占い師になりたい【なってから】

「占い師だけど集客できない😂」とお悩みの人はブログの書き方を変えてみよう!!!!!

こんちあー!
渋谷のタロット占い屋、中川龍です😊

今日は「ブログをがんばって書いてるのにぜんぜん集客できないよー😂」とお悩みの占い師さん向けにこの記事を書いています!

集客できない占い師さんは、そもそも集客をしていない。

はい!
というわけでいきなりぶっこんでみましたが、実は、「集客できない占い師さん」とは多くの場合、そもそも「集客」をしていません。笑
どういうことかって?

「本人は集客のためにブログを書いているつもりなんだけど、
本質的に集客にはなんの意味もないブログ記事ばかりを書いてしまっている」

ということです!

ブログ集客の基本はGoogleから人を集めること

実はブログ集客の基本は、「SEOを理解してGoogleから人を集めること」です。
SEOとは日本語で「検索エンジン最適化」といい、これはつまり「グーグルの検索結果に表示されやすいテーマ」で記事を書くことで、Googleから自分のブログにどんどん人を集めていく手法のことです。

例えば…
今試しに「復縁 元彼」ってワードでGoogle検索をかけてみました。
すると、こんな検索結果が出ました。

f:id:noabooon:20180420190005p:plain

ここに、あなたのサイトが表示されるように狙って、記事を書く。
それがSEOです。
具体的にどうすればそんなことができるかは後半で説明していくので、現段階ではいったん「そういう手法があるんだ」と覚えておいてください。
なぜこれが重要なのかというと、そもそも「復縁 元彼」なんてワードで検索するような人は、きっと何かしらの事情があって「元彼と復縁したいという願望を抱いている状態だ」と推理できますね?
つまり、このワードで検索上位をとることができれば、日本中の「元彼と復縁したい人」をたくさん集めることができるわけです。
ではその人たちに向けて、「元彼と復縁したいときはこういうことに気をつけるといいよー」みたいな記事を見せて、
最後にさらっと
「ちなみに私は復縁相談が得意な占い師なので、どうしても復縁したい人がいる方は占い依頼をちょうだいね✨」
「メルマガもやってるから、よかったら登録してね✨」
みたいな感じでリンクを貼っておいたら…どうですか?
勢いがある人だったらそのまま占いの依頼をくれちゃうかもしれませんよね。
そうではない人でも「ひとまずメルマガだけでも登録してみるか」って思ってくれる可能性が高いでしょう🤗

今回は「復縁」を例にしましたが、もしあなたが「心の問題専門」でいこうと考えているなら、
「不安なとき 対処法」とか
「心が辛い どうすれば」とか
そういうワードで検索に引っ掛けることを狙います。

あるいは、もしあなたが「ポジティブ思考」を売りにしていこうと考えているなら
「ポジティブになる方法」とか
「考え方を変えるコツ」とか
そういうワードを狙います。

こんなふうに、Google検索に引っ掛ける記事を書くことができれば、「まだあなたのことを知らない人たち」に、あなたのことを知ってもらうルートを作ることができます。
このルートは、無料で出せる広告のようなものなので、あなたは1円も支払わずに、毎日自動的に、あなたのブログをみんなにアピールすることができるようになります。
これをしっかり理解してブログ記事を書くようにすると、あなたのブログがどんどん「集客できるブログ」に変わっていきます。

集客できない占い師さんは、「SEO」を理解しておらず、日運や日記などの集客に寄与しない記事を書いている

さて、では考えてみてください。

集客の基本はSEOです。
しかし、集客できないと悩む占い師さんの多くは、「検索エンジンに評価されるための記事」なんてほぼ書いていないはずです。
こういう人はたいてい、「日運」「日記系」の記事ばかりを書いているはずです。

日運系記事は集客の役に立たない

日運とは、
タロット系なら「今日の1枚」など、
占星術系なら今日の●●座など
のことです。
こういう日運系の記事は、基本的に一切の集客効果がありません。

だって考えてみてください。
「今日の1枚」「今日の●●座」を書くことで、これは世の中のどういう疑問の回答になっているでしょうか?
この世界には、「そういえば2018年2月頃の双子座の運勢どうだったかなー」と思い立って、Google検索で調べる人なんているでしょうか。
そう、いないんです。
だからこれらの記事は、どれだけ積み重ねても集客には役立たないんです。

これは、「引っかかりづらい」とか、「少ない」とかではなく、「ゼロ」です。「無」です。
0は1をかけても100をかけても1000をかけても、永遠に0です。
だから、そういう記事をいくら書いても集客できなくて当然なのです。

日記も集客には役立たない

日記記事とは、「今日はこんなことをしましたー!」といったような感じで、ただ日記を書いているだけの内容のものです。
とくにアメブロ出身の人は、ついつい「日記記事」を書きがちですが、これは意味がありません。
繰り返しになりますが、ブログ集客の基本は、「Google検索にひっかかりそうなテーマで記事を書くこと」「それによって日本中からなんらかの悩みを解決したい人を集めること」です。

するとそんな中で、
「タイトル:チョコ美味しい」
「中身:今日はお客様からこんな差し入れ🍫嬉しいなー日々感謝ですね✨」
みたいな記事を書いても、
これは誰の役にも立っていないただの日記にすぎないので、
これをいくら積み重ねても集客には役立たないのです。

では集客したいなら何を書けばいいのか?

というわけで、今集客できない占い師さんは、これからはブログ記事の内容をもう少し変えていただく必要があります。

具体的にどのように変えればいいか?
簡単です。
これからは、「誰かの疑問の解決になっている形式の記事」を書くようにしてみてください。

なぜ疑問の解決になっている記事が必要なのか?

これを理解するには、そもそもGoogleとは何なのかを理解する必要があります。

そもそもGoogleとは何なのか?

Googleとは、世界最大規模の「検索エンジン」です。

Googleの目的は何なのか?

では、なぜGoogleは検索エンジンサイトを運営しているのでしょうか?
それは、彼らが「誰でもすぐに情報に触れられる社会」を目指しているからです。

例えば、現代人は「飲み屋にいきたい」となったら、
すぐにスマフォで「渋谷 飲み屋」とかって検索しますよね?
こんなライフスタイルは、30年前は存在しませんでした。

でも、Googleがそれを作ってくれたんです。
Googleの理念はこんなふうに「みんな思い立ったらすぐに情報を検索して、回答を得ることができる社会を作ること」です。

しかしこれを実現するには、
「ユーザーが欲している情報を正確に理解し、表示するアルゴリズム」
が必要です。

例えば、もしあなたが「渋谷 居酒屋」って検索したのに、「渋谷のおすすめキャバクラまとめ!」みたいな記事が出てきたら、「ちょっと違うんだよなー」って思いますよね?
そんなことが何度か続いたら、あなたはだんだんと、「もうGoogleで検索するのはやめよう」「代わりにこれからはTwitterとかInstagramで検索しよう」という感じになってしまうはずです。

これでは、Googleとしては困ります。
だからGoogleは、「ユーザーが質問した内容を正確に理解し、それに対して正確な回答を表示するためのアルゴリズムを作ること」にかなり力を入れています。

Googleは
「みんながどういうワードでGoogle検索をかけるのか」
「そのワードで検索した人達にAというサイトを表示してみたけど、それを何人の人がクリックしたか」
「クリックした人のうち、そこで満足したと思われる人は何人くらいか。他のサイトを見にいったりしてまだ満足してないであろう行動をした人は何人くらいいたか」
「不満そうな人が多そうだったら、Aのサイトの表示順位を下げて、Bのサイトの表示順位をあげてみよう」
「その結果、満足したであろう人はどれくらい増えたか」
みたいなのをまとめて、整理し、これらをもとに
より完全な「みんなの質問に正確に回答できるサイト」になることを目指し、日々アルゴリズムをバージョンアップし続けています。

誰かの疑問の回答になっている記事を書けば、Googleに評価されるようになり、集客できるようになる。

だんだん話が見えてきましたね?
そうです。
つまりこういうことです。

  • Googleって組織は、「みんなが思い立ったらすぐに情報を検索して、回答を得ることができる社会を作ること」を目指しており、それがすでにいくらか成功している。
  • だから現代では、世界中で多くの人が「Google」を活用している。Googleはすでに僕らの社会生活の中に深く溶け込んでいる。
  • だからGoogleで評価されやすい形式で記事を書くようにすれば、あなたのブログがGoogle上でバシバシ表示されるようになるので、そこから集客できるようになる。
  • Googleはいつでも、ユーザーが聞きたいことの回答になっているものを、正確に表示しようとしている。
  • だからあなたは、人の疑問に対してしっかりした回答になっている記事を書くようにすれば、Googleで評価されるようになり、あなたのブログに人を集めやすくなる。
  • 集客できるようになる。

ってことです!!!!!

例「復縁」

例えば、もしあなたが「復縁」を専門分野にしようとしているとします。
では、「これから復縁したい人が、日常生活において頭に浮かべそうな疑問」ってどんなことでしょうか?

僕がいまパッと思いついたものだけでも、
「復縁する方法」
「復縁できる可能性」
「復縁の切り出し方」
などが浮かびました。
復縁したい人は、そりゃーそういうことを知りたいですよね。

そしたらそれぞれについて、記事化しましょう。
「復縁する方法」
→復縁の基本的な方法とは?
→もっとも最速で復縁できるコツとは?

「復縁できる可能性」
→復縁できる可能性を高めるにはどうすればいいのか?
→復縁できる可能性が低い人の特徴とは?

「復縁の切り出し方」
→復縁しやすい切り出し方とは?
→復縁が失敗しやすい切り出し方とは?

こういう記事を書いていけば、
この世界の誰かが「復縁 方法」「復縁 可能性」「復縁 切り出し方」などのキーワードでGoogle検索をしたときに、あなたのブログが表示される可能性が生まれます。

あるいは、復縁したくてしたくて仕方ない人は、時にはこんな悩みを抱くこともあるかもしれません。
「今の自分はラインを送りすぎなんじゃないか?」
「こんなにラインを送りまくっていたら、うざいって思われるんじゃないか?」
そのときその人は、「ライン 頻度」みたいなワードでGoogle検索をかけるかもしれません。
ここまで想像がついたなら、あなたがすべきことはもう明白ですね。
そう、「恋人とうまくいきやすいラインの頻度」みたいな記事を書けばいいんです。
そしたらこのワードで誰かが検索したとき、あなたのブログが表示されるかもしれません。

こんな風に、もしあなたが復縁をテーマにしていたとしても、書くべき記事テーマは必ずしも「復縁」とは限りません。
時には「ライン頻度」について書くことも、ありでしょう。
あるいは、「デートで失敗しないファッション」「男性受けのいい髪型」など、アイデア次第でいくらでも広げられるでしょう。
そしてこういう記事を日々積み重ねていくことで、日本中から「復縁したい人」を集める。
これを積み上げていく。
これがブログ集客の基本的な考え方です。

例「ポジティブ思考」

同じような感じで、
もしあなたが「ポジティブ思考」を売りにしようとしているなら、
「ネガティブ思考を変えたいと考えている人が、日常生活において頭に浮かべそうな疑問」
を想像します。

例えば、まず浮かぶのは
「落ち込んだときの対処法」
「考え方を変える方法」
などでしょう。

では、
「落ち込んだときの対処法3選」とか、
「考え方を変えるために必要な5つのこと」
なんて記事を書いてみましょう。

あるいは、
ネガティブ思考な人は、「彼氏がちょっと連絡くれないだけ」で、
すぐに「どうして連絡くれないんだろう?」と心配になると想像できます。
そしたら「あなたの彼氏が連絡をくれない理由」みたいなタイトルで記事を書いて、でも内容としては「心配しすぎなだけだよ大丈夫だよ☺️」みたいな感じのことを書くといいかもしれません。

ちなみに、僕が今この記事を書いているのも、
「占い 集客できない」みたいなワードで検索する人に
僕のブログを表示させたいからです!
だってそうすれば、僕の講座をアピールすることができるので笑

もっと集客できるようになりたいなら、長文記事が必要。

ち、な、み、に!
もしあなたが「もっと本格的に集客できるようになりたい」というのであれば、
「3000〜5000字くらいの長文記事」
を書けるようになる必要があります。

SEOに強い記事は、長文記事である

基本的に、「SEOに強い記事」とは長文記事です。
近年は3000〜5000字くらいが望ましいと言われています。

占い師さんの多くは500文字くらいの記事を書いている方が多いですが、こういう記事はGoogleにはあんまり評価されません。
だから、もしあなたが「もっと本格的に集客できるようになりたい」というのであれば、段階的に3000〜5000字のコンテンツを作れるようになる必要があります。

とはいえ、占い師さんの場合は、普段は「鑑定の対応」をしながらブログを書かないといけないので、毎日毎日5000字の記事なんて書いてる余裕がない方も多いでしょう。

そういう方には、
「短い記事をたくさん書いてから、それをあとでまとめる方式」
をおすすめします!

短い記事をたくさん書いてからそれをあとでまとめる方式

まず、以下のサイトをご覧ください。

このサイトでは、基本的に毎日毎日「500文字程度の短いコラム系記事」を書いています。
本来、500文字くらいの記事というのは、SEO上はあまり適切ではありません。
なぜならGoogleは文章が短い記事を評価しない傾向があるからです。

しかしこのサイトでは、そうやって毎日毎日短い記事を書きつつ、それをのちのち「●●のための30の方法」という感じで、まとめています。
まとめ記事の内容は、「過去記事のなかでそのテーマに合いそうなものをいくつか紹介し、内容の要約を書き、リンクを貼っているだけ」です。
しかしそれでも、30近く集めるとそれなりなボリュームになっています。
これは、SEOに強いと考えられます。
なぜならGoogleはボリュームがある記事を評価する傾向があるからです。

つまりこのサイトは、最初から長文の記事を書くことは諦め、まずは短くてもいいので色んな記事を量産し、それをのちのち「まとめ記事の素材」とすることで、「SEOに強い記事」を作っているわけです。
これはとても簡単で便利なテクニックです。
とくに長文を書くことが苦手な人は、ぜひこの形式で「まず短くてもいいからたくさん書き、それをのちのとまとめる」というローテンションを繰り返してみるようにするといいですよ😊

たまには長文記事にも挑戦してみよう!

ただ、もしかしたら人によっては、毎日ブログを書いてくると文章執筆能力が成長するので、無理をしなくても自然と「長文記事」が書ける場合もあります。
あるいはそこまでじゃなくても、どんなにパソコンが苦手な人でも、年に1日くらいは、「なんか今日は長文が書ける気分の日だ」みたいなことはあるでしょう。

そういうときは、上記のハッピーライフスタイルさんのような小技を使わず、どんどん長文記事を書くようにするといいです。
僕の場合も、普段はそこまで長文記事は書けませんが、月に5回くらいはミラクル長文が書ける日がくるので、そういうときはバシバシ長文記事を書くようにしています。

この場合は、以下のようなサイトをモデルケースにしてみてください。

こちらは占い師ではなく、アフィリエイトサイトですが、サイトの作り方が非常に丁寧で勉強になるのでぜひ真似てください。

このサイトでは、人気記事ランキングを公開していますが、それは以下の通りとなっています。

  1. 性格が悪い女No1は◯◯女!職場にいる嫌な女9タイプを完全攻略!
  2. 仕事に行きたくないけど休む勇気もない。ズタボロの心を立て直す8原則
  3. 攻撃的な人から身を守る意外と単純な方法!平穏な日々はもう目前!
  4. 悪口ばかり言う人の隠れた心理と自分への悪口で傷つかない方法
  5. 職場の陰湿ないじめ対処法!いじめは戦わずにして解決できます!
  6. 職場のいじめは仕返しよりOO!相手が最も嫉妬する効果的な方法とは?
  7. 女性の職場でいじめが起きる本当の理由!知らなかったじゃ済まされない!
  8. 「仕事に疲れた。休みたい。でも休めるわけない」この考え間違いです
  9. 信用できない人共通の口癖と行動パターンを大公開!もう騙されない
  10. 女が嫉妬する女の特徴12個!嫌がらせの原因はまさかのアレ!?

これらはどれも、
「女性が多い職場」というテーマにおける、
「なんらかの疑問に対する回答になっている記事だ」
ということがわかるでしょうか?

例えば1位の記事は「性格 悪い女」というワードで検索上位を狙えるかもしれません。
それから2位の記事は「仕事 行きたくない」などのワードで検索上位を狙えるかもしれません。
5位の記事は、「職場 いじめ」などのワードが狙えるでしょう。
6位の記事は、「職場 いじめ 嫉妬」などのワードが狙えるでしょう。
そしてそういうワードで検索するような人たちは、なんらかの理由によって、現在の職場に不満や問題を抱えている人であろうと推測することができます。
つまりこのサイトは、こういう記事を日々書き続けることで、日本中から「女性の多い職場での対人関係の問題」などに疲れている人たちを集めているわけです。

そして、このサイトではよく見ると、「20代女性の理想が叶う転職サイトランキング」というのを公開しています。
これは「アフィリエイト」といって、このランキングページを見ている読者が、そのページで紹介している転職サイトに会員登録してくれると、サイトの運営者に紹介料くらいが入る仕組みになっています。
つまりまとめると、このサイトは日々「女性多めの職場における不満」というテーマで記事を書くことで、「女性多めの職場で不満や問題を抱えている人たち」を日本全国から集め、そうやって集めた人たちを最終的に「転職サイト」に誘導することで、お金を稼いでいるわけです。

「SEO記事を書く」というのは、究極的にはこういうことなんです。
あなたも、あなたの専門分野に応じて、あなたのスキルを必要としている人達を集めるための記事を書いて、そうやって集めた人達にアフィリエイト商品ではなく自分のセッションを紹介するイメージでブログを書いてみてください。

他にも、こういうSEO的な文章の書き方の参考になりそうなサイトをいくつかご紹介しておきますので、それぞれ読んでみて、記事の構成の仕方、切り口の作り方の参考にしてみてください。

まとめ

まとめると…

  • Googleはみんなが欲している情報を表示できるサイトになりたいと願っているので、その願いの実現に寄与するような記事を書きましょう。
  • それはつまり具体的には、「誰かの疑問の回答になっている形式の記事」を書くといいってことです。日運や日記は必要ありません。
  • 文字数は3000〜5000くらいの長文が望ましいですが、どうしても長文が書けない場合は、まずは500文字程度でいいので書き続け、それをのちのちまとめましょう。
  • たまに気が変わって長文記事を書けそうな気分になったら、そういうときはアフィリエイトサイトを参考にするといいですよ!

ってことですね!
これらを意識すると、あなたのブログがどんどんGoogleに評価されるようになり、Googleからたくさんの人を集めることができるようになり、そしてバシバシ占い依頼をもらえるようになりますよ😊✨

どこかの誰かの参考になれば幸いです!
なお、無料でもこんなに丁寧親切に教えてくれる神のようにすばらしい「占い師向け集客教室」の有料版個人レッスンの申し込みは以下のページで受付しています👼✨笑

あなたのご依頼おまちしています😊✨

【無料】占いで独立開業するメール講座!

「個人占い師になるにはどうしたらいいか」「占いの集客方法ってどうすればいいのか」などについて、メルマガで情報を配信しています🐻✨


関連しそうな記事