占い師になりたい【なってから】

占いで稼ぐ2つの方法、教えますね【あなたはどちらのタイプ?】

こんにちわ!
中川龍です!
今日はふと閃いてしまったので、商売のやり方のお話をします。

僕は普段、これから占いを仕事にしたい人をサポートする、占いで独立開業する通信講座というのをやっています。
ここでは過去に「月収100万円、200万円」などを超える生徒さんを何名も輩出することができています。

この記事では、そんな僕が「ベースにもっている考え」を説明します。
正直、具体的な手法というわけではないので、この記事を読んだだけではおそらくほとんどの人はいきなりお金を稼げるようにはなりません。

この記事にある内容は、「具体的な手法」を実行していくために必要な「ベースの考え方」です。

今の時代、ちょっとググれば「手法」はいくらでもあります。
でも世の中のほとんどの人は、そういう手法をどれだけ読んでも、それを自分にしっかりと落とし込むことができません。
それは手法が間違っていたわけではなく、読む側が「ベースとなる考え方」をきちんと持っていなかったことに原因があります。

しかし、これがきちんと理解できるようになったうえで、改めて「手法」を読むと、見え方が変わってくるので、より深く内容を理解でき、自分の実際の行動に落とし込むことができるようになります。

実際、僕の過去の受講生には、この考えを理解したことで一気に成長した人が何名もいます。
↓↓↓

こんな感じでたくさんの生徒が、「この考え」を知ったことで圧倒的成長をつかんでいます。
それでは、本題にいってみましょう!

占いで稼ぐ2つの方法


実は商売には、二つのやり方があります。
それは「マーケットイン」「プロダクトアウト」の二つです。

マーケットインとは?

これは、「すでに世の中で需要があるものを売る」というやり方です。

例えば
・「タピオカが流行ってる」と聞いたので、タピオカを売る。
・今年は肩出しの服が流行らしいので、肩出しの服を売る
みたいな感じで商売を始めることです。

占いに置き換えるなら…
・ココナラやメルカリなどでは「彼の気持ち占い」が人気があるようだ。では私もそれを売ろうと考える。
・電話占いでは不倫相談が人気らしい。では私は不倫に特化した占い師として活動を始めようと考える。
…などが考えられます。

こういうやり方のいいところは…
・すでに「需要がある」と確実にわかっているビジネスなので、「よっぽどの下手なこと」をしない限りだいたい当たる。
・確実に儲かりやすい

逆にこのやり方の悪いところは、
・ライバルがたくさんいるので、常にその中で競争する必要がある。
・お客様は「あなただから来ている」のではなく、「わかりやすい商品だから来ている」だけなので、あなた自身へのリスペクトがない場合が多く、時にマナーが悪いお客様がきやすい。
・自分のやりたいことより、顧客に求められていることに合わせて考えていく必要があるので、それが人によっては窮屈に感じる

プロダクトアウトとは?

これは、「市場でまだ需要がないけれども、自分がいいと思ったものを売る」というやり方です。

例えば
・ユニクロのヒートテックは、それまで市場にない商品でした。
・でもユニクロが「こんな服あったらいいよね!?」と思いついたので商品化されました。
・そして大人気商品になりました。

・AppleのiPhoneなども、当時はガラケーしかない世の中だったのに、
・スティーブジョブスざんが「こんな電話あったらいいよね!?」と思いついたので商品化されました。
・数年後、スマートフォンが携帯電話を駆逐し、独占しました。

こういうやり方のいいところは「当たったときがデカいこと」です。

占いで置き換えるなら…僕が昔やってた「人生の転機になるタロット占い」もまさにプロダクトアウト型です。
当時の僕は「占い=1000円や3000円などの低価格」「気軽に相談できるので、ついつい何度もジプシーしちゃう」というのが当たり前だったなかで、「それとは違う形」を提案しました。

僕の提案は
・1000円とかの安い占いに何度もジプシーするくらいだったら、1万円払ってその代わりにめちゃめちゃ根ほり葉掘り詳しく話をヒアリングしてもらって、本気で自分の人生に向き合う60分を体験しないかい?
・その最後に、タロット占いをしないかい?
・するとその方が「あれを機に人生が変わった」という体験ができるよ!
・そういう本気の占い、受けてみないかい?
…というものでした。

・他にもアメブロなどで検索をかけてみると、けっこう独創的な占いを提案してる人がたくさんいます。
「ときめき四柱推命」
「ビジネスを加速させる占星術」など
色んな人が、かなり多様な切り口で活動しています。

こういうやり方のいいところは…
・自分が心の底から良いと思うものを商売にすることができるので、意欲や熱意を継続しやすいし、また自分の世界観に共感してくれているお客様しかこないので話が早くて楽しい。
・また「もし当たった場合」、その道の第一人者となることができるので、他の誰もが真似できない圧倒的な独占市場を作ることができる。

逆にこのやり方の悪いところは、
・ただ商品を出しただけでは売れない。
・自分の提案する世界観を「まず理解してもらう壁」がある。
・そのため日々の発信などで地道にファンのみんなを「教育」「啓蒙」していく必要がある。
・世界観によって当たり外れが多少あるので、きちんと戦略を組み立てていく必要がある。
・戦略が組み立てられないとただのギャンブルになってしまう。

ちなみにユニクロのヒートテックですら、売り出した初年度は大滑りで、まったく売れなかったそうです。
それから5年かけて地道に宣伝していって、やっと今の「誰もが知ってる人気商品」になったそうです。

占いの場合も、「恋占い」を売るほうが簡単です。
こちらはわかりやすいし、すでにそういうのを求めてる人がたくさんいるからです。
でも独自の占いセッションを売る場合、まずみんなに自分の商品がどういうものなのか知ってもらう必要があるので大変です。
「最高の商品」というのは、「それが最高の商品であることをいちいち説明しないと伝わらない」のです。

ただし、当たれば「ストレスが少なく」「めっちゃ儲かる」という状況を作れます。

まとめ


ものすごく省略して簡単にまとめると
・わりと簡単に稼ぎやすいけど、それ以上の可能性が広がらないのがマーケットイン。
・(ユニクロでも5年かかるなど)実現するにはかなりの「戦略」「パワー」が必要だけれども、当たれば可能性がすごいのがプロダクトアウト。

…って感じですかね🙋‍♂️

この二つはどちらが優れているというわけではなく、それぞれ一長一短です。

「普通の商品」は、普通で無個性でおもしろくないと思うかもしれませんが、
説明しなくても理解されているので、何もしなくても自然と売れやすいです。
こういう商品を作って、楽に稼げるようにするのも、これはこれで大事です🙋‍♂️

この二つのやり方は、どちらのやり方が正しいということではなく、どちらも正しいのです。
ただ大事なのは「今の自分はどちらで進んでいるのか?」を常に把握しておくことです。

今の自分はどちらで進んでいるのか?を意識すると迷いが減る

例えば今の自分がプロダクトアウト型で進んでいるのであれば、なかなか占いが売れないとなったとしても、それは「当たり前のこと」なので焦らなくていいという結論になります。
だってユニクロですらヒートテック当てるまで5年かかってるんですからねw

逆に今の自分がマーケットイン型で進んでいるのであれば、たまに多少マナーが悪いお客様に出会ってしまったとしても、それは仕方ないことだと諦めつきます。
マーケットイン型では、自分自身にファンがついているわけではなく、ただわかりやすい商品を売っているからお客様がきているだけということなので、すると時にはマナーが悪いお客様に出会うのは当たり前のことです。
そういうお客様は一定数いることを前提に、そのなかで今の仕事を楽しむにはどういう風に思考していくといいかを考えていくといいでしょう。

こんなふうに「今の自分はどちらの手法で進んでいるのか」を把握しておくと、現状の自分を正しく認識できるので、何か問題があったときもそのことをスッと受け入れることができ、心が折れづらくなります。

でも大抵の占い師さんって、こういうことををほとんど考えていません。
だから、「プロダクトアウト型の独自セッション」を販売してるのに、それがすぐ売れないからといって、へこむ人がいます。
あるいは、「マーケットイン型のセッション」を販売して、マナーの悪いお客様がきたからといって、いちいち気持ちがナイーブになる人がいます。

「その道を選ぶなら、起きて当然の出来事に出会っているだけの話」なのに、そのことに気づかないで、メンタルが上にいったり下にいったりしてるひとがたくさんいます。
それってとてももったいない!

キャリアプランにも役立つ

また、このような観点を持つことは、自分のキャリアプランの創造にも役立ちます。

例えば、もしあなたがまだ占い師としてデビューしたばかりなら、この場合いきなり独自のセッションを売ろうとしても、経験が少ないのでそれを売ることが難しいでしょう。
そういう場合は、いったんマーケットイン的な考え方でビジネスを作るといいでしょう。
この場合、オリジナリティなんか必要ありません。
世の中ですでに売れているものを、あなたも真似して売ればいいです。
その方が簡単に儲かります。
儲かれば自信がつきます。
自信がつけば、だんだんと「独自商品」を作ることも視野に入れられるようになるでしょう。

もしあなたが、すでに占い師として経験を積んでおり、「ありふれた商品」ではなく、「自分独自の何かを作りたい」というなら、そのときはプロダクトアウト型で考えましょう。
この場合、世の中にニーズに合わせる必要はありません。
世の中で恋愛占いが主流だからといって、それに合わせなくていい。
あなたの価値観を、ありのままに表現していいのです。
あなたが心の底から良いと思うものを、そのまま表現すればいいのです。

このように
今の自分段階では、「マーケットイン」「プロダクトアウト」どちらが必要か?
今の自分はどちらを欲しているのか?

そういう観点を持つようにすることで「今やるべきこと」が取捨選択できるようになるので、迷うことが減ります🙋‍♂️✨

参考になると嬉しいです!

なお、僕の運営する「占いで独立開業する通信講座」というサービスでは、全ての生徒さんに「講座に支払った金額以上の月収」を実現してもらえるよう、占いビジネスの構築をお手伝いしていますが、ここでも「今のあなたはどこを目標に進めているの?」という目標設定の確認を徹底するようにお願いしています。

人間て誰でも自分1人でやってると、「やってるうちに当初の目標を忘れちゃう」ということがあります。
だから最初は「マーケットイン型でしばらくがんばる」と決めていたはずなのに、3日後には「まわりの独自のセッションを売ってるすごい人」を見て劣等感を感じちゃったりします。

でもそういうとき、1人でやってると「思考が混乱していること」に気付きづらいですが、先生と一緒にやってると「え、それは一年後などに目指せばいいことで、今劣等感を感じることじゃなくないですか?」とアドバイスをもらうことができるので、それによって思考を整理することができ、スムーズに進めれるようになるんです。
そのため、生徒の中には月収100万円などを超える人もわりとザラにいます。

もしあなたが「お金を払ってでもきちんとコーチの指導を受けながら確実に稼げるようになりたい」とお考えの人なら、ぜひともこの通信講座でお待ちしています🙋‍♂️
↓↓↓

  
その逆に「まずは無料でもっといろいろ学んでみたい」って人は、こちらの「無料で受けれる60日集中講座」でお待ちしてます😊
無料でここまで教えてもらっていいの!?と大好評の講座です!
↓↓↓

  
読んでくれてどうもありがとう🐻✨

【もうすぐ受付終了】
次はこれを読んでみよう♪
占い師になりたい【なってから】

「ブログのアクセス数が月10くらい…」って人にアドバイスをしたら、100倍の月1000アクセスにアップ!そのアドバイスとは?

2021年1月2日
占い師のなり方・集客方法・稼ぎ方がわかるブログ(中川龍のブログ)
こんにちわ! 中川龍です! 先日、ある生徒さんから 「ブログのアクセスが10倍になりました!」 という報告をいただきました!  …
占い師になりたい【なってから】

屋外で鑑定するときの便利グッズ3選!イベントなどで占いをするときにぜひ🙋‍♂️

2022年6月4日
占い師のなり方・集客方法・稼ぎ方がわかるブログ(中川龍のブログ)
タロットとオラクルカード、数秘術で鑑定しているもやもやセラピストAyakaです!初めての屋外での鑑定で実際に困ったことがありました。  …
占い師になりたい【なってから】

「自分がやると決めたら、好きなことやりたいことを仕事にできる!」恋愛カウンセラー沙蘭さんの体験談!

2020年12月6日
占い師のなり方・集客方法・稼ぎ方がわかるブログ(中川龍のブログ)
こんにちわ! 中川龍です! 僕は占い師向けの集客コンサルとして活動していますが、実は僕の生徒の中には、占い師だけじゃなくて「カウンセ …