占い師になりたい【なってから】

なぜあなたのブログには占い依頼がこないか?それは「魔法」を使ってないから🔮

こんちあ!
中川龍です!

今日は、

  • ブログを書くときは、「言葉の魔法」を意識してみて!
  • そうすると占い依頼をもらいやすくなるよ😊✨

みたいな話をします。

なぜあなたのブログには占い依頼がこないか?

言葉の魔法、使ってる?

いきなりちょっと話がそれるんですが、今たまたまネットサーフィンしてたら、こんな記事を見つけました。

で、思ったんですよ。
この記事を書いた人は、タイトルのつけ方が上手だなーって。

「読めばきっとiPadが欲しくなる!」
なんて言われたら、、、
もうこれだけで、欲しくなっちゃいません?笑

もしこの記事が、ただの「僕のiPad活用例」とかだったら、「あーそうなんだー」って思うだけですよね。
でもそこに「読めばきっとiPadが欲しくなる!」と一言加えたことで、こんなにも、確かにiPadが欲しくなる記事になっている笑
すげー!
上手だー!

占い依頼がもらえないのは、言葉を雑に使っているから

というわけでここから本題です。

言葉をどのように使うか。
たったそれだけで、「読者に与える影響はこんなにも違う」ということがわかってもらえたかと思います。

この記事で言いたいことは要するに
稼げない占い師さんって、
こういう「言葉の魔法」をまったく使いこなせていない人が多い

ということです。

占い師さんはブログを書いてても、
タイトルのつけ方がすごく雑な人が多いんですよね。

例えばお客様の声みたいなのをのっけるときに
「H様のご感想」
みたいなタイトルにしてる人、いますよね?

それだけじゃ、まずそもそも誰も「読みたい」って思わないでしょう。
だって、どんな内容なのかイメージがつかないもの。

かろうじて読んでくれたとしても、
それだけじゃ、ワクワクしないでしょう。
すると商品が購入される確率はほぼ0に近づいていくはずです。

こういうときは、
「転職しようか迷っていたH様が『転職する』と決意した理由!そしてその後…」
みたいな感じにするのが正解です。

このほうが、同じように転職について迷ってる人にとっては「気になるタイトル」になっている。
さらに中身の組み立て方がきちんとできていれば、「この人のセッションを受けたい」と誘発することもできる。

占い師さんって、
こういうところを意識してブログを書いている人が本当に誰もいません。
だからほとんどの人は、どれだけブログを書いても占い依頼をもらうことができないわけです。

占い依頼がもらえるようになりたいなら、どんどん言葉の魔法を使おう

とはいえ、僕もそんなに偉そうなことは言えません。
なぜなら昔の僕も、みんなと同じで、言葉をまったく意識せずに、「なんとなくでタイトルをつけたブログ運営」をしていたからです。

でもある時から、「きちんと集客の勉強をしよう」と決意し、こういうのを学ぶようになりました。
それに伴い、タイトルのつけ方もどんどん変えていきました。
するとそこからは、全てが変わりました。

今までよりも、
より多くの人にブログを読んでもらえるようになったし、
より多くの人にブログ記事をシェアしてもらえるようになったし、
より多くの人に占い依頼をばしばしもらえるようになりました。

初めて流れが変わったときは、自分でもびっくりしちゃいました。
だって今まではどれだけブログを書いても誰からも反応をもらえないのが当たり前だったのに、それが急にころっと変わっちゃうんだもん!笑

言葉には魔法があるんです😊
だから、ぜひみんなもその魔法を使ってください。
そうすれば、集客なんてスイスイできるようになりますよ♪

どこかの誰かの参考になれば幸いです♪

おしまい!
読んでくれてどうもありがとう🐻✨

この記事が役にたったら
SNSでシェアしてもらえると
嬉しいです☺️

「占いでお金を稼ぐ方法💰」
「占い師向け・ブログ集客の方法📱」

等をメルマガで無料公開しています♪
詳しくは以下をクリック!

運営者

・中川龍
・渋谷のタロット占い屋
・13歳(永遠)
・好きなこと=ぬいぐるみ収集、モンハン、スマブラ、ポケモン、ハースストーン、ボードゲーム 、読書(年間300冊レベル)
詳しいプロフィールはこちら🐻✨

関連しそうな記事
占い師になりたい【なってから】

「タロット占いでいいカードが出たことを喜んでるだけではダメだと思うのですが、それをお客様どうお伝えしたらいいか…」

2018年11月13日
タロット占い教室&個人レッスン・東京渋谷「中川龍のブログ」
こんにちわ! 渋谷のタロット占い屋、中川龍です! 今日もみんなの質問に回答していきます! 本日の質問はこちら! 〜〜〜〜〜  …