タロットリーディングのコツやヒント

タロットの現在・過去・未来っていつのこと?

表題の検索ワードで僕のブログに辿り着いてる方がいたので、せっかくなので回答してみます笑 

タロット占いの「過去」「現在」「未来」って、どれくらい先のことなんでしょう?

そしてどれくらい前のことなんでしょう?

 

タロット占いの未来とは、どれくらい先のことなの?

まず未来に関して。

これは結論からいうと、自分で自由に設定できます。

三ヶ月後の未来、半年後の未来、1年後の未来、10年後の未来、占う前に、自分で「これくらい先がみたい」と思うところを決めましょう。

そしたらそれが、今回の未来の定義です。

ただし10年後の未来とかにしちゃうと、「現在の自分」では予想もできなかったような要素が示唆されちゃうこともあるかもしれません。

すると、占ったはいいものの、なんのことだかさっぱり分からないということもあるでしょう。

そういう関係もあって、基本的には三ヶ月先とか半年以内とかで占うほうがベターだと言われていますね。

僕の場合もとくにお客様に指定されなければ3ヶ月前後というつもりで占ってることが多いです。

 

タロット占いの過去は、どれくらい前のことなの?

次に過去に関して。

こっちは占い師によってやり方が異なる場合が多いかもしれません。

 

僕の場合は、「生まれた瞬間から今までのどこか」とかなり幅広い定義でやっています。

しかし占い師によっては未来と同じように「三ヶ月以内」「半年以内」とかでやってる人も多いですね。

これはもう、個々人のセンスの問題ですね笑

どちらでも好きなほう、自分にとってしっくり来やすい定義でやればいいと思います。

こちらの記事でも書きましたが、タロット占いは厳密な定義がないので、各人がやりやすいように自分ルールを自由に作っちゃってオッケーです。

 

以上、「タロットの現在過去未来っていつのこと?」という検索流入ワードがあったのでそれに回答してみたエントリーでした笑

おしまい( `・ω・´)

 

【無料】で学べる
占いで独立開業する方法📖

・占いでお金を稼ぐにはどうすればいいか?
・僕が「未経験」からどうやって占い師になったか?
・占い師向けブログ集客の方法
・組織に縛られず自由に生きるための考え方
…などを
以下のメール講座で無料公開しています♪

詳しくは下記のボタンをクリックしてみてください。

【無料メール講座】の
ご案内はこちら

関連しそうな記事
タロットリーディングのコツやヒント

タロットからのイメージが広がらない、言葉が降りてこない、なんて言ったらいいかわからなくなるという人は、イメージを文章として書き出すワークをしてみよう!

2018年8月31日
タロット占い教室&個人レッスン・東京渋谷「中川龍のブログ」
タロットから言葉が浮かんでこない原因の1つに、 単純な「連想量の少なさ」があります。 以前ツイッターでこんなのが話題になったことがあ …
タロットリーディングのコツやヒント

タロット占いで「対策」に出たカードが、相談内容と関係なさそうなときはどのようにリーディングするか?

2018年10月21日
タロット占い教室&個人レッスン・東京渋谷「中川龍のブログ」
タロット占いには「対策」「助言」「手段」みたいなポジションがあります。 これは相談者に「こうするといい」というアクションを示してくれている …