占い師になりたい【なってから】

なぜあなたはフォロワーが増えないのか?

こんにちわ!
中川龍です!

最近ずっと新講座作ったり、メルマガ書いたり、占いbotのチョコくん企画をすすめたり、すっごい忙しくて、こっちのブログがなかなか更新できなかったのですが、そろそろこっちも本腰入れて更新したくなってきたので久々に筆をとっています。(パソコンから書いてるので筆はとってないですが笑)

今日は「ツイッターでフォロワーが増えない人はなぜ増えないのか」という話をします。

先日メルマガに登録してくれてる方から「ツイッターめっちゃ頑張って更新してるのに、ぜんぜんフォロワーさんが増えないんです😢」みたいな相談をもらいました。
その方からのメールには、丁寧に自分のアカウントへのリンクがありました。
だから、それを見てみました。

僕がパッと見たうえでまず思ったのは「この方のツイッターは、言葉が全て自分が伝えたいこと軸で、相手が聞きたいこと軸じゃないな…」でした。
おそらく、そこがフォロワーさんが増えない原因です。

例えば、その方のプロフィールは最初の一行目にこう書いてありました。
「タロット占い、ココナラ出品中!」

これって、「自分が伝えたいこと」にすぎませんよね。
決して「お客様が知りたいこと」ではないはずです。

あなたは自分がお客様だとして、「この占い師さんがどこに出品されているのか知りたい」なんて思うでしょうか。
そう、思わないはずです。
だからこれは「自分目線の言葉」なのです。

フォロワーを増やしていきたいなら、言葉を自分目線から相手目線に変えていくことが大切です。
例えば…
↓↓↓
「すごく前向きになれると大好評!」のタロット占いやってます☺️✨
いままで100人以上の復縁を成功!縁結びに強いタロット占いやってます☺️✨

こういう感じになってたら、これは「相手目線の言葉になっている」といえるでしょう。
なぜなら、「お客様が何が得られるのか」がハッキリしているので、前向きになりたい人や、復縁したい人にとっては、そのアカウントをフォローする理由があるからです。
「相手目線で言葉を作る」というのは、こういうことです。

「タロット占い師をしている」ということを伝える。
たったそれだけの一文でも、言い方一つでこんなに印象が変わってきます。

これは占いに限らずどんな商売をするにしてもそうですが、商売において大切なことは「相手の気持ちをしっかり想像すること」です。
「自分が伝えたいこと」を、ただそのまま伝えるのではなく、「相手が聞きたいこと」に変換したうえで伝える。

この「ほんのひと手間」を加えるだけで、
結果はまったく変わってきます☺️

よろしければ参考にしてみてくださいね!
読んでくれてどうもありがとう!

中川龍に質問できる無料メルマガはこちら!
↓↓↓

【無料】占いで独立開業するメール講座!
関連しそうな記事
占い師になりたい【なってから】

占いの勉強をしても、占いの鑑定文クオリティを高めることはできない。より良い鑑定文を書けるようになりたいなら一般的な文章術を学ぼう!

2020年9月20日
中川龍のブログ!占いのやり方、占い師の集客方法、心理学などを語っています。
タロット占いを勉強し、自分もメール鑑定やってみようと思い立ったはいいものの、なかなか良い文章が書けない… お客様の心に響く言葉が出 …
占い師になりたい【なってから】

成功するために必要なことは「失敗を前向きに捉える心」だ。才能なんかよりこちらのほうが1000倍は重要だ。

2019年7月13日
中川龍のブログ!占いのやり方、占い師の集客方法、心理学などを語っています。
こんにちわ! 中川龍です! 今日も「占いで独立開業するヒント」をお届けしますね😊 成功するために必要なことは、「失 …