占い師になりたい【なるまで】

占いのお仕事をしてて、一番嬉しかったことと、一番しんどかったこと

こんにちわ!

渋谷のタロット占い屋、中川龍です☺️

 

「占いのお仕事をしてて、一番嬉しかったことと、一番しんどかったことはなんですか?」

という質問を頂きました。

 

今日はこれに回答します。

 

占いのお仕事をしてて、一番嬉しかったこと

うーん、一番かぁ。

なんだろうなぁ、笑

 

けっこう嬉しいことが日々たくさんあるので、その中で「とくに一番」と言われると迷っちゃいますね笑

 

でも、しいてあげるなら、

「誰かの運命の分岐点になれたとき」

ですかね。

 

僕は、よく言われるんです。

「中川さんのセッションを受けたことが、私の運命の分岐点でした」

「中川さんにお会いしてから、なんだか全てが変わってしまいました」

「中川さんがなにげなく言ってたあの言葉が、ずっと私の心の拠り所になってました」

「中川さんに言われた言葉が、なんとなくずっと心に残ってて、そのおかげで今があります」

みたいなことを。

 

それで気付いたんですが、僕はおそらく、「誰かの転機になりたい」という願いを持っているんです。

 

基本的に、「多くの人からよくいただく評価」というのは、たいてい「自分自身が無自覚に望んでいる何か」であることが多いものです。

例えば、人からよく「優しい人だね」とか、「癒される」と評価されることが多い人は、自分でも無自覚に「人を癒したい」「弱ってる人を元気づけてあげたい」という願いを持っているんです。

だから、がんばっているつもりはなくとも、なんとなくそういう風に振舞ってしまう。

自分でも無自覚に、人を癒してしまう。元気づけてしまう。

 

そういう観点で考えたとき、僕がお客様からよくいただく評価に共通しているポイントは、「変わることができた」というものです。

だから僕はきっと、自分でも無自覚に、「変わりたい人を応援してあげたい」という願いを持った人間だったのでしょう。

僕はいつでも、「誰かの転機でありたい」と願っていたのでしょう。

そう言われてみれば、昔からそういう本ばっか読んでたし、そういう映画や小説ばかり読んでいた気がするなぁ。

 

だから、「中川さんに出会ったのが転機でした」と言われたとき、いつも一番、嬉しいです。

 

占いのお仕事をしてて、一番しんどかったとき

なんだろう😳

最近、ハッピーしかないから思い出せないな😳笑

 

あーーーーーー!!!!!!!

そういえば、最初の3ヶ月くらい、まだ「経済」をしっかり理解していなかったころは、ちょっとしんどかったかもしれません。

 

どういうことかというと、最初のころの僕は、これは占い初心者がみんな通る道なんですが、「占い師という仕事は、占い師らしくふるまわなければいけない仕事だ」という思い込みに縛られたいたんですね。

だから

「占いを当てなければいけない」とか

「相談者に言われなくても推察できなければいけない」とか

そういうのが大事だと思い込んでました。

 

でも、いろんな本を読んで勉強しているうちに、だんだんと

「重要なのは一定のフォーマットに従っていることではなく、顧客に利益を与えることなんだな」

と理解できるようになりました。

 

例えるなら、当時の僕は「ハンバーグ屋を開業するなら、ハンバーグを売らなければならない」と思い込んでいたんです。

でも冷静に考えてみれば、「看板としてはハンバーグ屋を開業していながら、あえておつまみやアルコール類を充実させて、内装もおしゃれにして、『デートにもおすすめ!まるで高級バーのような穴場ハンバーグ屋!』みたいな切り口で売ったっていいわけです。

重要なのは

「顧客にどういう利益を提供するか」であって、

「自分が一定のフォーマットに沿っているか」ではありません。

 

しかしこれが、最初の頃はいまいち実感として理解できないんです。

世の中の多くの人は、普段「アルバイト」「会社員」などで、「組織に求められている一定のフォーマットに従って生きること」が当たり前の感覚で生きています。

だから、ついついそのときの感覚で、「一定のフォーマットに従わなければ」と思い込んでしまう。

でも個人で開業することは、むしろ「フォーマットを作る側」になるということなので、この感覚で生きてたらうまくいかないんですよね。

でも僕も、最初の3ヶ月くらいは未熟者だったので、そのことに気づかず、とにかく「ちゃんと占い師らしくしなきゃ」という思い込みに縛られながらやってました。

 

すると、まず単純に、自分自身がやっててつまらない。

そして自分自身が楽しんでいないものは、顧客にとっても喜ばれない。

そして顧客に喜ばれないものは、とうぜん「成果」が出ない。

だから、なかなかお金が稼げない。

だから、めっちゃしんどい。

 

しいてあげるなら、一番しんどかったのは、この頃ですかね。

あれ、「しんどかったエピソード」じゃなくて、「しんどかった時期」の話しちゃった😳

すみません、とくに個別のエピソードでは思い浮かばなかったので許してください。笑

 

どこかの誰かの参考になれば幸いです☺️

 

 

この記事が役にたったら
SNSでシェアしてもらえると
嬉しいです☺️
【無料】で学べる
占いで独立開業する方法📖

・占いでお金を稼ぐにはどうすればいいか?
・僕が「未経験」からどうやって占い師になったか?
・占い師向けブログ集客の方法
・組織に縛られず自由に生きるための考え方
…などを
以下のメール講座で無料公開しています♪

詳しくは下記のボタンをクリックしてみてください。

【無料メール講座】の
ご案内はこちら

関連しそうな記事
占い師になりたい【なるまで】

「私には●●がない」が口癖なあなたへ。その言葉を今すぐ止めなさい。事実が言葉になるのではなく、言葉が事実になるんだ。

2019年7月18日
タロット占い教室&個人レッスン・東京渋谷「中川龍のブログ」
こんにちわ! 中川龍です! 今日も「占いで独立開業するヒント」をお届けしますね😊 プラシーボ効果って知ってますか? …