占い師になりたい【なるまで】

「パソコンが苦手でもネット集客はできますか?」「集客だけならそこまで高度なことは求められないので大丈夫ですよ♪」

こんにちわ!
渋谷のタロット占い屋、中川龍です

先日、あるメルマガ読者さんから、
「パソコンが苦手でもネット集客はできますか?」
という質問をもらいました。
今日はこれに回答します😊

質問「パソコンが苦手でもネット集客はできますか?」

中川さん、こんにちは。
質問ですが、ネット集客の超ド素人の私でもネット集客というのはできるのでしょうか?
ネット集客ド素人というか機械音痴なのです。
どのくらい機械音痴かというとTwitterのアカウントをパソコンでとるのに何故か3時間ほどかかってしまったというくらいの機械音痴さ加減です。
でもできることから始めていかないと今のままではいつまでたってもこの状態から抜け出せないので頑張っていこうと思うのですが…

回答「パソコンが苦手では、ネット集客はできません。でもパソコンが苦手は、誰でも必ず克服することができます」

こんにちわ!
質問をいただき、ありがとうございます♪

まず質問にだけストレートに回答すると、
「パソコンが苦手では、ネット集客はできません」
「でもパソコンが苦手は、誰でも必ず克服することができるので、その調子で少しずつできることからやっていって、じょじょに慣れていきましょう😊」
って感じになります!

すごく当たり前の回答になっちゃうんですけど、
まず「パソコンが苦手なのに、ネット集客ができる」ということは、ありえません。
なぜなら、作業に時間がかかるからです。
パソコンがそこまで苦手だと、今回あなたがツイッター作るのに3時間かかったように、これからも何か作業を一つ行うたびにたくさんの時間がかかるでしょうから、その調子ではネット集客はできないでしょう。

でも、そもそもネット集客を実現するために必要なパソコン操作って、ごくごく基本的で、初歩的で、簡単な部分だけです。
これくらいなら、少しずつ慣れていけば、どんな人でもできるようになりますよ。
だからそういう意味ではスーパーミラクル大丈夫です。

例えば、「大リーガーで活躍するトップピッチャーになりたい」というのであれば、時速150km級のボールを投げれる必要があるかもしれません。
しかし、「近所の草野球チームでピッチャーになりたい」というだけであれば、そこまでの速度は求められないはずです。
ネット集客に必要なパソコンスキルは、「近所の草野球チームレベル」ですらなく、「子供とキャッチボールで遊べる程度のレベル」です。
この場合、ひとまず子供のいるところまでボールを届けることさえできれば、最低限は機能することになります。

それくらいだったら、
どれだけ運動が苦手な人だったとしても、
どれだけ野球経験がない人だったとしても、
とりあえずボールを投げ続ける習慣をもつようにさえすれば、
三ヶ月もすればそれなりには稼働するでしょうし、
半年もすれば充分に子供とのキャッチボールを楽しむことができるだろうと考えられますよね。

ネット集客に必要なパソコンスキルは、
だいたいそんなイメージです。
ですので、そんなに怖がらないで、ぜひともその調子で少しずつ慣れていってください☺️

むしろ「これを機にパソコンが得意になってやる!」くらいの勢いでいきましょう。
そのために、パソコンで遊びましょう。
ゲームでもいいし、SNSでもいいので、自分なりに楽しめるポイントを探してみましょう。
そうすれば、必ずパソコンが得意になれますよ😎✨

パソコンが苦手なことを、「できない理由」にするのはやめよう

いかがでしたでしょうか!
この方のように、パソコンが苦手なことを「できない理由」にしてしまっている人は結構多いのではないかなと思ったので、ご紹介してみました。

基本的に、「何かが苦手だ」ということは、
一切のできない理由にはなりません。

そもそも、僕だって最初のころから何でもできたわけじゃありません。
確かに、僕はもともとIT業界で仕事をしていた時期はありましたが、僕が担当していたのは「コーダー」といって、言われた通りにhtmlのコードを打ち込むだけのポジションです。

だから僕は、「サイトの企画」を考えたりするようなディレクション業務はすさまじく苦手だったので、ブロガーとして活動したばかりのころは、そういうのを考えるのが本当に苦労しました。
今でも新商品を考えるとき、そのコンセプトをまとめたりするのは苦手です。

それから、より商品が売れるように「素敵なキャッチコピー」を考えたりするようなマーケター的な仕事に至っては、昔の僕は「アレルギーでもあるのかな?」ってくらいに拒否反応を示す子でした。
今でこそまったく抵抗がなくなりましたが、そこまで至るのには3年くらいかかりました

それから昔の僕は、デザイン系も弱かったですね。
あ、これは今もまだわりと苦手です。笑

こんなふうに、僕だって苦手なことはたくさんあるのです。
でもそのうちの一つ一つを、学んで、実際にやってみて、少しずつ慣れていった。
その結果、今に至っているというだけです。
だから、何かが苦手だということは、「できない理由」にはまったくならないんです。

基本的に「できる・できない」というのは、あらかじめ決まっていることではなく、自分の意思の問題です。
自分がそれを「する」と決意するなら、必ず「できる」に至ります。

だから、安易に「できない」という言葉を使わないようにしてください。
それは「する気がない」という自分をごまかしているだけです。

できる・できないという言葉を使わず、全てのことを「する」or「しない」で考える。
そうすると、人生がどんどん加速していきますよ♪

できない理由から解放され、自由な人生を送りたい人はこちら!

おしまい!
読んでくれてどうもありがとう!

関連しそうな記事
占い師になりたい【なるまで】

「正社員として働いたことがないから、こんな私では人の相談を受けることなんてとてもできないはず、だから私は占い師になれないはず」と思い込んでいるあなたへ

2019年2月21日
タロット占い教室&個人レッスン・東京渋谷「中川龍のブログ」
こんにちわ! 中川龍です♪ 先日ある人から、よくわからない問い合わせを頂きました。笑 その方から頂いたメールは、内容がとびとびでわ …