイエットしよう」と思って糖質を完全にカットして過ごしていた時期があったんですが、そしたらタロットからまったくイメージが浮かばなくなりました。笑
ジムのトレーナーに話たら「糖質不足ですね」と言われました。
そこで久々にお米を食べてみました。
めっちゃ元気になって、タロットからすらすら言葉が浮かんでくるようになりました笑
やっぱり糖質も最低限はとらないと頭がまわらないわけです!

その逆に、忙しすぎてうっかり毎日カップ麺しか食べてない時期があったんですが、こちらの場合は糖質は十分でしたが、むしろ糖質しかとってないので栄養不足です。さらにカップ麺ばかりだと、食事のときの幸福度が低下します。
こちらもやっぱり頭がまわらなくなり、タロットからお告げが一切聞こえなくなりました笑

以後の僕は、毎日「おいしくて幸福度が高くて、栄養バランスがしっかりとれている食事」を心がけるようになりました。
食事って、人によってはついつい気を抜いてしまいがちな要素です。
とくに男性!
「どうせ1人で食べるだけだから適当でいいや」みたいな習慣を続けてると、どんどんタロットから声聞こえなくなりますよ!気をつけて!

4:「ストレスを伴う人間関係を持っているとき」はタロットが読みづらくなる

これも人によっては見落としがちなテーマです。

例えば、
「お父さんお母さんがめっちゃ口が悪くて毎日どなられてる」とか
「恋人が性格悪くてなんでも思い通りにならないとすぐ怒る」とか
「職場の同僚が性格悪くて、嫌味いわれまくってる」とか

要するに「この人といるとストレス感じるなー」という人間関係をもっているときは、そういう人と接していると自分の生命エネルギー?のような何かが莫大に消費されるので、するとパワーが枯渇している状態では頭がまわらんくなるのでタロットから連想しづらくなります。
どんなに優れた画家でも、作曲家でも、パワーが枯渇している状態で創作活動をすることは難しいはずです。それと同じですね!
結局、タロットも見方を変えれば「絵から言葉をつむぐ創作活動」なわけですから!

僕はある時期まで「人間関係を選択する」という発想自体がありませんでした。
だから、めんどくさい人や苦手な人でも、がんばってきちんと関係を継続しようとしていました。
でもある時期から「人間関係は自分の好きに選んでいい」という考え方を知りました。
そこからは、「自分にとって害があると感じられる全ての人間関係」を切りました。遮断しました。
そして「自分にとって心地よい人間関係だけ」を選択するようにしました。(否定的なことを言わない人、愚痴や弱音を言わない人、ポジティブな考えをする人、思考が過去よりも未来に向かっている人等とだけ接するようにしました)

するとあら不思議!!!!!
これまでは「タロットが読みやすい日」と「読みづらい日」が50対50くらいだったのですが、そこからは90対10くらいまで安定するようになりました。

まとめ:タロットが読みやすい日を保つコツは、幸せに生きること

以上、タロットが読みづらくなる原因は「体調不良」「睡眠不足」「食事の質低下」「ストレスを伴う人間関係」の四つだよって話でした!

ちなみに、この話は言い方を変えるとこういうことになります。

もしあなたが「タロットが読みづらい日」を減らしたいのであれば、そのために必要なアクションは
「自分の体調によく気を配り」
「毎日よく寝て」
「毎日おいしくて栄養があるものを食べて」
「毎日一緒にいて楽しい人とだけ過ごす。そうじゃない奴とは縁を切る」
という習慣を獲得することです!
まとめて一言で表すなら「幸せに生きること」です!!!!!

結局、「自分を幸せにすることに、誰よりも本気で向き合ったものだけ」が「誰よりも安定して、人の心を打つ言葉を紡ぎ続けることができる」ということです。

これは機械で例えると、非常にわかりやすいです。
想像してみてほしいのですが
「ただボタンを押したら稼働するだけの機械」と、
「自分で自分のエラーを検知し、修正するプログラムが内包されている機械」では、どちらのほうが稼働安定度が高いでしょうか?
どちらのほうが、より長く、より多くの人に、役立つ機械として活躍できるでしょうか?

明らかに後者ですよね。
そう、そういうことなんです。
…にも関わらず、多くの人間は「前者の機械のような生き方」をしてしまっています。
それは、とてももったいないことです。
人間には考える力があるのだから、もっと後者のように自分で自分を観察し、メンテナンスを施し、大事にしてあげましょう。
結局そのほうが、稼働安定度が高まるので、より多くの人に貢献することができます!
自分自身を大切にすることこそが、みんなのためになるのです!!!!!

おまけ:自分を大事にする人がうまくいく~スタンフォードの最新「成功学」講義

なお、「自分を大事にする習慣の大切さ」について学びたい人は、こんな本がおすすめですよ🐻✨

どこかの誰かの参考になれば幸いです!
読んでくれてどうもありがとう🐻✨

占いでお金を稼ぐ方法
教えます📖

・占いでお金を稼ぐにはどうすればいいか?
・僕が「未経験」からどうやって占い師になったか?
・占い師向けブログ集客の方法
・組織に縛られず自由に生きるための考え方
…などを
以下のメール講座で無料公開しています♪

詳しくは下記のボタンをクリックしてみてください。

【無料メール講座】の
ご案内はこちら

関連しそうな記事