占い師になりたい【なるまで】

「正社員として働いたことがないから、こんな私では人の相談を受けることなんてとてもできないはず、だから私は占い師になれないはず」と思い込んでいるあなたへ

こんにちわ!
中川龍です♪

先日ある人から、よくわからない問い合わせを頂きました。笑
その方から頂いたメールは、内容がとびとびでわかりづらかったのですが、ようするに内容をまとめると、こんなことが書いてありました。

「私も占いでお金を稼げたらいいなって思うけど、でも私は人生全体でアルバイトしかしたことがないし、正社員として働いたことがないし、こんな私には、占いで人の相談を受けることなんてできるわけないですよね…だから諦めるしかないですよね…」

ちょっと、これでもまだ何言ってるかわかんないですね。笑
でもこんな風に悩んでる人って、意外とけっこういるんじゃないかと思って、今この記事を書いています。

結論から言うと、こういうのはただの思い込みです。
正社員経験がないことは、「占い師になれない理由」にはまったくなりません。
それならそれで、「自分でもできること」を中心に、占い師としてのメニューを構築すればいいだけだからです😳

その証拠に、今回は同じようなことに悩んでらっしゃったGさんの例をご紹介しますね。
Gさんは、僕が2018年頃に開催したタロット講座に来てくださった方です。
僕のタロット講座では、「実際に知らない人を占ってみる経験」を積んでもらうために、受講者同士で練習占いをしてもらうことが多いのですが、そのときこんな会話が起きました。

正社員として働いたことがない私には、占い師なんてできるわけがない…

中川龍
練習占いおつかれさまですー!
Gさんの占い、めっちゃいいですね!

Gさん
ありがとうございます!

中川龍
今のリーディングを見ていると、すでにけっこう自分自身でもたくさん勉強されているように感じましたが、どうですか?

Gさん
そうですね、、、
確かに占いの勉強はけっこうしているかもしれません。
占いの本とか大好きで、本屋さんなどで新しいのを見つけると、ついつい買っちゃうんですよね。

中川龍
なるほど!
僕が見た感じ、Gさんはすでに普通に占い師として活動しててもおかしくないと思いますよ😊
思い切って、どこかの占い館に面接にいってみるか、あるいは自分でブログなどを立ち上げてみてはどうですか?🐻✨

Gさん
えー!
嬉しいです!
ありがとうございます!
でも私は実際に占い師になるのは、、、
うーん、、、

中川龍
何か問題が?😳

Gさん
実はかくかくしかじかで、、、
私は人生で一度も「まともな社会人経験」がないんです。
だから、こんな私じゃ、とても人の相談なんて答えられないと思うのです、、、

中川龍
いやいや😳
それは関係ないのでは?😳

Gさん
え😳?

中川龍
なるほど!
確かにあなたは社会人経験がないのでしょう。
そうすると、仕事相談なんかは受けづらいかもしれませんね。
でもだったら「社会人経験が必要のないメニュー」で占いを受付すればいいじゃないですか!

一口に占いといっても、いろんなものがあります。
例えば、もしあなたが「風水で会社の売上げを100倍にするアドバイスをします」みたいなメニューを用意していたら、これは当然あなたにとって対応が難しいはずです。
しかし、もしあなたが「今の恋人との相性を診断します」みたいなメニューを用意していたのであれば、これなら充分に対応できませんか?
このテーマであれば、あなたの社会人経験の少なさは何も影響を与えません。
また、この切り口であれば「相性占いをすればいいだけ」なので、高度な恋愛論を語ったりする必要もありません。つまり、とくに専門的な知識は求められません。
これなら、今すぐできませんか?

Gさん
なるほど😳
そうか、まずは今の自分でも対応できる占いをすればよかったのか!!!!!

中川龍
そうですそうです!!!!!
基本的に商売というのは、「自分ができる範囲のこと」で、なんらかの人の役に立つ何かをすればいいだけです。
それが実現するのであれば、形はなんだっていいのです。

Gさん
うおお!
完全に盲点でした!!!!!

中川龍
もっと自由な視点でものごとをとらえてくださいー笑
ちなみに、今後また同じような思考迷路に入らないために魂に刻んで欲しいのですが、基本的にあなたがどういう段階であろうと、あなたには必ず、「できない理由」と同じくらいに「できる理由」もあるものだと考えてください。
「できる理由が完全にない」ということは、現実的にありえません。
別にこれは「小指で富士山をもちあげろ」と言われているわけじゃないんですから、ただ「占い師になりたいって思うなら、なっちゃいなよ」と言われているだけなんですから、これくらいのことで「諦めるしかない」なんてことは絶対にありえません。
あなたがどんな段階で、何を目指しているのだとしても、必ず「できる理由」があります。
だから安易に「諦める」という選択肢を自分に与えないことです。
それはまやかしの絶望です。
空想です。妄想です。虚構です。
何かができないと思ったときは、それは自分がしっかり探していないだけで、必ず「できる理由」も存在する。
それをもっと能動的に探してみる。
そういう習慣を心がけてみてください。
そうすれば今回のように、まやかしの絶望で自分の可能性を潰すことは減るはずです😊
ぜひ覚えておいてください!

Gさん
わ、わかりました!
確かに、、、私はすこし難しく考えすぎていたかもしれません!
これからはもっと「できる理由」を探してみますね!

中川龍
ファイトですー!

正社員として働いたことがなくても、占い師になることはできる。

いかがでしたでしょうか😊
今回のAさんは「社会人経験がないこと」を、「占い師になれない理由」として解釈していましたが、、、
他のテーマで、同じような思考ロジックをしている人はけっこういるんじゃないでしょうか。

例えば
「私は恋愛経験が少ないから、占い師になれない…」
「私はまだ年が若いから占い師になれない…」
「私はもうおばさんだから、ブログ集客なんて無理に決まってる…」
みたいな感じ!

こういう思考をしがちな人は、早く夢から覚めることです。
そのできない理由は、ただのまやかしです。
実際は、どんな人にも「できる理由」はたくさん存在します。
このことをいつでも忘れないでくださいね😎✨

あなたの「できる理由」を見つけたい人は、以下のメルマガへ!
僕がこれまでコンサルしてきた様々な占い師さんの事例を学べますよ🐻

関連しそうな記事