タロットリーディングのコツやヒント

タロットリーディングのコツは「そもそも問いが間違っている可能性」を視野に入れること

こんにちわ!
中川龍です!

あなたはタロット占いをするとき、「そもそも問いを疑う」という観点を持ったことがありますか?
これはどういうことかというと、、、

例えば「AくんとBくんどっちと付き合うか迷ってる」という相談をもらったとします。
すると、この問いを前提に考えていくなら、ついつい「AとBどっちがいい未来にすすむか」ということで二者択一占いをしてしまいそうですね。
しかし、僕の場合はここで「そもそもAくんとBくんどっちと付き合ってもうまくいかない可能性もあるんじゃないか?」と考えます。
実際そういうことってありますよね。
例えば極端な話、その女性がめちゃめちゃスーパーメンヘラで付き合うと毎回死ぬほど束縛してしまうとかだったら、どっちの男性と付き合ってもそう未来は大差ない可能性が高いでしょう。

あるいは「どうすれば彼とうまくいくか」という質問をされたとします。
でもこの場合も、「そもそもその彼である必要性は本当にあるの?」と考えてみましょう。
実際のところ、もしその彼がめちゃめちゃDVしまくりモラハラしまくりマンとかだったら、そもそも「彼とうまくいったところで幸せにはならない」でしょう。
相談者本人は「彼とうまくいけば幸せになれる」を前提に考えているのでしょうが、そもそもそこが間違っているというわけです。

こんなふうに、「そもそもの前提となっている部分を疑う」という発想。
これを持っていると、タロットを読むときも「発想が広がりやすくなる」のでおすすめです。

例えば、僕は過去にこんな相談に出会ったことがあります。
↓↓↓

あなたのタロット学習の参考になれば幸いです🙆‍♂️✨
良いタロットライフを!!!!!!

【もうすぐ受付終了】

ただいま期間限定で【占い師になる方法】【占い師の集客方法】を学べる60日講座をやってます♪(しかも無料!)
ブログでは公開してない情報も盛り沢山!

詳細はこちら!
↓↓↓

あわせて読みたい
【もうすぐ終了】占い師のなり方、集客方法が「無料」で学べる60日講座 本講座は 「占いでお金を稼ぐ方法💰」 「占い師向けインターネット集客の方法📱」 「組織に縛...
次はこれを読んでみよう♪
タロットリーディングのコツやヒント

タロットリーディングのコツは、「自分にとって連想しやすい情報源」を見極めること。

2018年9月1日
占い師のなり方・集客方法・稼ぎ方がわかるブログ(中川龍のブログ)
タロット占いは、タロットから「連想(インスピレーション)」を湧き上がらせる占いです。 では、どうすれば連想を湧き上がらせることができるか? …