占い師になりたい【なるまで】

僕がフリーランスになって気付いたこと

フリーランスになると、「会社員していた頃には気付くことができなかった世界」が見えるようになってきます。
それについてまとめてみます。

フリーランスになると、お客様の「ありがとう」がめちゃくちゃ嬉しい。

「フリーランスは厳しい」は幻想。むしろ甘い

フリーランスは、体が超大事!

重要なのは貢献することであり、苦労することではない

会社員していたころは、「お金=苦労の対価」だと思いがち。
でも実際は、「お金=貢献の対価」なんですよね。
このことに気付けたのは本当に大きい。

「努力するべき対象」は、作業そのものではなく、作業をラクにするための学習

どこに頑張るか。
これを間違えると、行動を継続することができない。
こういうのに気付けたのも大きかったなぁ。

生まれ持った才能の差というのは存在しない

他人の意見はあてにならない

自分の限界を決めているのは、自分自身の想像力。

競うべき相手は、他人ではなく自分

どこかの誰かの参考になれば幸いです😊

【もうすぐ受付終了】
次はこれを読んでみよう♪
占い師になりたい【なるまで】

「正社員として働いたことがないから、こんな私では人の相談を受けることなんてとてもできないはず、だから私は占い師になれないはず」と思い込んでいるあなたへ

2019年2月21日
占い師のなり方・集客方法・稼ぎ方がわかるブログ(中川龍のブログ)
こんにちわ! 中川龍です♪ 先日ある人から、よくわからない問い合わせを頂きました。笑 その方から頂いたメールは、内容がとびとびでわ …