占い師になりたい【なるまで】

占いで独立開業するときは、申請とか登録とか許可とか必要なの?

こんにちわ!
中川龍です😊

今日はこれについて語るよ!

「占い師になるには、必要な手続きとか許可とかはあるの?」

ふつう、飲食店とかを立ち上げようとしたら、開業する地域で食品衛星管理なんたらかんたら…
みたいなのをとらないといけませんね?

そのせいか、
「占い師を目指している人」の中には、
たまに「占いで開業するときもどっかの区役所に申請しないといけないのかな😢」みたいに考えている人がいるのですが、

結論からいうと、、、、
何も必要ありませんのでご安心ください👼笑

占い師は公的資格ではないので、名乗るだけで誰でもすぐに占い師になることができる。

占いは法的資格ではないので、必要な手続きとか許可は何もありません😊
極端な話、あなたが占いのこと何も知らなかったとしても、今すぐ勝手に占い師をなのってしまえば、それだけですぐに占い師になることができます。
(でもそれだとお仕事にはならないと思うので、最低限は勉強したほうがいいですけどね笑)

路上占いをしたいなら、いちおう道路の使用許可が必要だけど、でもみんな勝手にやってる

細かいこというと、もしあなたが路上占いをしようとしているのであれば、いちおう法的には「道路の使用許可をとる必要がある」といわれています。
でもこれは、ぶっちゃけて言ってしまうと、ちゃんとルールを守っていなかったとしても即逮捕されるってことはないです。
せいぜい、おまわりさんに「ちょっとー、ここで勝手に商売しちゃだめだよー」って言われるだけなので、「すいませーん😘すぐ片付けますねー😝」っていえばそれで許されます。
だから、「気にせず勝手にやってる人」はけっこういます。

私有地なら路上占いしてても怒られない

ちなみに、公道だとおまわりさんに怒られますが、私有地であれば「おまわりさん」には怒られません。
そのため、昼間しか営業していないようなお店が閉店したのち、そのお店の入り口らへんで勝手に商売しちゃってる占い師さんもたくさんいます。
この場合、そこは公道ではないのでおまわりさんには怒られません。
(代わりに、お店の所有者に怒られる可能性がありますが、、、笑)

あるいは、お店の人にきちんと話を通して、「閉店後だけ、お店のまんまえのところだけ使わせてください」ってお願いしてから、そこを使わせてもらっている占い師さんもいますが、こういう人はけっこう少数派で、ほとんどの人は勝手にやってる人が多いようです。

喫茶店などで占いをする場合も、とくに許可は要らない。

それから、喫茶店などで占いをする場合にも、いちいち許可がいるのかとビビる人がたまにいますが、これも心配ありません。
少なくとも僕は人生で一度も許可をとったことなんかありませんが、それでなんか文句言われたことは一度もありません。
もちろん店によっては気難しい店主さんだったらなんか言われるかもしれません。
あるいは、あなたがテーブル3つくらい広げてそこに大量のルーン文字を並べてものすごく目立つ儀式を行うとかしたら、さすがになんか言われるかもしれません。
でも、ちょっとタロット占いをしているくらいだったら、誰にもなんにも言われないので大丈夫ですよ😊

占い師はわりとノールール

ってなわけで、みんなが思ってるよりも占い業界はわりとノールールな世界なので、そんなに堅苦しく考えないでくださいね😊
何処かの誰かの参考になれば幸いです!

この記事が役にたったら
SNSでシェアしてもらえると
嬉しいです☺️
【無料】で学べる
占いで独立開業する方法📖

・占いでお金を稼ぐにはどうすればいいか?
・僕が「未経験」からどうやって占い師になったか?
・占い師向けブログ集客の方法
・組織に縛られず自由に生きるための考え方
…などを
以下のメール講座で無料公開しています♪

詳しくは下記のボタンをクリックしてみてください。

【無料メール講座】の
ご案内はこちら

関連しそうな記事