スポンサードリンク
人生のヒント(未分類)

「自分を大事にする」とは、自分をよく観察すること。

こんにちわ!
渋谷のタロット占い屋、中川龍です!

よく心理系の本を読むと、「自分を大事にすることが大事だよ!」って書いてありますよね。
でもこれって、理屈では理解できても、いまいち具体的にどうしていいかがわからない人も多いのではないでしょうか。
今日はそんな方のヒントになりそうなお話をご紹介します。

今日あるお客様と、こんな会話をしました。

「自分を大事にする」とは、自分をよく観察すること。

相談者
今日は、占い師向け集客レッスン二回目、ありがとうございます!

中川龍
はーい、おつかれさまですー!
さてさて、じゃあ次回の日程はいつにしましょうか?

相談者
あ、あの、、、
それについてなんですが、、、、

中川龍
なんですかなんですか笑

相談者
実は今、会社員の仕事のほうが人手不足で忙しくなってしまって、正直ぜんぜん占い師としての活動に時間を割くことができなそうなんですね、、、、
だからちょっと、、、、
あの、、、
その、、、、
最初の頃は「週1くらいでレッスンうけにいきます」って話だったと思うんですが、、、
次回を1ヶ月後くらいにしていただくことは、できませんか、、、

中川龍
かまいませんよー!
逆になんでそんなモジモジして提案するんですか笑

相談者
ほ、ほんとですかー😂
ありがとうございます😂
いやこんな、私のわがままでスケジュール変更していただいたら、中川さんに迷惑をかけてしまうんじゃないかと思ってしまって、、、

中川龍
いや、考えすぎでしょ笑

相談者
え、ちょ、まじっすか!笑

中川龍
うん笑
まったくもって考えすぎです笑

そして、その考え方。
やっぱり、あなたらしい特徴が出ていますね。

相談者
え、え、え、え😳
どういうことでしょう?

中川龍
え、わかりませんか?
あなたは、集客レッスン一回目の「自分の強みを掘り下げよう」のときに、いろいろと自己分析をしていただいた結果、以下のような話が出てきましたね。

  • 私は昔から『自分のことより他人のことを優先してばかりの考え方』をする傾向がある
  • でも大人になって心理学などを学び、『もっと自分を大事にしていいんだ』と知ることができた
  • この体験を活かせば、過去の自分と同じように窮屈に考えているみんなに、『もっと自分を大事にしていいんだ!』と提案するような立ち位置の占い師を目指すことができるかもしれない

ではこのことを踏まえたうえで、今の僕との会話をふりかえってみてください。

今、あなたは、
「自分が仕事しんどい」という状況よりも、「中川さんに迷惑かけちゃうんじゃないか」という予想を優先し考えていました。
だから、モジモジしていました。
これってまさに、「自分より他人を優先して考えている思考」だと思いませんか?
あれれ、あなたはみんなに「もっと自分を大事にしていい」と伝えるんじゃなかったでしたっけ?笑

相談者
おおおおお!!!!!!
ほんとだ!!!!!
完全に過去の思考パターンでした!!!!!

中川龍
ですよねー!!!!!
ちょっとまだ、過去のパターンから抜け出せてない瞬間があるのかもしれませんね!

相談者
そうですね、、、
気をつけようと思います!!!!!

中川龍
そうですね😊
ぜひ気をつけてみてください。

ただ、おそらくあなたの場合は、「人に合わせるのやめよう」ではなく、「いつでも自分の状態を把握しよう」と考えるといいですよ。

相談者
状態を把握?😳

中川龍
そうです。
これまでのあなたは「人に合わせてばかりの人生」だったのでうっかり見落としているかもしれませんが、そもそも本来「人に合わせることそのもの」はけっして悪いことではありません。
道路では、お互いに道を譲り合うからこそスムーズな交通が実現しますしね!

ただあなたの場合は、「自分の状態」を無視して、自分側にまったく余裕がないにも関わらず人に合わせようとするから、これが問題になってしまっています。

だから、最初の提案に戻ります。
つまり、一概に「人に合わせるのやめよう」と心がけるのではなく、「自分の状態を把握しよう」という観点を持ってほしいのです。

その結果、「今の自分は余裕がある」と判断できるときは、どんどん人に合わせてあげればいいです。
それは決しておかしなことではありません。
しかし「余裕がない」と判断できるときは、臆せず、恥ずかしがらず、堂々と、「余裕がないのでゆずってください!」と伝えるようにしましょう。
あなたはすでにたくさん譲ってあげているのですから、これも決しておかしなことではないはずです。
こんなふうに考えていったほうが、きっとスムーズに思考パターンを変えていけますよ!

相談者
おおおおおお!
なるほど!!!!!!
そうか、一概に「人に合わせるor合わせない」で考えるんじゃなくて、そのときの自分の状態に応じて判断してくってことですね😳

確かに、その考え方だったら、これまでよりもっと堂々と、「人に合わせずに生きること」ができるかもしれません。
これまでの私は闇雲に「とにかくもっと自分を大事にしなきゃ」的に考えていたので、でもそれだと、どこか罪悪感みたいなのがあって、、、
いまいちモジモジしてたんですが、、、
そこまで精細に考えたら、「今の自分には他人を優先しなくてもいい根拠がある」と思えるので、これまでより堂々と、自分を優先していくことができそうな気がします😳
目からうろこでした😳

中川龍
おお、よかったよかった😊
そうですねー、なにごとも、「これはこう」と決めつけるのではなく、もっと状況に応じて、ケースバイケースで、柔軟に考えることが重要です。

例えば、「普段」であれば、「優先席で老人に席をゆずること」は決しておかしな行動ではないはずです。
しかし、自分自身が3人の子供を抱っこして、おんぶして、肩車している状態で、「優先席で老人に席を譲ろうとしている人」がいたら、「いやお前が座れや!笑」って感じしますよね?笑
これと同じですね。
全ての行動は、行動そのもので良い悪いが決定されるわけではないのです。
同じ行動が、前提条件次第で、良い行動にもなれば、おかしい行動にもなるのです。

だからいつでも「今の自分は他者を優先できるほどの余力を有した状態か?」と考え、判断するようにしてみてください♪

相談者
わかりましたー!
ありがとうございます!!!!!

中川龍
ふぁいとですーーー!!!!
あ、そんで次のスケジュールどうしましょう笑
1ヶ月後でもぜんぜんだいじょうぶですよ笑

相談者
あああw
じゃあ、●●日でお願いします!

中川龍
ほいさー!

おしまい!
読んでくれてどうもありがとう!

【無料】タロットも人生も学べる!中川龍公式メルマガ!

中川龍・公式メルマガでは、「タロット占い」や「人生のヒント」などについて、日々情報を配信しています🐻✨
一度配信した内容は二度と再送しないので、気になってる方はぜひご登録お待ちしてます♪

以下のフォームにメールアドレスを入力して登録ボタンを押すだけ!簡単!


関連しそうな記事
人生のヒント(未分類)

「人生を舐めてる」「人生はそんなに甘く無いからもう少し厳しさをちゃんと知ったほうがいい」と言われるあなたへ

2018年12月13日
タロット占い教室&個人レッスン・東京渋谷「中川龍のブログ」
こんにちわ! 渋谷のタロット占い屋、中川龍です。 先日、ある相談者とこんな雑談しましたʕ•ᴥ•ʔ 「人生を舐めてる」「人生はそんな …